八景島のイルカショー
連休の谷間に八景島シーパラダイス編・第2回


c0081462_2154345.jpg
「ボートのエンジンはジンベエザメ!?」


ここ、「八景島シーパラダイス」では2010年10月5日から東日本初の「ジンベエザメ」の飼育展示を開始しました。
今回の訪問の目的の1つがこれだったんですが、あいにく屋内のスペースは連休の谷間とはいえ大勢のお客さんが。
また水槽の大きさに対し、鑑賞できる幅が狭いためになかなか目の前で姿を見ることがむずかしそうという感じでした。
なので早々にあきらめてしまいました。
これなら開館直後の空いている間に見ておけばよかったと後悔しています(^^;

さて、屋外のショーには「ジンベエザメ」も登場します。
またショーの間はプールに近づくことはできませんが、その後は柵の一部が開放されてガラス越しにその姿を見ることができます。
まぁこちらもたくさんのお客さんがいたので、また次回の楽しみにすることにしました。


表紙の写真は、「アクアスタジアム」でのショーのときの「ジンベエザメ」です。
大きく口を開け、ボートに向かって息を吹きかけて進ませる「風力エンジン」の役割!?(笑)



blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_2163398.jpg
続く「アシカ」「セイウチ」のショーの後は「イルカショー」
トップに登場するのは「シロイルカ」です。
まずはリフトアップから。


c0081462_216517.jpg
優雅に水面を回ってダンス。


c0081462_2171198.jpg
「シロイルカ」はほかの「イルカ」たちと比べて首周りがやわらかいんだそう。
なのでプールの縁からこのように顔を出すことができます。
今回は頭に「レイ」を乗せてもらってますね。


c0081462_2173449.jpg
続いて「カマイルカ」のジャンプ。


c0081462_2175461.jpg
バックフリップ!


c0081462_2181817.jpg
そして普通のジャンプは、到達点が高い!
自分の体長の軽く2倍は飛んでますね!
すごい身体能力です!!


c0081462_2185470.jpg
そして出演10頭全員で同時にジャンプ!
って、ちょっと撮るタイミングが遅れてますね(^^;


c0081462_2191686.jpg
ということでもう1回!


c0081462_2195584.jpg
最後は「尾びれ」でバイバーイ!


c0081462_2110274.jpg
「アクアスタジアム」正面に向かって左側外のエリア。
ショーの後、「シロイルカ」たちはこちらに入ります。
ちなみに「カマイルカ」たちは反対の右側のエリアへ。
ここではゆっくりと反時計回りに回りながら、のんびりと泳ぐ姿が見られますよ。
呼吸をするために顔を出すタイミングがほぼ同じなので、撮るのも比較的簡単です。
背後に仕切りの網が写ってしまうのはご愛嬌ということで(^^;


11枚目 D700+24-120mmF4G/VR
ほかはすべて D700+70-200mmF2.8G


次回は、海中を漂うイカとクラゲの仲間です。
by sampo_katze | 2012-06-03 21:10 | 水族館 | Comments(0)


<< 海中をただよう生き物たち 極地の動物たち >>