トロピカルアイランド~無限の海の大水槽
鴨川シーワールド編・第14回


c0081462_21155831.jpg
「大海原の縮図」


「トロピカルアイランド」のゾーン。
ここは「南太平洋」に浮かぶ「キリバス共和国」周辺の「サンゴ礁」をモチーフにしています。
入り江から始まり「サンゴ礁」の縁と岩場をめぐり、最後は「サンゴ礁」を離れて外海へとこぎ出していきます。
そこに広がるのはどこまでも続く「無限の海」
館内最大の水槽がそれを再現しています。

「無限の海
 サンゴ礁の沖合いは広い大洋へとつながっています。
 そこでは広大な海をわがもの顔で泳ぐ回遊性の大型の魚たちと出会うことができます。」

※説明板より引用


表紙の写真は、「無限の海」の水槽のほぼ全景です。
やはり「エイ」の仲間が目立ちますね。
ほかにも大小さまざまな魚たちが思い思いに泳ぎ回っています。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン









c0081462_21163269.jpg
最初は「ウシバナトビエイ」
頭の先端は丸っこくて中央は凹んでいるのが特徴。
目の下にあるラインが口のように見えますが、これは「頭鰭」と呼ばれるものです。
普段はこのようにたたまれていて、水底に隠れているエサを掘り起こして食べるんだそう。

その周りにいるのは「ヨスジフエダイ」です。
鮮やかな黄色の体に4本の白くて細い縦しまが入ります。


c0081462_21164390.jpg
「ウシバナトビエイ」の顔のあたりをアップに。
口は体の下側にありますが、横から見ると「頭鰭」のラインが口に見えちゃうんですよね。
初めて見たときはそう思ってましたから(^^;


c0081462_21165525.jpg
背中の模様が特徴的な「ヒョウモンオトメエイ」
その名の通り、「ヒョウ」のような模様が入っています。
ちょっと中途半端な撮り方をしちゃいましたが(^^;
ちなみにお腹側は「ウシバナトビエイ」と同じく、真っ白です。
もっとも「エイ」の仲間はそうですけどね。


c0081462_2117476.jpg
こちらはたぶん初見の「レモンザメ」
体が黄色味を帯びていることからその名がついたようですが、この写真ではちょっとわかりづらいかな?
また英名では「Sicklefin lemon shark」で、「鎌のようなひれをもつレモンザメ」というような意味。
右の方に見える腹びれでそのことがよくわかるかと。


c0081462_21171735.jpg
「ウミガメ」の仲間で、今回が初見となる「タイマイ」
「アカウミガメ」「アオウミガメ」との大きな違いは甲羅の縁の形。
ノコギリの刃のようにギザギザしていますね。
また「吻」の先端が「猛禽類」のくちばしのような形をしているところも特徴。
英名の「Hawksbill turtle」もここに由来します。

周りを取り囲んでいるのは「ウメイロモドキ」、上後方の群れは「グルクマ」です。
「グルクマ」は今回は奥の方にいたのでよく見えませんでしたが、大きく口を開けて捕食するんですよ。
あまりの大きさに初めて見たときは衝撃的でした(笑)


c0081462_21172855.jpg
「ウメイロモドキ」のアップ。
頭から体の真ん中にかけての青と、背中から尾びれへとつながる黄色のコントラストが鮮やか。
やや赤みを帯びた長い胸びれとも相まってとても美しい魚です。
これ、太陽光の下でダイビングしてみたらもっときれいなんでしょうね~。


c0081462_21174089.jpg
かなり大型の「フグ」の仲間の「ケショウフグ」
こちらも今回が初見です。
灰褐色の複雑な模様を持っていて、特に目のまわりの放射状になったラインが特徴。
毒性は不明だそうですが、少なくとも食用にはされないとのことです。


c0081462_21175497.jpg
この水槽では紅一点?の「ヒメフエダイ」
やや突き出し気味の「吻」を持ち、尾びれの先端は上下ともに丸みを帯びています。
目の上をはじめところどころに黄色が入り、体の赤みはまだ少し薄い感じですね。
またひれも黒っぽい色をしていることから若魚のようです。


c0081462_2118879.jpg
独特な形をしたラインが入っているのは「センネンダイ」
漢字の「小」とも「川」とも見えますね。
「品川駅」の前にある「エプソン品川アクアスタジアム」(当時)で初めて見たんですが、そのときは名前がわからず。
今回、いろいろなサイトを探して同定できました(^^;


c0081462_21181988.jpg
最後は底の方でじっとしていた「メガネモチノウオ」
お気に入りの種なので、いると必ず撮ってしまう常連です。
ここの子は顔のエメラルドグリーンが濃く、かなり目立ってました。
ここまで濃いのは初めて見ましたね。


すべて D700+24-120mmF4G/VR


次回は、名物のシャチのパフォーマンスの様子です。
by sampo_katze | 2016-11-16 21:30 | 水族館 | Comments(0)


<< シャチのパフォーマンス in ... トロピカルアイランド~サンゴ礁... >>