どこまでも青!
サンヨン強化週間 ・Day2 in ひたち海浜公園編・前編。


c0081462_20574324.jpg
「みちしるべ」


連休2日目。
野鳥の森フラワーガーデンでは、期待していたほど芝桜もネモフィラも見られませんでした。
訪問が遅れて、見頃を見事に外してしまったのが原因なんですが(^^;
ルピナスもきれいでしたが、やっぱり海を連想させるようなあの可憐な青い花をどうして見たい!
ということで、茨城県ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」を訪ねることにしました。

ここの公園の存在自体は5~6年前、「昭和記念公園」で初めてネモフィラを見たころに知りました。
広大な丘を埋めつくすように咲いている青い花に魅せられて、ずーっと訪ねてみたい!と思っていたのですが
花の見頃と日程と天候がうまく合わなくて、延び延びになってました。
つまり今回は待望の「初訪問」なんです☆
そのせいでひとつ失敗もあったんですが・・・・・(^^;


開園時間は午前9時30分
普段なら行く前に調べておくんですが、このときはまったくせず朝一番の電車で出かけました。
最寄のJR常磐線勝田駅には午前7時55分定刻に到着、茨城交通のバスに乗り換えて約20分。
海浜公園西口バス停には午前8時30分頃に到着しました。
開園約1時間も前です!( ̄△ ̄;
しかもこうなることを知ったのは、勝田駅でバスに乗り込んだ後にケータイで調べてから(遅!)

周りには何もないのでひたすら開くのを待ってたんですが、意外と退屈しませんでしたね。
これから見られるネモフィラの丘への期待感が大きかったからでしょうか。
そして「無駄に早く」着いてしまいましたが、開園直後で人が少ないときに丘に着けたのでよかったです♪


表紙の写真は、「みはらしの丘」への道にあるネモフィラです。
これをたどっていくと丘へ行ける・・・・・のかな?
なんせ足元のこれより、看板のほうが確実ですからね(^^;

なお、丘までは入り口から10分程度歩きます。
結構距離があるんですが、園内を1周するバス「シーサイドトレイン」(500円で1日乗り放題)を利用するのも手でしょう。
レンタサイクルもありますが、コースが限られているのでネモフィラ見物にはちょっとおススメしにくいかな。
広い園内をくまなく自由に回りたいのであれば、ぜひ利用したいところですけどね☆


国営ひたち海浜公園公式HP
国営ひたち海浜公園@Wiki
ネモフィラ@Wiki









c0081462_20584292.jpg
開園直後に丘へ直行するとご覧の通り、人がいません。
丘の手前に菜の花畑が広がっていたので、アクセントに入れてみました。
ぜいたくを言えばきりがありませんが、これで空が澄み切った青空で綿雲がぷかぷか~だったらよかったのに!(^^;


いや、実はこちらの職員と思しき方と観光客がそれぞれふたりほど写っていたんですが
小さかったので「自動レタッチブラシ」を使って・・・・・(^^;;;


c0081462_20585792.jpg
だだっ広いのですが、写真ではその距離感がぜんぜん出ないのが難点(汗)
そこで歩道そばに立つ木と、丘の歩道を上る2人を入れてみました。


c0081462_2058329.jpg
その大きな木の根元に咲いていた花に、木漏れ日が差し込んでいました。
その暖かさに引かれてか、1輪の花が太陽に向かって背伸びをしているように見えます。


c0081462_2059811.jpg
WindowsXPデフォの壁紙「草原」風に(笑)

ちなみにあの壁紙はCGだとずっと思ってたんですが、なんと実写なんだそう!
またタイトルもオリジナルでは「Bliss」(至福のとき)とちょっとしゃれています(^^)
詳しくは下記リンクを見てくださいね!

Windows XP標準の壁紙「草原」あの丘はどこにあるの?@R25
至福のとき(画像)@Wiki(英語)


c0081462_2059242.jpg
こういう風景を見ると美瑛しか頭に浮かばないんですよね(^^;


c0081462_20593577.jpg
超広角レンズの競演(?)。
まずはAiAF20mmF2.8D、立ったまま縦構図で。
この位置でしゃがんでみると、ネモフィラの面積が小さくなって奥行き感がぜんぜん出ませんでした(^^;

ちなみに画面上隅のケラレはくどいようですがフィルタの枠です。
明るさの落ち込みが急すぎてちょっとかっこ悪いので、薄枠のフィルタを最近買いました(笑)
絞り開放のときの落ち込みとは明らかに状況がちがいますし。


c0081462_20594784.jpg
今度はDX12-24mmF4G、しゃがんで横構図で。
35mm換算で18mmですから、上の写真より2mmほど広角ですね。

できるだけ手前の花に近寄って、遠近感を強調してみました。
って、なんで20mmでそれをしなかったんだろう??
同じ場所で撮ってるんですけどね~(^^;


c0081462_210073.jpg
うって変わってサンヨンで青のじゅうたんを切り取り☆


c0081462_2101676.jpg
写真家「植田正治」さんの「砂丘シリーズ」をイメージしてみたり。


c0081462_2102971.jpg
20mmF2.8DでLensBaby風☆
絞り開放近くだと周辺が流れるので、構図によってはちょっと面白い効果が得られるかな?と。
ほんとは開放にしたかったんですが、SSの制限でF3.5にしかできませんでした。


c0081462_2104181.jpg
下からばかり撮っていても面白みに欠けるので、そろそろ上ってみようと。
時間が経つにつれてどんどん人が増えてきました。
やっぱり早く来て正解♪
とはいえ、エリアがものすごく広大なので混んでるという雰囲気ではないのがすごい!
カレンダーでは平日だったのもよかったのかな?


c0081462_2105174.jpg
最後もサンヨンで。
海からの風で花が流れるので、風が収まるのを待って・・・・・。
意外と暑かったので、風が吹いている間は気持ちよかったです(^^)


1~6枚目 D700+AiAF28-105mmF3.5-4.5D
7、10~12枚目 D700+AiAF20mmF2.8D
8枚目 D300+DX12-24mmF4G
9、13枚目 D700+AiAF-S300mmF4D


次回は後編、菜の花とのコラボレーションです。
by sampo_katze | 2009-05-21 21:00 | 散歩 | Comments(0)


<< 青のち黄色、ところによりチュー☆ 狸囃子とこいのぼり >>