サメの種類が日本一の水族館へ
アクアワールド茨城県大洗水族館へ行こう!編・第1回


c0081462_21284349.jpg
「サメがシンボルマーク」


10月15日(土)。
この日は「茨城県茨城郡大洗町」にある「アクアワールド茨城県大洗水族館」を訪ねました。
この付近には何度か来たことがありますが、「アクアワールド」の訪問は初めてです。

最寄駅は「大洗鹿島線」「大洗駅」、または「ひたちなか海浜鉄道」「那珂湊駅」(なかみなと)。
どちらの駅からもかなり本数は少ないものの、「バス」が運行されています。
また「那珂湊駅」からは30分ほどかかりますが、歩いていくこともできますよ。

で、開館時間前に到着するには「大洗駅」08:20発のバスを利用しなくてはなりません。
直接行ってもギリギリ間に合わなくもないんですが、あまりに朝が早いので「水戸駅」近くで前泊しました。
そして「水戸駅」08:01発の列車は「ガールズ&パンツァー」と「アクアワールド」をそれぞれラッピングした2両編成。
到着した列車からは通学客がゾロゾロと下りてきましたが、折り返し列車はかなり空いてました。
また「大洗駅」からのバスもお客さんは少なかったので、車で来られるお客さんが多いようですね。


表紙の写真は、入り口付近の様子です。
右の平屋部分はショップエリア、その奥が有料の「水族館」エリアで縦長の構造になっています。
建物の左手には大きなロータリーがあって、バスはこの奥に停車。
またこの写真にはありませんが、建物の右手には「太平洋」が広がっています。
海は結構波立っていて、「サーファー」の姿もちらほらと見られました。

アクアワールド茨城県大洗水族館


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン










c0081462_21344110.jpg

入口右手の壁に掲げられている看板。
「サメ」の飼育種類数だけでなく、「マンボウ」専用水槽の大きさも日本一なんだそう。


c0081462_21360576.jpg

一段低いところに「駐車場」があります。
その一角に置かれている石造りの船が目に入りました。
「東日本大震災」後に造られた復興モニュメントとのこと。

「千年の舟 (The millennium ship)
 木の舟は対岸に着く  鉄の船は外国に行く  石の方舟は千年の未来に届く
 悲しい出来事も記録に刻むことによって財になり、やがてすばらしい歓びと感動を創る遺産として伝えられる。
 このモニュメントが震災からの復興の起点となる事を願いここに寄贈致します。」


「復興モニュメント「千年の舟」の設置に寄せて
 2011年3月11日、東日本大震災は、県土や県民に未曽有の被害をもたらしました。
 私たちは、震災後の様々な困難を克服し、復興に向けて力強い歩みを進めようとしています。
 この復興モニュメント「千年の舟」は、多くの方々の復興への願いや希望を込め、多くの人々の手によって刻まれました。
 茨城県民は、この「千年の舟」を復興のシンボルとして、輝かしい未来に向けて、力を合わせてたくましく漕ぎ出します。」

※説明板より引用、以下同じ


c0081462_21362526.jpg

駐車場から階段で上がると2頭の「イルカ」が向かい合うモニュメントがありました。
その間には「鐘」が置かれていて、「出逢いの鐘」と名づけられています。
左手にはハートの形をしたメッセージプレートを鍵でひっかける柵も置かれていました。
「愛の南京錠」みたいな感じですかね。

「出逢いの鐘
 ここ大洗の沖合は、親潮と黒潮が出合い寒流系暖流系に棲む多くの魚たちが出会う海です。
 当水族館では、この海で出会う生物との触れあいを求め「出会いの海の大水槽」で多くの魚たちを展示しています。
 そこで、この広場を多くに人々が出会う「出逢いの広場」と命名して出逢いの鐘を設置しました。
 それぞれの出逢いを喜び、幸せを願い、愛を込めて鳴らしてみてください。」



c0081462_21363939.jpg

向かい合う「イルカ」と鐘をシルエットにしてみました。
天気はよかったんですが背景は白っぽかったのが残念。
ということでモノクロに変更です(^^;
きれいな青空だったらよかったんですけど、太陽の方向を考えると難しかったですね。


c0081462_21365469.jpg

入口右手にある「フードコート」
ここには屋外にあるテラス席もあり、目の前には「太平洋」が広がります。


c0081462_21370678.jpg

冒頭にも書いた通り、波はそこそこ荒いです。
くだけちる波頭、響く波の音を聞くのはほんとに久しぶりで気持ちいい!
望遠に切り替えれば波をもっと迫力ある画で撮れるんですけどね~。


c0081462_21371797.jpg

そろそろ開館時間なので建物の中へ。
その前に上に掲げられているシンボルマークを。


c0081462_21373296.jpg

館内に入ると広い通路、その右側には「マーケットプレイス」があります。
ガラスには10月ということもあって「ハロウィン」の飾りつけがされていました。


c0081462_21374683.jpg

通路の上もご覧のとおり。
こんな「ペンギン」がやってきて「Trick or Treat?」と言われたらあげたくなっちゃいますね。
あ、でも魚をあげないといたずらされちゃうのかな??


すべて D700+24-120mmF4G/VR


次回は、最初の出会いの海のゾーンです。

by sampo_katze | 2017-01-24 22:00 | 水族館 | Comments(0)


<< 国内初繁殖のサメの幼魚と大洗の... 嬉!CBキャンペーン対象期間延長 >>