日本初の国立公園・瀬戸内海のエリア
世界最大級の水族館~海遊館へ行こう!編・第5回


c0081462_20291851.jpg
「立ち泳ぎする魚たち」


「南極大陸」の次は「タスマン海」のエリア。
「オーストラリア」「タスマニア島」「ニュージーランド」にはさまれた海域で、ここには「カマイルカ」たちがいます。
いうまでもありませんが彼らの泳ぎはとても速く、館内ではトップクラスかと。
それが水槽のガラス面近くを行き来することが多いので、端から撮影はあきらめ先へ進みます(^^;

さらに次の「グレート・バリア・リーフ」も次回に持ち越し。
このエリアは(ほかの一部もそうですが)7階と5階にまたがっているので。
ということで、今回は「瀬戸内海」のエリアです。

「生き物の宝庫 瀬戸内海
 瀬戸内海は、由良、鳴門、速吸、関門の4つの海峡をもって外海とつながっており、大小多くの美しい島々をもちます。
 そこは、大きな干満差、陸からの淡水の流れ込み、浅い海特有の冬季冷水化など、変化に富んだ環境が見られ、
 約600種の魚類と約300種の海藻という豊かな海の生き物が育まれています。
 また、そこでは入り組んだ湾を利用し、古くから栽培漁業が盛んです。」

※説明文より引用
 由良(ゆら) 「紀伊半島」西端と「淡路島」南東部の間
 速吸(はやすい) 「明石海峡」のこと


表紙の写真は、「シロメバル」です。
なぜかみんなで斜め45度になってふわふわとただよっていました。
水面を見上げて何をやってるんだろう?という感じです。
後で調べるとこのように立ち泳ぎのようなことをすることもあるんだそう。

さて以前はまとめて「メバル」と呼ばれていましたが、2008年に発表された論文で「アカメバル」がそれにあたり
「クロメバル」と「シロメバル」は異種とされることになったそう。
ですが、あとのリンクを見てもわかるとおりパッと見には区別がつきません。
名前の通りの色になっているとは限りませんからね(^^;

メバル@Wiki
シロメバル、アカメバル、クロメバル、どれがどれ?@NAVERまとめ


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_20295263.jpg
「シロメバル」を図鑑写真風に。


c0081462_2030382.jpg
正面顔。
漢字では「眼張」と書くとおり大きな目をしていて、正面から見てもその存在感は圧倒的?
よく見ると口も結構大きいですね。


c0081462_20301190.jpg
一転しておちょぼ口の「ウマヅラハギ」
目の延長上に当たる背中に1本のトゲがあるんですが、この個体は折りたたまれているよう。
ヒレが青っぽいのも特徴ですね。

ウマヅラハギ@Wiki


c0081462_2030223.jpg
「ヘダイ」(平鯛)。
素人目には「クロダイ」を勘違いしてしまいそうですが、こちらは体色が白っぽく黄色い模様が入るのが特徴だそう。
ちなみに今年2月に訪ねた「鳥羽水族館」でこの存在を知りました。

ヘダイ@Wiki

「鳥羽水族館」で出会ったときの記事はこちら
2013年4月4日の記事 Day1-7・伊勢志摩の海 日本の海のエリア


c0081462_2034920.jpg
「コクテンアオハタ」
白黒の縞模様にちいさな黒点がちりばめられています。
目と口の一部が黄色く染まっているのも特徴的ですね。


c0081462_20341982.jpg
「タコツボ」に入った「マダコ」
「瀬戸内」といえば忘れてはならないものですよね?
そういえばこうしてほかの魚たちと同居しているのを見るのは初めてのような気がします。
天敵であるはずの「ウツボ」も一緒なんですよ~!(^^;

マダコ@Wiki


c0081462_20342960.jpg
岩にはりついて擬態(?)しています。


c0081462_20343840.jpg
岩を上っていきます。


c0081462_20344871.jpg
そして水面に向かって泳ぐ!
ここの「マダコ」はアクティブでなかなか見ごたえがありました☆


c0081462_2035512.jpg
足をからめてケンカしているのもいました。
縄張りあらそいといった感じです。



c0081462_20353420.jpg
こうして壁に張りついているのも。
ちょっと気持ち悪い?(^^;


c0081462_20354476.jpg
最後は「ホウボウ」
この魚はお気に入りです。

ホウボウ@Wiki


c0081462_20355980.jpg
胸びれが大きくて美しい。
広げている姿はまるで「グライダー」のようです。
付け根付近には足のように変化した部分があり、水底を歩くように移動することもあります。
その様子もなかなかかわいいんですよね☆


すべて D700+24-120mmF4G/VR


次回は、パナマとアリューシャン列島の後半です。
by sampo_katze | 2013-09-03 21:00 | 水族館 | Comments(0)


<< パナマ湾のフグの仲間とアリュー... カラシンとペンギン >>