海豚定番劇
D700 de 水族館@新江ノ島水族館編・第5回。


c0081462_847737.jpg
「海に直結」


2階の一番奥に進むと「イルカショースタジアム」があります。
規模は普通ですが、なんといってもスタジアムの向こうはすぐ海岸。
その向こうには江ノ島が見え、天気がよければ富士山も見えるというなんとも贅沢なロケーション!
観客席から見えるようにきちんと考えて設計されているそうで、細かいこだわりを感じられます。
残念ながらわたしが行ったとき、霞がかかっていて富士山は見えませんでしたけどね(^^;
また、ショーに登場するイルカは「ハンドウイルカ」をメインに「オキゴンドウ」が1頭加わります。

えのすいではハンドウイルカの繁殖に積極的に取り組んでいます。
1988年(昭和63年)に日本で初めて飼育展示下でのハンドウイルカの繁殖に成功しました。
さらに2002年(平成14年)には同環境下では世界初となる4世が誕生(父親が飼育下3世、母親は野生)するなど
大きな業績を上げています。
昨年6月にも2頭のイルカが誕生しているそうで、もしかすると今年もあるのかな?とちょっと期待してしまいます。
もちろんすぐにショーに出てくるわけではありませんが、隣接するブリーディングプールで親子で泳ぐ姿を見ることができるようですね。


表紙の写真は、観客席の最上部から眺めるイルカショースタジアムです。
目の前の海ではサーファーたちが波待ちをしている様子が見えます。
本来ならその向こう、プールのステージ中央の向こうに富士山が見えるはずなんですけどね(^^;


新江ノ島水族館@Wiki









c0081462_8473028.jpg
まずはオキゴンドウから。
トリーターのゴーサインが出ると・・・・・。


c0081462_8473756.jpg
大きな口を開けて豪快にプールを泳いでいきます!
歯並びがいいですね~(笑)


c0081462_8474237.jpg
今度はトリーターと背泳ぎで競争です。
でも、身長差が倍以上あるのでそれだけでもかなりのハンデかも・・・・・(^^;

スタートしてみるとトリーターは一生懸命足を動かしていますが
オキゴンドウのほうはまるで鼻歌を歌っているかのようにゆったり泳いでいます。
その差は歴然ですね☆


c0081462_8474813.jpg
勝負はオキゴンドウの勝ち!
って、当然ですが(^^;
レースの後はお互い健闘をたたえあっていました。


c0081462_848415.jpg
プールの壁の一部は半透明になっています。
イルカの体の構造についてのお勉強の時間では、イルカがどのように呼吸しているか実演してくれました。


c0081462_8481578.jpg
観客席に向かって手を振りながら泳ぎま~す。
「お客さんの姿もちゃんと見えているんですよ~」というわけ。


c0081462_8481022.jpg
並んで泳ぐ2頭のイルカ。
でも片方は一回り小さいですね。
もしかすると昨年生まれた子かもしれません。


c0081462_8475472.jpg
イルカとトリーター、そしてゲストのみなさんが一体となって行うパフォーマンス。
トリーターの動きにあわせてイルカは尾びれで水しぶきを上げ、ゲストは手拍子をあわせます。
ショースタジアムが全体が一つになって盛り上げます☆


c0081462_8475991.jpg
そしてフィニッシュ!!
きれいに決まりました☆


c0081462_8482178.jpg
ショーの最後は華麗なジャンプ!
トリーターもイルカと一緒に飛びます!


c0081462_848288.jpg
回転しながらのスプラッシュジャンプ!!
水しぶきが渦を巻くように飛び散ります☆

今回D40で初めて動き物を撮りましたが、意外と使えました(^^;
さすがに高速連写はできませんし歩留まりは決して高くありませんが、それはわたしの腕のせいなので(笑)


c0081462_8483327.jpg
ショーの後は「イルカと握手」の時間。
イルカに直接触れることができる楽しいイベントです。
本番前はトリーターと握手の練習。


c0081462_8483880.jpg
本番はこんな感じ。
それほど乗り出さなくてもイルカが上がってきてくれますし、トリーターがそばにいるので安心です(^^)
なお各回30人の定員制なのでチケットはお早めに!


c0081462_8484988.jpg
トリーターが持っているスプレー。
どうやら水が入ってるようなんですが・・・・・これは何でしょうね??


c0081462_848547.jpg
最後はオキゴンドウのひょうきんな一面を。
アッカンベーをしながら泳いでいきました(^^)


1枚目 D700+AiAF20mmF2.8D
ほかはすべて D40+VR70-200mmF2.8G


次回は最終回、アシカショーとドルフェリア"ハーモニー"の様子です。
by sampo_katze | 2009-05-13 21:00 | 水族館 | Comments(0)


<< 海驢と海豚 冷たい海・暖かい海 >>