14年ぶりの再会~E3系L51編成
Intermission


c0081462_20454081.jpg
「延伸開業3週間前@山形駅」


先週は「山形」に出張でした。
移動には往復とも「山形新幹線」を利用、2000年7月以来13年ぶりです(^^;

行きは2008年(平成20年)に登場した「E3系2000番台」
背もたれのリクライニングと座面スライドがある「JR東日本」ではおなじみの装備。
「ドリンクホルダ」や窓側と車端に「コンセント」があるのもいいですね。

で、帰りは1999年(同11年)12月「新庄駅」への延伸に備えて登場した「1000番台」
しかも「トップナンバー」でした。
仕事も無事終わったことだし、これはなんだか縁起がいい!
登場した時代のちがいのため、座席のリクライニングのみだったのがちょっと残念。
それでも車両の割合としては1:4とややレアですし、まして「トップナンバー」なのでヨシということで?
で、ふと14年前に「角館」を旅行した帰りのことを思い出しました。

1999年11月のこと。
すでに「秋田新幹線」は開業していたのですが、寝台特急「はくつる」「盛岡」へ。
そこから「花輪線」「奥羽本線」「秋田内陸縦貫鉄道」を経由して「角館」に到着。
紅葉に染まる「武家屋敷」などを散策しました。
帰りも逆方向の「大曲」へ出てから「奥羽本線」を南下し、「山形」から「山形新幹線」という遠回りで。
そのとき2番線ホームにいたのが試運転中の「E3系L51編成」でした。
撮影情報がなぜか読み取れないので何時かはわかりませんが、最終1本前だったかな?
旅の最後にいいものが見られてうれしかったですね。
で、今回の出張ではこのとき以来の再会となったわけです。

さて、先代の「400系」から続く「新幹線」としては斬新な「グレー」を基調としたこのカラー。
来年春から新しいものに順次変わっていくんだそうです。
完了は2016年予定なので余裕はありますが。
まだそのデザインは明らかになっていませんが、どんなものになるんでしょうね?
楽しみです。

JR東日本 E3系2000番台 山形新幹線「つばさ」@座席探訪
新幹線E3電車@Wiki


Coolpix900
by sampo_katze | 2013-09-23 20:50 | 東北


<< iPhoneになった~自前では... 氷の浮かぶ海・北極圏のエリア >>