深夜の羽田からシンガポールへ
シンガポール出張でのオフタイム編・第1回


c0081462_20564874.jpg
「羽田のビリケンさん?」


3月下旬、「シンガポール」に出張がありました。
ずいぶん前に「マレーシア」には行きましたが、「シンガポール」はこれが初めてです。
今年は1月と2月、それにこの翌4月にも「中国」への出張があったので4か月連続!
国内ならともかく、海外への出張がこれだけ続くのも今回が初めて。
幸い?にして5月はなかったのでちょっとホッとしましたが。

さて、今回のこの出張ですが24時過ぎに出発して早朝に現地着、そのまま客先に直行。
翌2日目は客先で1日作業をして2泊目。
3日目は早朝の「羽田空港」行きの便で帰国というかなりの強行スケジュールです。
現地の滞在時間はたった48時間。
初めての訪問だというのにこんなに短いとは・・・・・。
世間的には「春休み」なので往復の飛行機も適当な便がありませんでしたし、何より仕事ですからね。
ぜいたくは言えません(^^;
ともかく乗り遅れてはまずいので、かなりの余裕を持って「国際線ターミナル」へと向かいました。


表紙の写真は、3階の「出発ロビー」で見かけた巨大な犬のぬいぐるみです。
正体は見てもわかる通り、「税関」のイメージキャラの「カスタム君」です。
その雰囲気からは某番組のマスコットキャラの「まんまちゃん」に見えなくもない?
両足の裏をこちらに向けているところは「ビリケンさん」のようですね。
これまで何度かこちらを訪ねていますが、このキャラがいるとは知りませんでした。
結構大きいので、目立ってるはずなんですけどね(^^;


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_20571213.jpg
まずは「チェックインカウンター」で大きな荷物を預けて身軽になります。
でないと、重い「キャリーバッグ」なども含めてゴロゴロと引きずっていくことになりますからね(汗)

その後は搭乗時刻まではまだまだ時間があるので、ターミナル内を歩き回ります。
4階の「江戸小路」に上がってみると、通路の両側に「桜」が満開状態に。
春らしい演出がなされているんですね。

「桜は開花のみならず、散っていく儚さや潔さが人々に愛され、諸行無常の感覚になぞらえられる、
 人生を投影する対象となりました。
 平安時代以降、徐々に桜の人気が高まり「花」といえば桜を指すようになりました。
 江戸時代には、各所で多くの桜が植えられ多くの名所が出来、この頃に園芸品種の開発が進み
 代表的な「ソメイヨシノ」も生まれました。」

※説明板より引用、以下同じ


c0081462_20572513.jpg
中央奥にあるのは「江戸舞台」
ここには「造花」ではなく「生花」が飾られているようです。
これをバックにして記念撮影されている方々も多かったですね。


c0081462_20573465.jpg
4階の北西側にある「はねだ日本橋」を通って5階へと上がります。
その奥には「お祭り広場」で、そこにも「生花」が飾られていて華やかです。

「はねだ日本橋
 日本橋(東京都中央区)が架けられたのは、1603年(慶長8年)といわれており、「はねだ日本橋」では
 19世紀前半の日本橋をベースに復元致しました。
 ※橋の大きさ 【全長14間(約25.5m)、幅2間1尺(約4m)】 日本橋の半分の大きさにて復元

 復元にあたっては、「東京都江戸東京博物館 復元日本橋」や書籍「復原・江戸の町」を参考にし、
 詳細デザインにおいては、江戸小路の町並みに合わせたオリジナルデザインとしています。」



c0081462_20574460.jpg
その横には「緋毛氈」(ひもうせん)が敷かれた椅子と赤い傘が。
ここに座っているとどこからか「抹茶」が提供されるんじゃないか?なんて思ったりして。


c0081462_205753100.jpg
お次はその先の「展望デッキ」へ出てみることに。
デッキへの通路の一角には「フライトシミュレーター」が4台も置かれています。
手前に置かれた機体の色は「桜」の時期に合わせたのか、ピンクの帯が入っていました。
でもこの塗り分けは「JR東日本」「E2系」みたいですね(^^;
ちなみに通常は空色の帯が入っていて、「ANA」機のような色のようです。

