イルカパフォーマンスとメンテナンス
名古屋訪問Ⅱ~名古屋港水族館編・第9回


c0081462_1051124.jpg
「メインプールの屋外ステージ」


「進化の海」のエリアを見学しているうちに「イルカパフォーマンス」の時間が近づいてきました。
どちらかといえば動きものは苦手、そしてへたくそなんですが(^^;
でもせっかく来たのだから見ておきたいし、撮影にも挑戦しないと?
ということで、屋外にある「メインプール」のステージへと進みます。
平日ではあるものの遠足として来ている小さなお客さんが結構いて、観覧席はにぎやか。
閑散とした雰囲気はこういうイベントには似合わないですからね。


表紙の写真は、パフォーマンス開始前に観覧席から眺めた「メインプール」の様子です。
プールを半円状に取り囲むように席が並んでいるのはほぼどこでも見られる光景。
といっても、この写真では見切れているのでよく分からないと思いますが(^^;
ここでは向かいに大型のディスプレイがあるのが特徴的です。
このときは上からではわからない水中での様子が映し出されていましたが、このあとはどうなるのかな??


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_10513228.jpg
まずは「バンドウイルカ」4頭がステージに上がってごあいさつ!
頭と尾びれを上げてピシッとポーズを決めています。
一番手前の子は体の向きのせいか、ほかの子と比べると一回り小さい感じがしますね。


c0081462_10514366.jpg
それに合わせてプールの向こうにある大型ディスプレイに名前が表示されました。
名前を言われただけでは覚えきれないので、この演出はかなりうれしいですね!
もっともパフォーマンスが始まると、誰が誰だかわからなくなりますが(笑)


c0081462_1051538.gif
続いては「カマイルカ」2頭がステージに。
スタッフともども、おじぎをしてごあいさつしてくれました。


c0081462_1052219.jpg
まずは小手調べにと「テイルウォーク」を披露。
これくらいは朝飯前って感じで軽々とこなします。
とはいえ、体の大部分を水面上に出しつつこれだけ動けるというのはなかなかすごいことですよね(^^;


c0081462_10521180.jpg
続いては、なんと向きを変えてきました。
「実は前にも進めるんだよ~!?」
でもこれって、この子しかできない特別なものだったりするのかな?


c0081462_10521990.jpg
今度は「バンドウ」が登場し、スタッフが投げる「フリスビー」をキャッチするという大技に挑戦します。
最初の2回は惜しくもタイミングが合わずにキャッチできませんでしたが、最後に泣きの3回目に挑戦!
果たしてどうなる??

残念ながらその瞬間は撮ることができませんでしたが、見事にキャッチに成功しました!
実は最初の2回はわざと外したのかな?って思ってたんです。
でも次の回で見たときは1回でキャッチしてましたので、考えすぎだったようですね(^^;


c0081462_1052309.jpg
しばらくしてステージにいるスタッフのもとに戻ってきました。
「フリスビー」をくわえたまま見上げて「どうだった?」と、ちょっと得意げな表情を見せているようです。


c0081462_10523990.gif
無事にキャッチできたのでごほうび。
もらったあとは応援してくれたお客さんに向かってありがとうのおじぎをしていました。


c0081462_10524831.jpg
ここからはショーの真骨頂。
華麗なるジャンプなどを次々と披露していきます。
まずはお手並み拝見と「輪くぐりジャンプ」
自分の体長と同じかそれより高い位置にあると思うんですが、難なく輪の中央をクリアしていきました。


c0081462_10525825.gif
1頭がステージに上がってきたと思ったらクルクル~と「連続スピン」
けっこう長い時間回っていましたよ~。
目が回らないのかなぁ??


c0081462_1053627.jpg
吊り下げられたボールに向かって「ツインジャンプ」
2頭が息の合ったジャンプを見せて、ボールに同時にタッチすることができました。


c0081462_10531592.jpg
こんどは「テイルキック」
見事なフォームなのに、インパクトの直前でシャッターを切ってしまったのでちょっと迫力不足かな(^^;


c0081462_10532357.jpg
最後は8頭(!)が同時に連続ジャンプ!
多頭数が同時にジャンプする様子は圧巻です☆
海で群れに遭遇するとこんな感じで見られるんでしょうね。


c0081462_10533256.jpg
パフォーマンスの最後は「バンドウ」4頭と「カマ」2頭がステージ前に並びます。
大成功だったので自画自賛の拍手をしていました(^^)


c0081462_10534044.jpg
パフォーマンスの後、メインプールの東側にある小さな「イルカプール」に足を運びます。
ちょっと人だかりがしていたので何かあるのかな?と気になったので(^^;
どうやらここでは公開トレーニングが行われているようでした。
ちなみにここでは「イルカ」たちの健康診断も合わせて実施されています。
「イルカ」に限ったことではありませんが、何しろ言葉が通じませんから体調の良しあしの判断ができませんからね。


c0081462_10535291.jpg
横向きになって胸びれをチェック。


c0081462_1054398.jpg
口から細い管を突っ込んでいます。
これは胃液を検査しているんだとか。
手前の子はそのままですが、奥の子は口に細いパイプをくわえさせています。
まだなれていないのか、それともこうされた方が安心なのかはわかりませんが、個体差があるんですね。
まぁ、これは「ニンゲン」でも気持ちのいいものではないんですが(^^;


c0081462_10541353.jpg
こちらはあおむけになっています。
よく見るとこちらも極細の管のようなものが差し込まれていますね。
これは「直腸」のところで「体温」を測定しているところです。


c0081462_10542480.jpg
こうして健康チェックが終わったら、おつかれさまのごほうびがもらえます。
これらは通常はバックヤード?で行われることが多いんですが、ここではこうして一般に公開しているんですね。


1~4、16~20枚目 D700+24-120mmF4G/VR
5~15枚目 D700+VR70-200mmF2.8G+TC-14EⅡ


次回は名古屋港水族館編の最終回、シロイルカの公開トレーニングの様子です。
by sampo_katze | 2016-05-08 21:00 | 水族館 | Comments(0)


<< シロイルカの公開トレーニング 陸から海への回帰~クジラの祖先 >>