E5系”自由席”の贅沢空間?
1コマ写真@宮城出張・その7e


c0081462_11543219.jpg
「長い鼻の先頭車ゆえの小スペース」


「仙台駅」からの帰り。
直近の15:44発「やまびこ146号」にも乗れたのですが、余裕がほしかったので後続の列車に乗ることにしました。
利用したのは16:00ちょうど発の「やまびこ216号」
途中、「白石蔵王駅」以外は各駅に停車するという「こだま」タイプ(?)の列車です。
直前を先行する「やまびこ146号」がそこに停車するので、全駅各駅停車にはしないというダイヤ構成のようですね。

さてホームに上がって発車待ちをしている「やまびこ146号」を見てみると、予想に反して車内はガラガラではないですか。
これならこっちに乗ってもいいんじゃない?とふとよこしまな思いが浮かびましたが、ここは初志貫徹。
向かい側に入線する「やまびこ216号」を待つべく、乗車口に荷物を置きます。

ほどなく列車の乗車位置案内のアナウンスが流れますが、そこには「グランクラスは~」の言葉が。
え?それってもしかして?とワクワク!
そしてやってきたのは「E5系」
これはラッキー☆
それでいて、10両編成のうち1~7号車まで「自由席」というのもオドロキでした。

そして上り先頭の1号車は、2+3の座席配置ながら6列だけの小スペース。
「グランクラス」と同等(?)の贅沢空間になっています。
もっともシートピッチや配置(1+2)、車端部のドアや洗面所などの設備がちがうので比べものにならないんですけどね(^^;


iPhone5S
by sampo_katze | 2015-06-21 21:00 | 東北


<< 旧国鉄塗色のディーゼルカー@宇都宮 新しい仙台名物 >>