青のち黄色、ところによりチュー☆
サンヨン強化週間 ・Day2 in ひたち海浜公園編・後編。



c0081462_20443695.jpg
「絶景かな!」



「ネモフィラ」は和名を「瑠璃唐草」(るりからくさ)といいます。
「唐草」というとドロボウが使うというイメージの「唐草模様」風呂敷が思い浮かびますね(^^;
この模様は「蔦(つた)が絡まる様子を図案化したもの」なんだとか。
で、ネモフィラは「匍匐性」(ほふくせい)といって地面を這うように横に広がって成長していく花です。
つまり「青くて、蔦のような感じで育っていく花」ということでこの和名がついたのでは?と思うわけ。
もちろん、勝手な推測であることは言うまでもありませんが(^^;


品種はいくつかありますが、「インシグニスブルー」と呼ばれる青い花がよく知られていますね。
ほかに白地の花弁の先端に紫のワンポイントがついた「マキュラータファイブスポット」または「マクラタ」
黒味がかった紫に白い縁取りをあしらった「ペニーブラック」
真っ白な花に黒っぽい斑点がわずかに散りばめられた「スノーストーム」があります。

ここでは、丘を青一色で染めぬく「インシグニスブルー」だけですが
空の青とみはらしの丘のてっぺんから見られる太平洋の青さがありますからね。
天・地・海で三位一体となって目を楽しませてくれます(^^)
またみはらしエリアの一部には菜の花畑もあるので、いいアクセントになってくれるのもうれしいですね。


表紙の写真は、みはらしの丘頂上付近からの眺めです。
海のほうは春霞ですっきりしていなかったのでほとんど撮らず。
振り返って入り口方向を眺めていると、ネモフィラの中に1本ぽつんと菜の花が咲いていました。
遠くの菜の花畑から種が飛んできたんでしょうか。
頂きにひとり、絶景を楽しんでいるようにも見えました。


瑠璃色
唐草模様
いずれも@Wiki








c0081462_20464862.jpg
菜の花畑の外側に移動しました。
この時期に菜の花が満開だったのは意外でしたが、種まきなどを調整しているようですね。

背景にあるネモフィラを青空に見立ててみたりして。
ネモフィラと菜の花の間に通路があるので、人が途切れるタイミングを待つのがちょっとしんどかったですが(^^;


c0081462_2047829.jpg
ここから2枚はサンヨン。
300mm簡易マクロ的な使い方を試してみました。
背景にネモフィラの散策道があったため、ちょっと青がまばらになっちゃいました。
このあたり、見極めがまだまだ甘いですね(汗)


c0081462_204717100.jpg
ちょっとお茶目な形をした花。


c0081462_2047297.jpg
今度は対照的に20mmを2枚。
サンヨンで撮ったところから少し右へ移動していますが、シチュエーションはこんな感じでした。
青空とネモフィラの色がほぼ同じになってますね。
空気が澄み切っていたらもう少しコントラストがついたと思うのですが(^^;


c0081462_20485640.jpg
そこから後ろに下がって、散策道を取り込んで。
菜の花の香りが海風に乗ってただよってくるので、なかなか気持ちよかったですよ☆


c0081462_20491051.jpg
ここからはVR70-200mmの登場です。
サンヨンでもよかったんですが、焦点距離が長すぎて意図した構図にならなかったので(^^;
ということで、まだまだこのレンズの出番はありそうです(笑)

みはらしの丘入り口付近から、前編のときと変えて望遠で切り取ってみました。
人の数もぜんぜんちがうのがわかります(^^)


c0081462_20492120.jpg
みはらしの丘から西口に戻る途中に「チューリップガーデン」があります。
木立の中に広がる花がとてもきれいだったんですが、最初はとにかくネモフィラを見たかったのでスルー(^^;
ネモフィラに一区切りついたので、帰り道に立ち寄りました。

チューリップガーデンの向こうには「たまごの森」があるんですが、
この色の組み合わせには特に意味はありません(^^;


c0081462_20493481.jpg
定番の赤に白い縁取りがあるタイプ。
この色は扱いが難しくて・・・・・(汗)


c0081462_20494713.jpg
でも、やっぱりチューリップはこの色がないとね☆


c0081462_20495757.jpg
大きなプランターに咲いていたとある群生。
赤・白・黄色の原色系もいいですが、こんな感じの少し淡い色が好みです。


c0081462_20501083.jpg
今度は手前の花にピントを合わせてみました。
この色の花がなぜか1輪だけぽつんとまぎれていたんですよ。


c0081462_20501926.jpg
最後は紫系。
品種改良でいろんな色の花ができてくるものなんですね。
そういえば、昔のデジカメではこの手の色を撮ると青になったりしたものですが。
これも技術の進歩、でしょうか(^^)


c0081462_20502841.jpg
この花は木陰に咲いていたので、淡い色合いに仕上げてみました。


1、2枚目 D700+AiAF28-105mmF3.5-4.5D
3、4枚目 D700+AiAF-S300mmF4D
5、6枚目 D700+AiAF20mmF2.8D
7枚目 D700+VR70-200mmF2.8G
8~10枚目 D300+VR70-200mmF2.8G
11~14枚目 D300+VR70-200mmF2.8G+TC-14EⅡ


次回から1日先送りしてDay4、神代植物公園を訪ねます。
by sampo_katze | 2009-05-23 21:00 | 散歩 | Comments(0)


<< 石楠花と牡丹 どこまでも青! >>