初潜り!
D300 de 水族館・前編。


c0081462_21104865.jpg
「マウナ・ケアもどき?」


カメラを始めてからというもの、一度も行ったことがなかったのが水族館
猫が行くと魚が怖がるからつまみ出されるから、ではなく
一人で行くのってどうよ?という思いがあったのが理由のひとつ。
そしてもうひとつ(これが重要)、館内はフラッシュ禁止なのでまともに撮れないんじゃない?ということ。
いくらデジ一が暗いところに強くなった、何度でも撮りなおせるとはいえ限度がありますからね。

その考えが変わったのは、定期購読している月刊「デジタルフォト」で昨年始まったひとつの連載がきっかけ。
タイトルは「デジタル一眼レフで愉しむ動物園・水族館」で、使用ボディはニコンのD3とD300です。
おぉ、うちにはD300がある!
さすがに内山先生の足元にも及ばないけど(当たり前!)挑戦してみようじゃないの!
水族館なら天気に関係なく訪ねられるし、撮影場所の引き出しも増やせるかも!!

てなわけで、早速訪問先をリサーチ。
そこでカワセミが出現するポイントがあるという話を耳にしたので、葛西臨海公園に出向くことにしました。

八丁堀駅から京葉線の各駅停車に乗り換え、ディズニーリゾートに向かう人の群れと共に移動です。
最寄の葛西臨海公園駅は舞浜駅の一つ手前、降りるのは一苦労でした・・・・・(--;

そして、いざカワセミに会えるかも?と思っていた緑地に歩いていったものの

あまりに広すぎ!!( ̄Д ̄;

早々にあきらめて水族園へ向かうことにしました(苦笑)


表紙の写真は、水族園の建物を横から撮ったもの。
ドーム状の建物が印象的ですね。
手前の木と組み合わせると、ハワイ・マウナケア天文台を彷彿とさせ・・・・・ませんかね(苦笑)


葛西臨海水族園公式サイト@東京ズーネット
葛西臨海公園@公園へ行こう!
マウナ・ケア山@Wiki









c0081462_21115747.jpg
表紙の写真、向かって左手に正面入り口があります。
入園券(700円と格安♪)を買って中に入ると、階段で3階くらいまで上がりドームのところに着きます。
池の向こうにテントの先端が見えて、ヨットが浮いてるような雰囲気になっていました。

ただ太陽に雲がかかってしまったためか、空の色がどうにもすっきりしません。
レタッチで何とかしようと思ったものの、泥沼にはまりました( ̄△ ̄;
なのでセピア風にしてごまかしてあります(笑)


c0081462_2112699.jpg
ドームの真ん中にあるエスカレータで下層部に降りていきます。

う・・・・・予想以上に暗い!

こんな状況で撮れるのかよ?
なんていう不安は的中、感度を上げてもSSが十分あがりません!(泣)
おまけに相手は動きが早いから、動体ブレするわピントはこないわ・・・・・惨敗でした。

こうなると明るい水槽を選んで撮るしかありません。
とはいえ動きが素早いことには変わらないので、なかなかうまく撮れないんですけどね( ̄∇ ̄;


c0081462_2112179.jpg
「ヘラヤガラ」

見た目のインパクトと、比較的ゆっくり泳いでいた。
それだけの理由で追いかけてました(笑)
ただ、全身を入れるのは難しかったのでフレームアウトしています(^^;


c0081462_21122363.jpg
「サザン グローブフィッシュ」

こちらも見た目のかわいらしさにひかれて(^^;
「ハリセンボン」の仲間のようですね。
結構フグの仲間って見た目がユーモラスなので、見るのも撮るのも好きです♪


c0081462_2112293.jpg
海藻に擬態したタツノオトシゴの仲間。
名札を撮っておくのを忘れたので、名前がわかりません。
不覚・・・・・!(汗)

動きはかなりゆっくりなんですが、ピントがなかなか来てくれず苦労しました。
この1枚もきていないんですが、まだまともなほうなので一応アップ。
後で考えたら、ガラス越しだからなのかも?なんて言い訳が頭に浮かびましたが(^^;


c0081462_2112364.jpg
「ウメイロモドキ」

最後はきれいなおさかなで〆!
ダイビングすると比較的よく見られるそうですね~。
青色がとても印象的☆




今回はこれで終わりです。

「え、これだけ!?(゜Д゜;」


そうなんです、これだけなんです・・・・・orz
初めてということもあってか勝手がわからず、まるっきりダメダメでしたね~。
トータルで撮ったのも30枚足らずと不完全燃焼どころか煙すら立たないようなレベル。
なんとも情けないですね~(^^;
ということで、ほろ苦い水族館デビューとなりました・・・・・。


1、2枚目 D70+DX18-70mm
3~7枚目 D300+AiAF35mmF2D
※すべてノイズリダクションはオフ


次回は、しながわ水族館を訪ねます。
by sampo_katze | 2009-02-20 20:00 | 水族館 | Comments(4)
Commented by 放浪中 at 2009-02-20 22:31 x
こんばんは!
僕も何度かチャレンジしたことありますけど、惨敗でした。
僕の持っているレンズで一番明るいのが50mmF1.4なので、長すぎなんです。
SS稼ぐためにアンダーで撮って現像時に持ち上げてみたりもしましたが、かなりノイジーでしかもピントが外れているものばかりでした。。。
ですので、このシリーズで勉強させてもらいます!
Commented by xharadax at 2009-02-21 15:47
こんにちは(^_^)

水族館は暗くてロマンチックな雰囲気が
大好きな場所です。
青系統の色も好きですし、、、

ですがまともに写真を撮ったことがないです、、、
最初からあきらめちゃってるし、、、

次回を楽しみにしています。
Commented by sampo_katze at 2009-02-21 21:10
放浪中さん、こんばんは♪

うちにある一番明るいレンズは今回使ったAiAF35mmF2Dなんです。
ですが、超音波モーターではないためAFは決して早くないんですね。
なのでゆ~っくり泳いでいるのがメインになってしまいます。

あとはさんご礁の海のような明るい水槽を選んで撮るという感じですね。
そこでも動きが早かったりするので、なかなか撮れないんですが(汗)

50mmF1.4は明るさがとても魅力的☆
もっとも、わたしはピントあわせに自信がないので
開放F2でも絞り込んでしまうんですけど(^^;
F1.4なら少し絞っても結構SSが稼げますし、魚の動きがつかめれば
かなり成功率は高まると思いますよ!
放浪中さんならきっと動きをつかめると思います♪
Commented by sampo_katze at 2009-02-21 21:15
haradaさん、こんばんは♪

これまでいくつかの東京近郊の水族館を回りましたが
あの雰囲気はリラクゼーション効果抜群ですね☆
青系統の色が癒しになってるんでしょうか。

写真に撮りに行こうとはぜんぜん思いもつかなかったところですが
デジタルになったおかげで挑戦してみようと考えが変わりました。
結果はともかく・・・・・ですが(笑)


<< 河岸を変えて 時空の融合 >>