で、出てみたものの3月下旬だと夜は肌寒い!
それなりの装備をしていたとはいえ、ここで風邪をひいてしまったら身もふたもありません。
なので、早々に退散しました(汗)


c0081462_2058273.jpg
24時過ぎの出発ということもあって、待ち時間をつぶしている間に小腹がすいてしまいました。
そこで4階にある「MOS CAFE」へ行き、「テリヤキチキンバーガー」「アイスカフェラテ」をオーダー。
って、小腹を満たすにはちょっと多いかな?(^^;


c0081462_20581435.jpg
「展望デッキ」で眺めるのに適した陽気だったら、結構ギリギリまでいたかもしれません。
でも真っ暗で撮影には不向き(機材もないし)でしたし、歩き回るのもそろそろあきてきました。
夜中近いこともあって、疲れていたのもあるのかも?(汗)
そこで搭乗時刻の1時間半ほど前に「出国手続き」を終えて、「搭乗ゲート」へと向かうことに。
そこで確認すると・・・・・あれ?
出発時刻が24:05から24:20へと繰り下げになっています。

実はこの日、「ANA」で大きなシステムトラブルが発生して「国内線」に混乱が生じていました。
その影響でこちらの出発時刻も繰り下げになったようです。
ただでさえ強行スケジュールなのに困ったな、と思いましたが運休でないだけマシかな?と(^^;


c0081462_20582579.jpg
出発は少し遅れて24:32、離陸は24:54でした。
その後、「夜食」として「ミネラルウォーター」「スナック」2つが出ました。
でも事前にお腹に入れておいたので、「スナック」はお持ち帰りとしました(^^;


c0081462_20583724.jpg
翌朝6時過ぎ(現地時間5時過ぎ)、「朝食」のメニューが配られました。
実は昨夜の時点ですでに機内モニターでも表示されていましたので、確認はできるんですが。

メニューは和洋2種類あります。
でも、事前にこのようにメニューを出していただくとありがたいですね。
今回は「ANA」なので問題はありませんでしたが、仮に言葉が通じなくても写真を見ればイメージできますし。


c0081462_20585033.jpg
選んだのはAの「白身魚照り焼き」
つけあわせに「ミートボール」がついていたのはうれしかったです(^^)


c0081462_2059067.jpg
出発は定刻より30分弱遅れたものの、着陸は06:35と定刻と同じ。
到着したのはそのたった4分後の06:39で遅れをしっかり回復していました!
すごい!!
深夜便なので余裕がある行程になっているのかもしれませんが、それでもこれほど遅れを取り戻しているとは。
「クルー」の皆様に感謝です(^^)

降機後、「連絡バス」に乗りこむ前にここまで運んでくれた機体の「レジ番号」を記録するため撮影。
さすがにこの時間は薄暗く、さらにズームしているのでかなり画質は荒いですけどね(^^;
それにしても、まだ日が出てないのに蒸し暑かった・・・・・。


すべて iPhone5S


次回は、滞在したホテルと1泊目の夕食の様子です。
by sampo_katze | 2016-07-07 21:00 | 海外 | Comments(2)
Commented at 2016-07-09 10:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sampo_katze at 2016-07-10 20:18
鍵コメさん、こんばんは☆
で、え~っと・・・こちらでははじめましてのような?(^^;

おっしゃる通り、確かにあのお方のような展開かもしれないですね~(笑)
でも幸い?にして、わたしのほうは短期で収束するんですよ。
あちこち飛び回っているのは同じかもしれませんけど。

このシリーズが終わると、今度は国内編になりますので
それはそれでお楽しみに!


<< シンガポールでの宿と夕食 上海浦東国際空港で飛行機プチ撮影 >>