再インストール
油断大敵!「つもり」積もって事故の元・復旧編



c0081462_11284981.jpg
「復旧の鍵」


昔のPCがどうだったかよく覚えていないんですが、
今回ある意味「壊してしまった」PCには復旧のためのCD-ROMがセットになっています。
OS関係のほか、グラフィックやサウンド・無線LANのドライバ、そして各種ソフトなど。

また、幸いなことに元からHDD2台内蔵で組んであるため、システム用とデータ用とで物理的に分けています。
HDDが壊れたわけではないですし、インストール先をデータ用HDDにしなければ
というより初期状態でシステム用にインストールされるようになっているので安心して復旧ができます。
もちろん、だからといって何も考えずに先に進めると同じ失敗を繰り返すことになりますけどね(^^;

同梱されていた説明書を片手に再インストールを開始!
以前にも2回ほどやっているのですが、油断しないでひとつひとつゆっくり進めていきます。
CDの紙ケースに番号が書いてあるのは使用順序。
最初にやったときは説明書とCDラベルに書かれた内容をいちいち確認していたんですが、結構面倒なんですよね(^^;
なので、確認の手間を省くために後で手書きしたんです。
「え~っと・・・次は、どれだぁ??」
なんて悩まずにすみますからね。

それ以前に、こんな事態にならないのが一番なんでしょうけど(笑)









手順書に忠実に進めていけば、OSの再インストール自体はそれほど難しくはありません。
ちょっと時間はかかりますけどね(^^;
まぁコーヒーでもすすりながら、のんびり移りゆく画面を眺めていればいいわけですし。
コーヒーカップをキーボードにぶちまけて壊してしまった!
なんて、おまけのネタができないように注意が必要ですが(笑)


c0081462_2011421.jpg
さて、どれくらい時間が経ったか?
意識していたわけではないのでよくわかりませんが、購入したときと同じ状況までこぎつけました。
真新しい部屋に引っ越してきたような、どこか新鮮な感覚です(^^)


でも、大変なのはこれからです。
引越し作業は部屋に着いてからが大変なのと同じなわけで。

まず、ネットにつなげられるように無線LANの設定。
無事にネットがつながったらウィルス対策ソフトのインストール。

「それって、順番逆じゃね?」

そう思った方もいらっしゃると思います。
でも、ダウンロードで入手したのでCD-ROMがないんですね(汗)
ごく短い間とはいえ、対策ソフトがない状態でネットに出て行くのですからちょっと心配ですが。

さらにOSのアップデート、プリンタの設定、ソフトのインストールと続きます。
ダウンロードで入手したソフトの中にはIDとパスワードを入れて初めて起動するのもありますね。
ここでIDやパスワードが出てこないと悲惨なことになりますから、きちんと整理しておきましょう。

MP3プレーヤーのドライバもちゃんと入れて、音楽の転送も無事完了♪(これが一番うれしい☆)
現像ソフトも入れてばっちり復活です!


しかし、今回の復旧で失敗だったのはインターネットのブックマークを取っておかなかったこと!
1年くらい前の古いのは残ってたんですが・・・・・(^^;
データHDDに入れてあるデータはこまめにバックアップしているんですけどね~。
バックアップは面倒だけど、あとの作業が楽になるので気づいたときにやっておくのが正解のようです。

下記のサイトでは、パソコンのバックアップ方法や復元方法、バックアップソフトの紹介をしています。
バックアップ for PC


なお、今回の記事はあくまでも復旧の過程を「一つの事例」(ネタ)としてあげてみただけに過ぎません。
またPCによって復旧方法が異なります。
実際に作業を行う際はご自身のPCに付属する説明書・ソフトウェアを参照、またはメーカーサポートにお問い合わせください。
本記事を基にして作業を行い支障が出たとしても、当方では責任を負いかねます。

・・・・・そんな無謀なことをされるとは思いませんが(--;


次回は、岡山からきた写真仲間とのプチオフ会の様子です。
by sampo_katze | 2009-02-16 20:00 | トラブル


<< 時空の融合 つなげる前に >>