2009年 05月 09日 ( 1 )
海月幻想
D700 de 水族館@新江ノ島水族館編・第3回。


c0081462_0504575.jpg
「相模湾の海中水槽」


「クラゲファンタジーホール」の手前に「深海コーナー」があります。
水族館の目の前に広がる相模湾は、駿河湾や富山湾とともに深海底を持つ内湾として世界的に知られているだそう。
さらに海洋研究開発機構(JAMSTEC)と共同で飼育が難しいとされている深海域の生物の長期飼育にも挑戦しています。

海底火山にできるチムニー(煙突)に群がる「ユノハナガニ」「トゲオオハラエビ」
成長すると全長45cm、体重1.7kgにもなる巨大なダンゴ虫の仲間「ダイオウグソクムシ」(大王具足虫)などが見られます。
エリア内のビデオでは「オオグソクムシ」の豪快な食事風景も流されていて、ちょっとしたホラームービーのようでした(^^;
深海の生物って結構グロテスクな外観なのが多いですが、それに加えてたくさんの具足虫がサバに喰らいつく様子は衝撃的です。
えのすいのHPにその様子がムービーで紹介されていますので、興味がある方はぜひどうぞ!
「オオグソクムシ えのすい」で検索しても出てきますよ。


表紙の写真は、えのすい最大の見どころの「相模湾大水槽」です。
水槽の大きさもさることながら、2つの造波装置を使って自然に近い潮の流れを再現したり
日本有数のマイワシ漁場にちなんだ8000匹ものマイワシの大群が見られたりなど
水族館と相模湾が直結して海中をそのままのぞいているような感覚を味わうことができます。
ここは水槽を一番広く見ることができる場所なので、人もたくさん☆
ケータイで写真を撮る人がいるのも今風ですね(^^)


海洋研究開発機構公式HP

深海はトワイライトゾーン・・・
by sampo_katze | 2009-05-09 23:59 | 水族館 | Comments(6)