会津へGO!
会津出張でのオフタイム編・第1回


c0081462_2115441.jpg
「こまち色E3系、健在です!」


5月の下旬に「福島県会津若松市」への出張がありました。
このエリアに出かけるのは2003年4月にプライベートで訪ねて以来なのでなんと13年ぶり!
でも仕事で出かけるのは今回が初めてです。
今回はいろいろな事情により日曜から木曜まで5日間の作業で、これに前後1日ずつ移動日が入ります。
完全に1週間がつぶれてしまいますが、仕事なので仕方ありませんね(^^;

移動はまず「大宮駅」から「やまびこ」「郡山駅」へ。
そこから「磐越西線」に乗り換えて「会津若松駅」へと移動します。
乗り換えは1回ですし、移動時間は2時間30分ほどなのでずいぶんラクな感じですね。
「磐越西線」は何本か「快速」が走っていて、それに時間を合わせたことも大きいですが。


表紙の写真は、「郡山駅」の11番線ホームに停車していた始発の「なすの272号」です。
「郡山駅」での待ち時間は30分以上あって急ぐ必要はないので、少し列車観察することに。
「E5系」「E3系」「こまち色」を組み合わせた16両編成。
時刻表の編成図を見れば充当列車が簡単に割り出せます。
実は帰りもこの列車に乗るつもりだったので、「E3系」が連結されていてほっとしました。
もっとも、車両の都合により当日は変更される可能性もゼロではないんですけど・・・・・。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_2123078.jpg
「E3系」の編成番号はチェックしてませんでしたが、「E5系」は第1編成の「U1」
元は量産先行車として2009年5月に登場した「S11」で、2013年2月に量産化改造されています。
その側面に掲げられていたちょっと豪華な雰囲気のロゴ。
「Treasureland TOHOKU JAPAN」と書かれています。
これは<b>「東北」への訪日外国人旅行者の誘致などを目的にしたもので、「東北新幹線」では今年3月19日にお目見え。
その最初の車両がこの「U1」で、順次各車両にも展開していくそうです。


c0081462_2123930.jpg
ホームから2階へと下りて「乗換改札口」に向かいます。
その横にあったのがこのウェルカムボード。
構内のあちこちで見られました。


c0081462_2124939.jpg
「乗換改札口」を出て向かって右が「在来線」の乗り場になるのでそちらへ。
出てすぐのところに駅弁の「福豆屋」があります。
赤いのれんには「駅弁 味の陣」の文字。
でも、昼ごはんにはまだ早いですからね(^^;


c0081462_2125833.jpg
「磐越西線」の乗り場は「新幹線」ホームに最も近い方にあるので移動がラクです。
エスカレーターの壁には「ようこそ 会津へ」の文字とともに、大きな「赤べこ」が描かれていました。
この「赤べこ」は「会津」のキャラクター「あかべぇ」です。


c0081462_213776.jpg
向かい側の壁には「磐越西線」はこちら、といった感じ。


c0081462_2131716.jpg
ホームに下りると壁の色は水色になり、メッセージも「おかえりなさい、郡山」に変わりました。
沿線にある「猪苗代湖」のイメージでしょうか。
「あかべぇ」の鼻から泡が出ているので水中にいるようですね。


c0081462_2132693.jpg
ホームの看板にも。
「がんばってます 会津」のメッセージもありますね。


c0081462_2133577.jpg
ホームの待合室のガラスにもかわいらしいキャラクターがいました。
これは「八重たん」といって、3年前に放映された「大河ドラマ」「八重の桜」に合わせて誕生した
「福島県」のPRキャラクターです。


c0081462_2134447.jpg
10:44、定刻に「会津若松駅」行きが発車します。
途中「猪苗代湖」の北側を走行しますが、湖岸までは距離があるため車窓からは見ることができません。
そして出発から約30分後の11:19に2つ目の「猪苗代駅」に到着。
その先の右手の車窓から「磐梯山」がきれいに見えました。
できれば青空の下で見たかったですが、帰りはもっと視程が悪くて山容すら見えなかったのでまだマシかと(^^;


c0081462_2135498.jpg
そして11:50定刻に「会津若松駅」に到着。
ホームには小さな赤い「山車」が置かれていました。


c0081462_214429.jpg
ホームの「駅事務所」の近くにはショーケースがあり、「会津地域のキャラクターたち」が飾られています。


c0081462_2141338.jpg
そのとなりには実物大?の「あかべぇ」が。
台車の上に乗っているので、あちこちに移動ができるようです。


c0081462_2142419.jpg
改札の横には「会津若松」のシンボルである「鶴ヶ城」のポスター。
その前には「八重たん」に「あかべぇ」、ご当地の民芸品の「起き上がり小法師」(こぼし)が並んでお出迎え。
「八重たん」の「さすけねぇ」とは大丈夫、問題ないという意味を持つ会津の言葉とのこと。
なんかやわらかな響きがしていいですね~( ̄v ̄*


すべて iPhone5S


次回は、鶴ヶ城を訪ねます。
by sampo_katze | 2016-07-25 21:10 | 東北 | Comments(0)


<< 鶴ヶ城を訪ねる 豊岡での食事 >>