2009年 05月 03日 ( 1 )
ポタリングしてみた
2009桜撮り+α編・最終回。



c0081462_1317505.jpg
「一足遅く・・・・・」


ポタリング(pottering)
自転車で散歩程度にサイクリングをすること。
英語圏などでは正確に意味が伝わらないこともあるとのことから、和製英語なのかも?


桜も見頃を過ぎようとしていた4月11日。
ふと思い立って「岩槻城址公園」に自転車で行ってみることにしました。
電車で行ってもいいんですけど、地図を見るとそれほど遠くないように「思えた」ので(^^;


岩槻城が造られたのは思いのほか古く、室町時代中期の1478年(文明10年)にまでさかのぼるといわれています。
室町時代最大の戦乱である「応仁の乱」終結の翌年にあたりますね。
(もう一つ、1457年(長禄元年)という説もあるようです)
この戦乱をきっかけにして世は戦国時代へと突入していくわけですが、この城もそんな激動の時代に造られたんですね。
ただし、この城は一般にイメージされるものとはちがい石垣も天守閣もない平城です。

1522年(大永2年)に「太田道灌」の孫にあたる「太田資頼」(おおたよりすけ)が入城。
以降、1567年(永禄10年)に北条氏が直轄とするまで太田氏の居城となっていました。
1590年(天正18年)に「豊臣秀吉」による「小田原の役」(小田原征伐とも)で北条氏は滅亡。
岩槻城も北条氏の直轄であったことから一度落城します。

同年「徳川家康」が江戸に入るとの譜代大名「高力清長」(こうりききよなが)が入ります。
江戸北方の守りの要衝として重要視していたからですね。
もっともこれ以降は目立った戦乱はこの付近ではなく、防衛拠点としての城の役割はほとんどなかったわけですが(^^;
そして明治時代、廃藩置県に伴い城はついに廃城。
400年に渡る長い歴史に幕を下ろしました。

現在は公園として整備され、桜の名所としても広く知られるようになりました。
もっとも「人形の町」のほうが有名かもしれませんね。


表紙の写真は、公園のシンボルでもある「八ツ橋」です。
真横から見るとわかりづらいですが、つづら折になっているめずらしい橋なんですよ。
背景の桜は満開を過ぎ、だいぶ散ってしまっていました。
も少し早かったらこの橋と青空と満開の桜の組み合わせで・・・・・。
余談ですが、橋の上にはたくさんの「大砲」が並んでいました(^^;


岩槻城@Wiki
ポタリングとサイクリングの違いは何ですか?@Yahoo!知恵袋

平城跡を歩く・・・
by sampo_katze | 2009-05-03 21:00 | 散歩 | Comments(2)