水流撮
D700 de 水族館@サンシャイン国際水族館編・第1回。



c0081462_9344762.jpg
「高まる期待☆」


D700を持って初めて訪ねたのは、実は池袋の「サンシャイン国際水族館」でした。
連載では「しながわ水族館」が先に登場してしまいましたけどね。
D300での訪問とのつながりを考えて、順番を入れ替えたんです(^^;


ここで、昨年からの水族館訪問履歴を振り返ってみます。

2008年
10月12日 葛西臨海水族園
10月18日 しながわ水族館
(11月5日 D700購入)
11月22日 サンシャイン国際水族館
11月23日 しながわ水族館、エプソン品川アクアスタジアム
12月28日 エプソン品川アクアスタジアム

2009年
1月10日 しまね海洋館アクアス
2月7日 新江ノ島水族館(えのすい)


改めて思ったのは、都区内にある水族館の多いこと。
なんと4か所もあるんですね!
また、年間パスポートがあるのは葛西臨海公園、アクアス、えのすいの3か所。
特にえのすいは「2回分の料金で1年有効」ととってもおトクになっているんです☆
わたしのところからは遠いんですけど、思わず作っちゃいました(^^;



さて、D700を持って初の水族館。
どこにしようと考えたとき、ちょうどいいタイミングで「デジタルフォト」に「サンシャイン国際水族館」が紹介されていました。
サンシャインは東京タワーと同じで、都内にある名所のひとつなのになかなか足の向かない場所のひとつ(笑)
久しぶりに行ってみようと思い立ちました。


表紙の写真は、入り口にある大きなパネル。
描かれているキャラクターは、1998年生まれのここのメインキャラクターです。
左が「パクパクさかな」、右が「オウオウあしか」というそう。
ショップにはちゃんと彼らのぬいぐるみも置いてあるようです。
よく見てなかったんだけど・・・・・(A-v-;

このパネルを前にして、ほんとに気持ちが昂っていました。
いろんな魚を撮れるんだ~☆
って、年甲斐もなくワクワクしていたんですよ(^^;


サンシャインシティ
サンシャイン国際水族館









c0081462_11432017.jpg
入り口から伸びる長いトンネル状の通路を通り、行き止まりを右に折れて館内へ。
すると目の前に「サンシャインサンゴ礁」の水槽が広がるのでそちらに目が行きますが
その右手前には「マイワシ」の泳ぐ円形の水槽があります。

天敵から身を守るため群れで行動する性質が身についているためか、水槽の中でもごらんのように集団で泳いでいます。
それだけに撮るのが意外と難しかったりして・・・・・(^^;

時折「ガバッ!」っと大きく口を開ける様子が見られるんですが、えさであるプランクトンを海水ごと取り込んでいるようです。
開いた口の両側に透明な薄い膜状のものがあって、これで効率よくえさを取ることができるんですね。
最初にこの様子を見たときはちょっとビックリしました。


イワシ@Wiki


c0081462_11434096.jpg
海底の砂の中から顔を出しているのは「ニシキアナゴ」
寿司ネタになったりするアナゴと近い種類ですがあちらは「クロアナゴ亜科」、こちらは「チンアナゴ亜科」に属します。
海底に穴を掘り、こんな風に顔を出して主にプランクトンを食べています。
危険を察知すると素早く穴の中に隠れてしまいますが、そんな様子もかわいいですね(^^)
大きなお目目とオレンジと白のきれいなラインがかわいらしさをさらに増しています。

ちなみに体長は40cmもあるんだとか!
外に出ているのは5~15cmくらいでしょうか。
中はかなり深く長くなっているようですね(^^;


c0081462_11434546.jpg
「亜熱帯の回遊水槽」を見てみましょう。

こちらは「ドクウツボ」
岩穴から顔を出しこちらを威嚇しているようですね(汗)
大きな口と、その中にのぞくするどい歯がちょっとコワイです。
しかも体長は3mの記録があるほどの巨体といいますから、さらにオドロキ!
「水中トーキング餌付けショー」でスタッフが外に出して見せてくれたんですが
ものすごい大きさでした☆

でも、この魚も前にちょっと触れた「コワモテの魚」と同じ。
性格は見た目とは裏腹に臆病なのだそうで、むやみに近づいたりしなければ大丈夫だそう。
もっとも実際に海中で出会ったら、その見た目からして手を出すことなんてないですよね~(^^;

それと名前に「ドク」とついていますが、体内に「シガテラ」という毒を持っていることがあるため。
元々は植物プランクトンが体内で産生する毒素ですが、これらは食物連鎖の最底辺におり
やっかいなことに上位生物に捕食されても毒素が分解されずに蓄積することがあるんだそう。
地方によっては食用にするとのことですが「熱を加えても変化しない」「魚の味が変わらない」というのが困りもの。
もちろん個体差や季節などによっても違うようですが、どちらにしても素人が料理しないほうが賢明でしょうね(^^;

ウツボ
シガテラ
いずれも@Wiki


c0081462_11441030.jpg
「ヒメフエダイ」・・・と思われ(^^;
背景に見える黄色地に4本の白い縦じま(横じまではない)のは「ヨスジフエダイ」です。

見た目明るく見えるこの水槽も、結構感度を上げないとSSがあがりません。
しかもここの水槽は楕円形につながった回遊水槽になっているので、魚のスピードも意外と早いんです(^^;
かといって開放絞りではわたしにはピント合わせが相当大変。

