2017年 05月 10日 ( 1 )
群を作る魚たち・東京湾に棲む生物たちのゾーン
2017年初撮り in しながわ水族館編・第3回


c0081462_12212478.jpg
「銀鱗がきらめく」


「群を作る魚たち」のゾーンに入ります。
たいていこのゾーンにくる頃にパフォーマンスが始まるんですが、最近は見に行ってません。
今回は特に望遠ズームが手元にないので(^^;
おかげでこのゾーンはほとんど人がおらず、独り占め状態で撮ることができます。
水槽が円柱状なので歪みが出るところがちょっと難点ですけどね。

生きものが群を作る理由はさまざま。
もっとも大きいのは「外敵から身を守る」ということでしょうか。
また普段は単独あるいは小さなグループでも、繁殖期は大きな群れをつくるというのもありますね。


表紙の写真は、群を作る魚の代表格の「マイワシ」です。
銀色のうろこを輝かせ、列をなして泳ぎます。
上から見ると反時計回りに泳いでいますが、よ~く見てるとたまに反対向きに泳ぐ子もいたりします。
また大きく口を開けてエサを取りこんでいるような様子を見ることもできますよ。

「和名 マイワシ
 分類 ニシン目ニシン科マイワシ属
 英名 Japanese sardine
 学名 Sardinops melanostictus
 飼育水温 16~19 ℃
 棲息環境 沿岸の表層
 食性 プランクトン
 産卵 2~5月に最盛期を迎えます。夕方から夜間にかけてメスは数回に分けて4万~12万粒の分離浮性卵を産みます。
 全長 20cm位
 生態など 春から夏にかけて北上、秋から冬に南下する季節的な回遊を行います。
      食用はもちろん各種産業に利用される重要な水産資源となっています。」

※説明板より引用、以下同じ


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





狙いが定めにくいかも・・・
by sampo_katze | 2017-05-10 21:00 | 水族館 | Comments(0)