魚介の目
新江の島水族館編・最終回。


c0081462_1353398.jpg
「に~らめっこし~ましょ!」


ニンゲンも含めて生き物を撮るとき、ピントは目に合わせるというのが基本です。
魚も当然生き物ですからこの基本は変わりません。
ということは、魚を写真に撮るときにもっともよく見ているのが目ですね。
ただ、魚の目がどうなっているかってことは意外と意識してませんでした。

ですが、今回の訪問で前々回に登場した「ニジカジカ」の目が気になりました。
水槽の底にとどまっているところを真横からアップで狙っていたとき、目の色が名の通り「虹色」になっていたからです。
もちろん名前の由来と目の色が関連しているとは限らないんですけどね(^^;
そうなると、ちょっとほかの魚の目も気になってきました。
そこで今回は「目」に注目していろいろ撮ってみたので、アップしたいと思います。


表紙の写真は、きっかけとなった「ニジカジカ」を真正面から撮ってみたものです。
虹色をまとった透明なガラスドームの中にギョロッとした目があるように見えます。
くちびるもぽてっとしていて、なんとも愛嬌のある顔ですね(^^)









c0081462_1354416.jpg
第1回にも登場した「サツマカサゴ」です。
比較的深い海に生息しているそうで、そのためかガラス玉がうまっているような目をしています。


c0081462_136035.jpg
「タカアシガニ」
「えのすい」ではかなり大きな個体も展示していますが、なにせ暗いので撮るのが大変!
D700じゃなかったら絶対に撮る気になれないです(-_-;
それはそれとして、甲殻類の目ってマッチ棒のような形をしているのがほとんどですね。


c0081462_1361161.jpg
「ニジカジカ」
目が虹色になっているように見えます。
これがなんとも面白くて、今回のように目に注目してみようとなったわけ。
でもよく見ると、目ではなく周りのドーム状のものが虹色になっているようですね。


c0081462_136591.jpg
「トゲカジカ」
これもなかなかきれいな色をしていて、まるで宝石が埋まってるかのようです。
外観はちょっとグロテスクですけどね(^^;


c0081462_1361540.jpg
これは「オオカミウオ」
目だけを見ている分にはそれほどコワイというイメージはありませんね。
その周りには小さな穴があいていますが・・・・・。


c0081462_1362028.jpg
「ミズダコ」
眠っているので閉じている?
これだけ見せられても、きっとタコの目とは思えないですね~。


c0081462_1362925.jpg
最後はもう一度「ニジカジカ」のアップを。
今回の訪問でこの子のファンになりました(^^)


すべて D700+AiAF28-105mmF3.5-4.5D


次回から新シリーズ、2010年初撮りin秩父編です。
by sampo_katze | 2010-02-12 18:50 | 水族館 | Comments(6)
Commented at 2010-02-12 21:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sampo_katze at 2010-02-13 08:12
鍵コメさん、おはようございます♪

こちらも問題ありませんでした(^^)
ありがとうございました☆
Commented at 2010-02-14 08:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiyopiyo_tamago at 2010-02-15 17:32
猫さん、こんばんは~♪

この”目”シリーズ、いいですよね。
ほんと、宝石みたいですよね。

そして、
とってもクリアに撮られましたね。
これだったら、
水中マクロと変わんないですね。♪
ナイスシリーズです。♪
Commented by sampo_katze at 2010-02-28 12:25
鍵コメさん、こんにちは♪
返信遅くなってごめんなさい!

連絡ありがとうございます!
Commented by sampo_katze at 2010-02-28 12:26
たまさん、こんにちは♪
返信遅くなってゴメンナサイ!

魚の目ってこんなにきれいなものなんだ~って改めて知りました(^^)
なかなか生きている魚の目をじっくり眺める機会ってないですからね。

クリアに撮れたのはやはりD700のおかげですね。
それと水槽の底の方にたたずんでいてくれたおかげで、カメラを密着させることで
手ブレが起きにくかったシチュエーションもよかったんだと思います。
そうでなければ、わたしではこんなにきれいには撮れないですから(^^;


<< 縁起のいい山 ツチホゼリとソメワケベラ >>