常熟でのお買い物(ご当地ビール多し)
中国出張でのオフタイム編・第2回


c0081462_21104583.jpg
「常熟市の人気ショッピングモール」


今回出張したのは「中国」「常熟市」(じょうじゅく、現地読みでは「チャンシュー」)というところです。
「上海」にある「浦東国際空港」(プードン)から北東に約140kmで約2時間半ほど。
このあたりは日系の企業も数多く進出している地区だそう。
街中は発展していて、人通りも夜でも結構多くにぎやかです。
ホテルの近くに大型の「ショッピングモール」があり、その中の「ウォルマート」はとても重宝しました。
今回はそこでの買い物のごく一部を紹介します。
現地で売っていた「ビール」が割合として多いのはご容赦を(^^;


表紙の写真は、ほぼ毎晩のように出かけた「印象城」(IN CITY)という「ショッピングモール」です。
「海虞南路」(ハイユナンルー)という大通り沿いにあり、夜になると花びらのようなマークがとても目立ちます。
建物は3階建てで、中には子どもたちが遊べるようなスペースもあったりしました。
また「ウォルマート」は建物の東側にあり、2階が食料品で3階には日用品が置かれています。
もっぱらお世話になったのは2階ですね。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_21111629.jpg
「ウォルマート」の入り口に掲げられていた大きなバナー。
2段目に書かれているのはいわずもがなですが、簡体での「沃尔玛」はどんな字なのか想像できませんね。
で、調べてみると繁体では「沃爾瑪」
ん~、やっぱり1文字目しかわかんない(笑)


c0081462_21113227.jpg
ホテルには冷蔵庫があるんですが、国内のように「自動販売機」などはありません。
なので飲み物購入は日課のようなもの。
これは「お~い、お茶」で知られる「伊藤園」のお茶。
右の「烏龍茶 濃い味」は国内でも売られているようですが、見た記憶がないんですよね。
また左の「大麦茶」はラベルがちがうようです。


c0081462_21114176.jpg
後日、同行者が「茉莉花茶」(ジャスミン茶)のペットボトルを発見。
わたしも試してみたんですがおいしかったので、以降はそちらに乗り換えちゃいました。
あちらが4.9元に対してこちらは2.9元とかなり安かったし・・・・・(^^;
ちなみにおおよそ1元=20円(当時)で計算してみてください。


c0081462_21115141.jpg
これは「惠宜」という「ウォルマート」のプライベートブランドのようです。
また「啤酒」とは「ビール」のこと。
330ml入りで2.0元で「茉莉花茶」よりも安い!


c0081462_2113618.jpg
お次は「哈尔滨」(ハルビン)。
「繁体字」では「哈爾浜」と書き、「中国」では最も古い国産ブランドとのこと。
ラベルに「NBA」のロゴが入っているのはスポンサー契約をしているためのようです。
350mlで2.4元。


c0081462_21131541.jpg
「中国」で最も生産量の多いブランド「雪花」(シュエホァ)の純生。
「雪」の結晶があしらわれたラベルがきれいです。
500mlで7.8元。


c0081462_21132516.jpg
そして「中国」の「ビール」といえばやっぱり「青島」(チンタオ)でしょうか。
こちらと「燕京」(イェンジン)、「雪花」が3大ブラントだそうですが、「青島」以外は今回初めて知りました。
330mlで3.9元と「惠宜」や「哈爾浜」よりちょっと高め。
「ビール」と「発泡酒」ほどちがう感じですね。


c0081462_21133759.jpg
同じ「青島」でもいくつか種類がありました。
左の「淡爽」(LIGHT)は文字通り、右の「純生」もやっぱり軽いですね。
いずれも500mlでそれぞれ4.2元、5.9元。


c0081462_2114773.jpg
一見すると「青島」じゃないように見える「奥古特」
500mlで9.8元もするので結構な高級品といえます。


c0081462_21141717.jpg
「春節」に合わせたと思われるスペシャル缶もありました。
でも値段は通常と変わりません。
当たり前か(^^;


c0081462_21142773.jpg
そして「麒麟」「一番搾り」も発見!
現地で生産しているもので、500mlで7.3元とほかのブランドよりやや高め。
でもやっぱり飲みなれているのが一番です。
正直、「中国」のは薄い感じがしてしまうので・・・・・(^^;
このあたりは味の好みがありますし、何よりあちらでは「ビール」以外のお酒が主流でしょうから。


c0081462_21144173.jpg
これは夕食のときに飲んだ「バドワイザー」の大瓶。
「百威」と書くんですね。


c0081462_21145035.jpg
こちらは昼ごはん用に買った「合味道」「カップヌードル」のご当地版。
いくつか種類がありますが、「シーフード」風をのぞいてどれもオリジナルのようです。
特にお気に入りはこの「香辣牛肉風味」(SPICY BEEF FLAVOR)。
ピリ辛味と「パクチー」の香りが気に入って、2月のときはお土産に買って帰ったほどです(笑)
1つ4.5元でした。


c0081462_2115150.jpg
それを初めて食べた日のこと。
いつものようにふたを開けて・・・・・ん?何か入ってるぞ?
白っぽいプラスチックのようなものが。
まさか異物混入??
で、ふたをもう少し開けてみると何やら「フォーク」のようなものが見えてきました。


c0081462_21151477.jpg
取り出して組み立てて?みるとご覧のとおり。
なんと折りたたみ式?の「フォーク」でした。
同行者の買った別の「カップ麺」にも同じものが入っていたので、こちらではこれが普通のようですね。
ただ「カップヌードル」のばあい、スープも加薬も最初から麺の上にのっているので「フォーク」が粉だらけに。
3分待ってる間にきれいにしなければならない、というミッションが加わるのが難点ですね~(笑)


c0081462_21152541.jpg
もう1つのお気に入り、「湯達人」「酸酸辣辣豚骨面」です。
「湯達人」もいくつか種類があったんですが、いかにも「中国」というのはこれだけだったので。
でも1度食べてはまってしまい、これもお土産に買って帰りました。
1つ4.8元でした。


c0081462_21153610.jpg
最後は1回り小さいサイズの「カップ麺」4種。
ラベルがかわいかったので思わず買ってしまいました(^^;
1つ2.5~2.8元とちょっと割安になっています。


すべて iPhone5S


次回は、夕食をいくつかピックアップします。
by sampo_katze | 2016-06-25 21:30 | 海外 | Comments(0)


<< 常熟市での夕食をいくつか 3年ぶりの中国出張へ >>