開成山公園のD51はご当地生まれ
1コマ写真@郡山出張編・その4


c0081462_21125720.jpg
「屋外なのにピッカピカ!」


「郡山駅」の西口にそびえる高層ビル「ビッグアイ」。
その最上層にある「ふれあい科学館」をのんびり見学しているうちに雨は上がっていました。
降り続いていたらどうやって時間をつぶそうかと思っていたのでよかった。

駅から西へと向かってぶらぶら。
難読な「麓山公園」(はやま)にある「安積疏水麓山の飛瀑」「郡山公会堂」に立ち寄り。
そして駅からざっと3kmほどのところにある「開成山公園」(かいせいざん)まで歩いてしまいました(^^;
「郡山市開成館」まで行ったんですが、時間があまりなかったため訪問は断念。

公園に戻ると柵に囲まれた「D51 264」を見つけました。
昭和15年に「国鉄郡山工場」(当時)で製造され、30年にわたって活躍して昭和45年5月に引退。
その後、生まれ故郷の「郡山市」に寄贈されました。

それにしても屋外展示にもかかわらず、まるで新製したばかり?と見まごうばかりの美しさ。
これには驚きましたね~。
末永くこの美しさを保っていてほしいです(^^)


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-04-18 21:40 | 東北


<< 郡山のB級グルメ 郡山駅前にある「世界一」へ行ってみた >>