マリンガーデンの哺乳類たち
サンシャイン水族館2016夏編・最終回


c0081462_2174774.jpg
「脱走娘、元気です!」


最後は屋外のエリア、「マリンガーデン 天空の旅」です。
こちらは屋内施設を一通り見て回り、ショップ・カフェの「アクアポケット」を抜けてから行くのが順路。
ですが入口先の通路を進み、つきあたりを左に行くことで入場してすぐに行くこともできます。

なおリニューアル工事のため、9月1日よりエリアの一部が閉鎖されているのでご注意を。
オープンは来年春の予定とのことです。
また、これに伴い「ケープペンギン」「モモイロペリカン」「コツメカワウソ」の3種が新しいエリアに。
来年3月初めまでの期間限定で、より間近で見ることができるようになるようです。
それまでにまた行っておかないといけませんね。


表紙の写真は、最初の展示エリアにいる「ミナミコアリクイ」です。
名前は「タエ」で、これまで5頭の子どもを産んだベテランママ。
そんな彼女の名を一躍有名にしたのは若かりしころに起こした脱走事件ですね。
2005年6月(当時・推定2歳)と2008年9月(同5歳)のとき、器用にドアを開けて外に出てしまいました。
もっとも施設外まで出てしまったわけではなく、すぐ近くに潜伏?していたみたいですが。
でもニュースなどでも大きく取り上げられて、ちょっとした大騒ぎになりましたからね(笑)


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_2182056.jpg
すっかりやんちゃなイメージ?がついてしまった「タエ」ちゃん。
今年で13歳とかなりのお歳になっています。
でも、そんなことをかんじさせないほど元気いっぱい!
木登りも簡単にこなします。


c0081462_2182942.jpg
てっぺん付近のY字のところでカメラ目線をいただき?
前脚の第3指にある強大なかぎ爪もしっかり見えています。
脱走したときもこのかぎ爪を器用に使って扉を開けてしまったんでしょうね。


c0081462_2184139.jpg
てっぺんに上って一休み。
窓の外にいる多くのお客さんをどんな思いで見つめているのかな?


c0081462_2185812.jpg
こちらは同居人の「ムツオビアルマジロ」
体毛が変化してできたウロコのような外皮をまとう姿が印象的です。
「スペイン語」「ヨロイをまとうもの」というような意味の「アルマジロ」という名前がついたのも納得ですね。
全身がベージュのような色合いですがやや濃い褐色の帯が8本入っていて、これが「ムツオビ」の由来とのこと。
個体差でこの帯の数は6本から8本と異なるようです。


c0081462_2191084.jpg
「ペリカン」のいるエリアに向かうとその手前に人だかりが。
あれ、何かいるのかな?
そう思ったら、その真ん中にスタッフに連れられた「コツメカワウソ」がいました。

今年4月から8月末まで、「カワウソ・グリーティング」というパフォーマンスが行われていました。
通常は16時からなんですが、これは14時半ころの様子。
ということは、トレーニングの一環だったのかな?
いずれにしてもこんなパフォーマンスがあることもしらなかったので、これはラッキーと思い見ていくことに。


c0081462_2193578.jpg
水を張った大きめのバットに手を入れています。
入る前に水温をチェック?


c0081462_2194559.jpg
そして水の中へ。
まるでうたた寝しているようですね。


c0081462_219565.jpg
しばらくすると水から上がって一休み。
「ふ~、きもちよかった~!」
そんな声が聞こえてきそうな表情を見せてくれました。
か、かわいい・・・・・!


c0081462_2110752.jpg
お腹を見せて座ります。
こんな姿はなかなか見られませんね。


c0081462_21101736.jpg
同行のスタッフの足下にぴったりくっついています。


c0081462_21102642.jpg
今度は立ち上がって長靴にしがみつきました。
かまってほしいときにこのポーズになるようですね。


c0081462_21103680.jpg
で、相手をしてくれないとかみつきます(笑)
いたずら半分みたいな感じですが。
でもすぐに怒られていました(^^;


c0081462_21104677.jpg
ひとしきり水遊びが終わったら、散歩に出るため体をふきます。
床に広げてある「水族館Tシャツ」の上に寝転がったと思うと・・・・・。


c0081462_211112.gif
背中をこすりつけるように体を動かし始めました。
まるで踊ってるみたいですね~。
まさかこんな風にするとは思いもしませんでした(笑)
今回は偶然こんな光景が見られたんですが、ほかの子も同じようにやるんでしょうかね?
聞いておけばよかったな。

来年の3月までのリニューアル期間中も「カワウソとことこグリーティング」というイベントが開催されます。
スタッフが生態などについての説明をしながら、散歩する様子が見られるようですよ!


すべて  D700+24-120mmF4G/VR


次回から新シリーズ、鴨川シーワールド編です。
by sampo_katze | 2016-10-17 21:30 | 水族館 | Comments(0)


<< D700導入から間もなく8年 大西洋&オーストラリアの海のエリア >>