ぎっくり腰の一歩手前に・・・・・
Intermission


c0081462_20393236.png
「こんなイメージかな」


3週間ほど前のこと。
とあるお客さんのところで仕事中、腰を痛めてしまいました(汗)

重量のある精密機器の取り付ける作業だったんですが、箱から取り出すのも装置に取り付けるのもけっこう厄介。
しかも今回は既設の機器を取り外し、新たに交換するというものだったので作業量は2倍でした。
なんとか交換が終わって、さぁ動作確認しようとなったときなんだか腰が・・・・・。
座っている間はなんとか耐えられるものの、ちょっとでも動こうとすると痛みが出てしまいます。
それでも時間が経つにつれてなんとか歩けるようになったものの、痛みは治まらず。
昼過ぎに作業を終えたこともあってそのまま半休で帰宅しました。

帰宅後はしばらく横になって安静にしていましたが、痛みは減りそうもありません。
このままでは次の日からまたいろいろ大変そう。
そう思って検索してみたところ、少し遅くまでやっている病院が近くに見つかったので訪問。

そこで「ぎっくり腰」の手前という診断を受けました。
説明を受けてなるほど~、と思ったんですが長くなるのでここでは省略(^^;
温めた方がいいとのことだったので、この時期必須の冷房で冷えないように措置。
また同じ姿勢を続けるのはよくないとのことで、痛みが出ないようにしつつできるだけ動かすように。
最初の1週間弱はちょっとつらかったですが徐々に回復して、今は正常に戻っています。

重いものを持つときの基本を忘れていたわけではありませんし、
今回のような作業は過去にもあったんですが、いずれも取りつけだけ。
そのときのことが頭にあったので油断があったのかも?

いずれにしても、もう少し慎重に作業をしないといけませんね~(^^;


PC画面キャプチャ
by sampo_katze | 2015-08-12 21:00 | トラブル


<< 遅ればせながら、星選手おめでと... 7回目にしてアフリカサバンナエ... >>