マングローブからサンゴの海へ
納涼には水族館!エプソン品川アクアスタジアムに行こう!中編


c0081462_2194930.jpg
「ストローのような口の持ち主」


今回はやや小さめの水槽がいくつか並ぶ「マングローブからサンゴの海へ」のエリアです。
展示されている「魚」の種類は豊富で、色鮮やかな種も多いですね。
見栄えもするしお気に入りの魚もいるので、時間をかけてみてしまいます。
もっとも種類が多い分、目移りしてしまって困るというのもありますけどね(笑)


表紙の写真は、初見の「ハシナガチョウチョウウオ」です。
白地にオレンジ色のラインが入り、「背びれ」には黒のワンポイントが入ったとてもきれいな魚ですね。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_2110187.jpg
「ヒブダイ」のメス。
全体は黄色を基調とし、「背びれ」、「尻びれ」、「尾びれ」のふちや体に青いラインが入っています。
体色は雌雄で異なっていて、オスは全体が青っぽく「うろこ」に少し黄色が入るんだそう。


c0081462_21102668.jpg
左の「クラカケモンガラ」はこれが初見。
「目」を通る灰色と黄色のライン、口元から伸びる細くて赤いラインが特徴ですね。

「キイロハギ」はその名の通り全身が輝くような黄一色。
まさに「幸せの黄色い魚」といった感じです。
1匹だけでも目を引きますが、群れをなすとかなり派手になるんですよ☆


c0081462_21103698.jpg
濃いめの青に白っぽく細い「縦じま」、目の周りが黄色のこの魚。
「めいしょうふめい」(1)です(^^;


c0081462_21104620.jpg
やっぱりお気に入りは外せない!
ということで「コンゴウフグ」です。
頭の先と「尾びれ」のつけ根あたりから伸びる角のような部分がかわいい☆
ここにはいませんが「ハコフグ」「ハリセンボン」など、「フグ」の仲間は結構好きなんですけどね。

周囲にいるのは「ハナゴイ」の仲間と「スミレナガハナダイ」(右上)です。
「ハナゴイ」は似たようなのが多いので見分けが難しいですが、「スミレ~」は四角い模様があるのでわかりやすいです。


c0081462_21105845.jpg
正面顔。
ウィンクしているようにも見えますね。


c0081462_2111941.jpg
横顔。
こちらは黒っぽい斑紋が少なく、黄色が目立ったきれいな個体です。


c0081462_21111994.jpg
前半分が白、後ろ半分が褐色のハーフ&ハーフ。
これも「めいしょうふめい」(2)です(^^;
体形を見ると「ベラ」の仲間かな?という感じはするんですけどね。


c0081462_21112951.jpg
3種目の「めいしょうふめい」・・・・・orz

※2015年1月8日追記
「オキフエダイ」かな?


c0081462_2111382.jpg
これは「カサゴ」っぽいんですけど・・・・・(4)。


c0081462_21114741.jpg
まさかと思いつつ・・・・・(5)
ネームプレートは撮ってあったので、後で見ればいいや~。
なんて思っていたんですが、実はこれに載ってないのもあるんですよね。
もちろんそれはここに限ったことではないんですが、ここまで立て続けになると・・・・・。

これまでわからないのはカットしてきたからというのもあるんでしょうけど(^^;
ということで、今後に別のところを訪ねたときに判明することを期待しましょう。

※2015年1月8日追記
これは「モンツキハギ」です。


c0081462_2112366.jpg
「ヨスジフエダイ」
これはよく見かけるのでプレートがなくてもわかります(^^;
黄色っぽい体に4本の「縦じま」が入り、それが名前の由来となっています。


c0081462_21121265.jpg
「マングローブの海」から「ヒメツバメウオ」
やや縦にふくらんだ「ひし形」の体、頭の上から「背びれ」~「尾びれ」にかけて黄色い部分があります。
目の上とその後ろに黒帯がありますが、これが目立たない子も多いですね。


c0081462_2112213.jpg
初見の「ギンユゴイ」
「尾びれ」には「M」の字を横にしたような白いラインが入っています。
ただふつうは5本のまっすぐな黒帯なので、この形はちょっと独特のようです。


c0081462_21123274.jpg
最後も初見の「クロホシマンジュウダイ」
どことなくですが、シルエットが「ピラニア」に似てなくもない?
名前の通り大きな黒い斑点が特徴ですが、成長するにつれてこの斑点は小さくなっていくんだそう。
ということは、斑点自体の大きさは変わらず体が大きくなっていくということなんでしょうか。
ちょっと不思議です。


すべて D700+24-120mmF4G/VR


次回は後編、マンタが飛ぶきらめきの海です。
by sampo_katze | 2014-08-14 21:15 | 水族館 | Comments(0)


<< マンタが飛ぶきらめきの海 エキマエ水族館へ >>