水族館でV2とD700を比較
Nikon1 V2 de 水族館・第3回


c0081462_22253937.jpg
「川の魚」


後編の今回は「Nikon1 V2」と、手持ちの機材ではもっとも高感度に強い「D700」との比較です。
「高感度ノイズリダクション」は、「V2」は「あり」で撮影しましたが現像時に「なし」に変更。
「D700」は最初から「なし」で撮影しています。
「ホワイトバランス」は、「水族館」での基本どおり「オート」
レタッチはせず、リサイズのみにしてあります。


表紙の写真は、「V2」の水族館でのファーストショットです。
魚の種類は・・・・・模様は「ヤマメ」っぽいですが、どこかちがうような?

撮影条件はマニュアル露出で1/50秒 F5.6 ISO1600。
感度は、標準ズームではISO1600が基本ですね。
単焦点だと明るいレンズがあるので下げられますが、「V2」用は手持ちがありませんので。
またデジ一用でも超音波モータ内蔵の単焦点がないので、これまたちょっと大変です(^^;


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_2226832.jpg
こちらは同じところを「D700」で撮ったもの。
マニュアルですが、シャッタースピードだけ1/30秒と長くなってました(^^;
ほかはF5.6 ISO1600で同じです。
露光時間が長い分、やや明るくなってしまったので単純比較はできませんね。
ややクリアかな?という感じはしますが。


c0081462_22261856.jpg
@V2
c0081462_22262871.jpg
@D700

次は「マイワシ」
こちらは1/60秒 F5.6 ISO3200で共通です。
同じ条件ですが、「D700」のほうが明るくなっています。
うろこのあたりのディテールもちがいますね。
また「V2」のほうがノイズが多く見えますが、水槽内には小さな白い浮遊物が多く入っていたのも一因かと。


c0081462_222641100.jpg
@V2
c0081462_22265072.jpg
@D700

これは「サクラダイ」のメス。
同じ水槽に「シキシマハナダイ」がいるんですが、説明文に書かれた特徴から推測しています。

1/50秒 F5.6 ISO3200。
体色を比べると「V2」は彩度やコントラストがやや控えめという感じがします。
センサが小さい分、被写界深度が大きくなるので背後を泳ぐ魚や岩が結構目立ちますね。

「サクラダイ
 サクラダイはスズキ目ハタ科に含まれる魚類で、全長20cm前後になります。
 サクラダイは、雌雄により色彩が異なります。
 鮮やかな紅色に白い斑紋や斑点を持つものがオス、
 体全体がオレンジ色をしていて、背鰭(せびれ)に黒斑(こくはん)があるのがメスです。
 伊豆諸島から九州にかけて分布する日本特産の種類で、水深15~50mの岩礁域に群れを作って棲息しています。
 また、メスからオスに性転換をする特徴を持っています。
 性転換をするきっかけは、群れの中に存在するオスの数に変化があった場合に起こります。
 すなわち、群れの中のオスが外敵に捕食されたり、死亡した場合、群れの中で最大のメスがオスへと性転換します。」

※説明板より引用


c0081462_2227356.jpg
@V2
c0081462_22271359.jpg
@V2 Dライティングあり
c0081462_22272273.jpg
@D700

大きくて見映えのする「タカアシガニ」
いい被写体なんですが、暗いので撮るのは結構大変です。

条件は「V2」が1/30秒 F5.6 ISO3200、
「D700」が1/30秒 F5.0 ISO3200。
若干条件がちがうのはご愛嬌ということで(^^;

「V2」には「Dライティング」(暗部を明るく補正する機能)がありますが強弱の設定はなく、「オート」のみのようです。
左側の暗い部分がやや明るく補正されています。

そして「サクラダイ」のとき同様、「D700」は赤が結構派手に出てます。
コントラストも高めですね。
イメージ的には「V2」のほうがその傾向になると思っていたので、ちょっと意外な展開でした。


c0081462_22273756.jpg
これはおまけ、「D700」でのアップです。
1/30秒 F5.0 ISO3200。
「V2」ではちょっと無理でしたので(^^;


c0081462_22274689.jpg
@V2
c0081462_22275598.jpg
@D700

最後は「テッポウウオ」です。
「V2」が1/15秒 F6.3 ISO1600、
「D700」が1/40秒 F4.0 ISO3200とこれまた条件が異なっています。

最初にも書いたとおり「ホワイトバランス」はどちらも「オート」に設定しているんですが、
「V2」の方は赤かぶりが強く出てしまいました。
前回の表紙に使った「海の宝石箱」の写真では緑かぶりが強く出ていることから、あまり強く補正していないのかな?という印象です。


さて・・・・・。
「水族館」は意外と厳しい撮影環境ですが、「V2」もそこそこ使えるような感じですね。
ノイズリダクションがオフでもISO1600までなら十分許容範囲、それ以上は状況によりますが意外といけそう。
このブログでは640×425とかなり小さくしていますが、もう少し大きくても個人的には大丈夫かな。
あと個人的なことですが、もっと電子式ファインダーに慣れないといけないようです。
動きのある魚はなかなか追いきれないので(^^;


@V2 V2+VR10-30mmF3.5-5.6
@D700 D700+24-120mmF4G


次回は最終回、V2のレタッチ版をいくつかアップします。
by sampo_katze | 2013-02-25 22:30 | 水族館 | Comments(2)
Commented by squeu at 2013-02-26 23:10
さすがにD700には及ばないものの、V2もなかなかの実力ですね。
Commented by sampo_katze at 2013-02-27 21:12
オーナー、こんばんは☆

こうして並べてしまうとどうしても見劣りしてしまいますけど
相手は高感度番長(?)のフルサイズですからね~。
でも、コントラストや彩度が控えめなのは好印象です(^^)


<< V2@水族館の写真を補正してみた Nikon1 V2でいろんな魚... >>