そこで、逆転の発想☆
絞り込んで被写界深度を稼ぎ、遅くなったSSを逆手にとって流し撮りをしてみよう♪と思い立ちました。
使用レンズが超音波モータータイプではないので、フォーカスがやや遅いのが難点ですが(笑)


c0081462_1144037.jpg
「ホシエイ」です。
この水槽の中では最大級の大きさで、体長は1.5mほどにもなるんだそう。
名前の由来となった背中の白い斑点が一筋の流れになっていて、なかなかきれいです。
その下にはコバンザメがぴったりマークしながら泳いでいました。


c0081462_11435070.jpg
ホシエイと並んで大型なのがこの「マダラトビエイ」
大きく羽ばたくように泳ぐ姿は迫力満点!
目が正面についているので、表情もわかりやすいのでわたしはこっちのほうが好きですね(^^)


c0081462_11435589.jpg
これは今回唯一「絞り優先オート」で撮ったもの。
F8.0でSSは1/10secに!!
偶然にも目にピントが来て、しかもしっかり追従できていたのでよかったですが(笑)
水族館では背景にある照明の映り込みが気になることが多いんですが、
ここではかえってスピード感を強調されるような感じにでよかったかな?と。


c0081462_1144530.jpg
「ネコザメ」です。
英名では「Japanese Bullhead Shark」
目の上がぽこっと膨らんでいますよね。
この形が日本ではネコの耳に、海外では牛の角に見立てたことからその名がついたんだそう。
ネコザメの仲間は9種類ほどいますが、一般的には日本近海にすむ1種類を差すため「Japanese」を冠しています。

別名「サザエワリ」と呼ばれるとおり、サザエが大好物。
ニンゲンの奥歯のような形の歯を持っていて殻を噛み砕いて食べます。


ネコザメ@Wiki


c0081462_11441877.jpg
海底近くにいることが多いはずのこの魚。
でも、ここでは意外と高いところを泳ぎ回ってくれていました。
スピードも意外とゆったりしているので追いかけるのも楽でしたね~(^^)


c0081462_11442212.jpg
最後は「深い海エリア」にいる「タカアシガニ」
ここはすごく暗くて・・・(汗)
ISO3200にまで上げ絞りは開放(4.5)、さらに露出補正-2.0にしましたがSSはなんと1/15sec!( ̄Д ̄;
でも、相手がじっとしてくれていたので何とか撮れました。
D700の高感度の恩恵を初めて痛感した瞬間でした(^^;


すべて D700+AiAF28-105mm


次回は、美しいさんご礁の海へ向かいます。
by sampo_katze | 2009-03-12 21:00 | 水族館 | Comments(4)
Commented by cameraholic at 2009-03-14 17:27
あーーー!
猫さんも地図を使ってみましたか^^
この機能、広告の部分も含めて、ちょっとスタイリッシュじゃないですね^^;
必要に応じて、クリックで表示とかの方が目立ちすぎなくていいかもしれないですね^^

ちなみに、猫さんの記事はRSSに引っ掛からない様になってるんですかね?
トップページの新着記事から巡回する時に、猫さんの記事は載って来ないですもんね〜?
意図的?

Commented by sampo_katze at 2009-03-14 20:58
のりさん、こんばんは♪

え~っと、例の板に情報を出した時点でこっちにも地図機能をつかってたんですけど(^^;
地図の大きさが調整できることと、移動・倍率変更など
意外と自由度が高いのがいいですね。

おっしゃるとおり、普段は隠れていて
必要に応じて「地図ボタン」をポチッ☆ってすると地図が表示される。
そのほうがスッキリしてよさそうです。
もっとも・・・・・・いろんな理由があって、こうすることになったんでしょうけど(^^;

RSS?
それって何!?(大汗)
Commented by cameraholic at 2009-03-15 23:28
>え~っと、例の板に情報を出した時点でこっちにも地図機能をつかってたんですけど(^^;

 ナヌーーーー! (◎-◎;)!!
シツレイシマスタ。

>地図の大きさが調整できることと、移動・倍率変更など
意外と自由度が高いのがいいですね

 そうなの? ( ̄△ ̄;)エッ・・?
シラナカッタ。。。

>RSS?
それって何!?(大汗)

 オイラも詳しくは知らないんですが、更新を知らせてくれる機能がある様で。。。
pingとかかもしれないっす。


http://blog.excite.co.jp/bloghelp/4662460/
Commented by sampo_katze at 2009-03-16 20:48
のりちゃん、こんばんは♪

たまたま記事更新したとき、
エキブロからの新着情報に「地図情報」について書いてあったので
早速試してみたんですよ(^^;
実はこの機能、前からほしかった機能なもので。
通常「地図を貼る」となると、地図の画像を貼り付けるだけのところが
初期表示は設定した地図だけだけど、実はYahoo!の地図機能の一部を使ってるらしくて
周辺情報も見ることができるんですよ☆
これはほんと感動的でした(^^)

広告が下についてきますが、この表示も控えめですからね。
逆に「こんなに目立たなくていいの?(汗)」って思っちゃうくらい(笑)


そうそう。
Ping送信の設定はしてあるんだけど、送信先にエキブロがはいってなかったんですよ(^^;
初期設定のままになってるからなんだけど・・・・・・。
なんか設定しないといけないのかな?(^^;
何はともあれ、今月中は1日おきに更新してきます!


<< 竜宮城へ 地上に降りた"龍&q... >>