気がつけば希少種の700系
1コマ写真@滋賀出張・その2



c0081462_20393072.jpg
「カモノハシ57番」


となりの18番線に停車中の「こだま661号」
「700系」だったことと、1本線路をはさんだ向こうにいたので撮ってみました。
このときはそれほど意識してませんでしたが、後継の「N700系(A)」の増備にともなって
その充当列車もずいぶん減っていたみたいですね。
「JR時刻表」で調べてみると、毎日運転されるのは「東京駅」発着では「こだま」の4~5本のみ。
臨時の「のぞみ」や特定日の「こだま」をのぞき、ほとんどが「N700」のマークがはいっていましたね。
いっそのこと、「時刻表」のマークも「N700系」ではなく「700系」の方に入れた方がいいのでは?と思うほど。

それはともかく、来年度(2019年度)末には「東海道新幹線」から全車引退となる見込みだそう。
まだ時間的に余裕があるので、もう1度くらい乗っておかないと?


iPhone5S





by sampo_katze | 2017-03-05 21:00 | 関西


<< 滋賀県の最高峰も見られます 「ひかり」だらけの発車案内 >>