今年もホワイトタイガーに赤ちゃん誕生(ずいぶん前ですが)
東武動物公園へ行こう!2015初夏編・第1回


c0081462_21272137.jpg
「団体さんがお待ち」


5月30日(土)。
この日は「東武動物公園」を訪ねました。
3年連続7回目の訪問となり、「上野動物園」「多摩動物公園」の3回を大幅に上回っています。
近くてアクセスしやすいというのもありますけどね。

さて、今回のお目当ては「ホワイトタイガー」の赤ちゃん。
今年の1月25日に4頭生まれ、4月22日にお披露目されました。
前回は2013年3月16日に産まれて5月2日にお披露目だったんですが、そのことを知らずに当日訪問。
大混雑だったのでほとんど見ることなく、2週間後に再度訪問することになりました(^^;
今回はそのときを教訓に(?)、1か月ほど間をあけましたが、果たして?


表紙の写真は、開園15分ほど前の東ゲート前の様子です。
右寄りの一般入場口はまばらですが、左寄りの団体入場口(?)の方にはたくさんのお客さんが。
雰囲気的には大学生っぽかったですね。
ここはこれまでに何度か訪ねていますが、開園前にこんなに団体さんがいたのは初めて。
ハイシーズンならありえる光景なんでしょうけどね。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_21275436.jpg
ゲートをくぐったらさっそくお約束の1枚を。
大きな池をバックにして「カバ」の親子像が並びます。
これは初代園長に「カバ園長」こと「西山登志雄」さんが就任したことにちなみます。
就任前の約20年は「上野動物園」で「カバ」の飼育係をされ、口を大きく開けさせるなどの特技をお持ちだったそう。
このため「カバのおじさん」として親しまれていたことから、「カバ園長」の愛称も自然についたんでしょうね。

左後方に見えるのは1981年3月の開園当時からある「大観覧車」
ですが、老朽化のため昨年の3月30日を持って営業を終了しています。
それから約1年経つものの残っているんですよね。
まぁ解体にもお金がかかるので仕方ないのかも?


c0081462_212873.jpg
さて、東西に長い園内をテクテク歩いて約15分。
西側にある「動物園」エリアに到着です。
そしてそのまま「ホワイトタイガー」のいる獣舎へ直行!

すると・・・・・いましたいました!
母親の「カーラ」の足下に1頭。
でも金網があるのでお顔がよく見えません(TT;


c0081462_21281742.jpg
そこでとなりのガラス張りの方をのぞくと、岩の上に2頭ならんでいました。
ここではそのうちの1頭だけ写ってますが。

こちらは先ほどとはちがってクリアに見えるんですが、背景が写り込むのが難点。
いい天気なのはいいんですが、こんなときはちょっと不便ですね(^^;
「PLフィルタ」があればなんとか対処のしようもあるんですが持ってきてないですし。


c0081462_21282749.jpg
岩の隙間に顔をおいて、ちょっとけだるそうな雰囲気。
時間帯によってはこのようにのんびりしていることが多いそうです。
気温もそれなりに高かったことも影響してそうですね。


c0081462_21283754.jpg
赤ちゃんはあまり動きがなさそうなので、少ないですが撮影は終了。
右のエリアにいる父親の「ロッキー」を訪ねてみます。
するとオレンジのボールに食いついて遊んで(?)いました。


c0081462_21284659.jpg
ふと、ボールを口にしたままギロッとこちらをにらんできました。
う~ん・・・・・なかなかの迫力ですが、その姿では凄味がちょっと(笑)
でもボロボロになったボールに残る噛み跡はさすがにすごいですね。


c0081462_2128566.jpg
別のエリアを回った後にもう1度のぞいてみると、隅っこの方でゴロンとしていました。
階段をうまく枕代わりにしているようです。


c0081462_2129781.jpg
「ホワイトタイガー」の右隣には「ライオン」がいるんですが、暑さのためか奥の方に引っ込んだまま。
なので今回はプラス1として「チーター」をご紹介。
昨年の3月に「群馬サファリパーク」こちらにやってきた「カンパ」くんです。
2012年11月13日生まれの2歳の男の子で、当園での「チーター」の飼育はなんと12年ぶりなんだとか。

ここもご覧のとおり細かい金網があるのでただでさえ難しいのに、結構動き回るのでさらに大変。
とはいえふと止まった瞬間があるのでそこを狙ってショット!
でも残念なことに、金網が目にかかってしまいました・・・・・(TへT;


c0081462_21291782.jpg
気を取り直してもう1度。
今度はなんとか金網の隙間から目をとらえることに成功しました。
って、何度もチャレンジした結果ですが(苦笑)


c0081462_21292547.jpg
ややこちら向きになったところもとらえることができました。
肝心の目線ですが、手前にいた女性たちの方に向けられていたようです。
さすがは男の子?


c0081462_21293431.jpg
しばらくほかを回って戻ってくると、スタッフお手製のハンモックに乗ってリラックスしていました。
素材はなんと「消防用ホース」なんだそう。
スタッフブログの写真を見ると当初は麻袋のようなものを使っていたようですが、丈夫なこちらに替えられたようですね。


c0081462_2129435.jpg
ふとこちらを向いたのであわててシャッターを切る!
そのせいで少々ブレ+ピント外れになってしまいましたが、画像処理でなんとかごまかしてあります(^^;
ここにアップするサイズならあまり目立たないですし。


c0081462_21295137.jpg
最後は寝ている横顔を。
どんな動物でも寝顔はカワイイですね(^^)
まだ幼いといってもいい歳なのでなおさらかな?


すべて D700+VR70-200mmF2.8G+TC-14EⅡ


次回は、ライオンとチーターの間にいるミーアキャットです。
by sampo_katze | 2015-07-31 21:30 | 動物園 | Comments(0)


<< 2本足で立つサバンナの見張り人 新しいノートPC導入 >>