2017年 09月 07日 ( 1 )
どきどきストリートの動物たち
新望遠レンズで動物園訪問!@東武動物公園編・第3回


c0081462_20334201.jpg
「君の名は、なぜナミヘイ?」


「アフリカサバンナ」のゾーンから東園のメインエリアに戻ります。
そして「どきどきストリート」から時計回りに進んでいきます。
「ホワイトタイガー」「ライオン」たちがいる「キャットワールド」もこのエリアに含まれますが、
個人的にはこのエリアは別物と見ています。
内容がかなり濃いですからね。


表紙の写真は、「キャットワールド」のすぐ南側にいる「ヒクイドリ」です。
体の羽毛は黒ですが、顔の青とのどにある赤い「肉垂」(にくすい)が鮮やかで目を引きます。
ちなみにこの子はオスで「ナミヘイ」という名前がついています。
どうしてもあの国民的アニメが頭に浮かんでしまうんですが、関連はあるんでしょうか?(^^;

「ヒクイドリ  英名 Dobble-wattled Cassowary  学名 Casuarius casuarius
 分類 ヒクイドリ目 ヒクイドリ科   分布 オーストラリア北東部

 熱帯の密林に生息しているため、滅多に姿を見られません。
 喉の肉垂が火を食べている様に見えたので、この名が付きました。
 翼は小さく飛べませんが脚力が強く、時速約50kmで走ることができます。
 3本の指の中で一番内側に、長さ10cmにもなる爪を持ち、身を守る武器にもなります。

 なるほど!!Zoo
  見た目や大きな足、するどい爪なんかを持ってるから、
  ギネスブックには「世界一キケンな鳥」としてのってるんだって。
  ほんとうはこわがりなのにね!」

※説明板より引用、以下同じ


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





大型草食動物をメインに・・・
by sampo_katze | 2017-09-07 22:15 | 動物園 | Comments(0)