北上の伝統芸能のオブジェ
1コマ写真@北上出張編・その3


c0081462_12055262.jpg
「階段横にひっそりと」


高架にあるホームからエスカレーターで改札のある1階へと降りていきます。
改札口は1つですが、東西の出入口へと通じる改札が分れているので要注意。
ここから「在来線」へと乗り換える方は問題ありませんが、東口に出られる方は特に。
連絡地下道がすぐにあるので、間違って西口に出てもちょっと遠回りになるだけなのですけど(^^;
そういえば「東海道新幹線」「掛川駅」も似たような感じでしたね。

それはさておき、上りホームへと通じる階段の横に1体の人形とのぼりが置かれていました。
そこには「民俗芸能 鬼剣舞」と書かれています。
読みは「おにけんぶ」ではなく「おにけんばい」とちょっと独特。
これは読みがながふられていたのでわかりましたが、それ以外の詳しいことはよくわからず。
簡単でいいので説明を添えてもらえるとよかったです。


iPhone5S



by sampo_katze | 2017-04-02 21:00 | 東北


<< 展勝地への架け橋 みちのく三大桜名所の1つがある >>