ぶらん・にゅ~☆
機種変更顛末記・中編。


ケータイ更新しました☆


昨日、会社が土曜と月曜を取り替えての休みだったので
「平日のほうが空いてていいだろう」と思い、機種変更をしてきました。
バッテリーが充電しても使えなかったので、量販店ではできないかと思ったんですが問題なく交換できました。
もっとも、電話帳とかのデータは移行できませんでしたが(^∇^;

でも、前機種を導入してすぐに購入したケータイ番号バックアップソフトを使って1年ほど前にデータをバックアップしてありました。
なので店員さんから移行できないことを知らされても「それくらい問題ないな~♪」って楽観的に考えてました。









c0081462_21254347.jpg
新しいケータイは富士通の「F706i」です。
このエメラルドグリーンのような色に惹かれました。

前機種を買った当時は、画面表示のきれいさとかボタンの押しやすさとかデザインでかなり差別化されていて、
自分が一番使いやすいと思う機種を選んだ記憶があります。
でも、最近は技術の進歩などもあってか以前ほど大きな違いは感じられなかったんですよね。
あまりじっくり選んでる時間がなかったというのもなくはないですが(^^;


c0081462_2126029.jpg
開いた状態。
画面がでかいな~!と改めて(^^;


c0081462_21261352.jpg
503との比較。
意外にも占有面積は変わらないんですね~。

でも形状はあからさまにちがいます。
706のほうはヒンジの部分がなかったら、分厚いカード型の何かにしか見えません(^^;


c0081462_21263050.jpg
開いた状態での比較。
N503iSのボタンはかなり大きかったのですが、F706iもあまり変わらないですね。

でも、液晶画面は格段にちがいます。
幅はほぼ同じですが、長さは1.5倍くらい長くなっているので大きく感じます。


c0081462_21264637.jpg
そして、一番のちがいは厚み。
F706iは最近の機種では決して薄い部類には入らないのですが、それでも503と比べて半分程度。
最薄の機種はさらに半分近くの厚さになってますからね!
電子回路の集積化などなど、この6年の間の技術の進歩を感じます(^^;


c0081462_21271667.jpg
余談ですが、D70(2004年3月)とD300(2007年11月)の背面液晶画面を比較してみました。
ボディの大きさからして全然ちがうので、単純比較するのは無理があるかと思いますが(^^;

驚きなのはD70のフォントの大きさと見やすさ!
見比べると小さい画面で表示する情報量も少ないですが、そこを見やすくすることでカバーしているのだろうと思われ。
本当はもっと大きくできた(したかった?)のでしょうけど、コストとのバランスがネックになっていたのかもしれませんね。

そう考えると、今はいい時代になったんだな~(^^)


すべて E-510+ZD12-42mm
by sampo_katze | 2008-08-25 20:00 | トラブル


<< ケータイが「電話」になった日 ケータイ大往生 >>