2017年 09月 11日 ( 1 )
ふれあい動物の森のエリア
新望遠レンズで動物園訪問!@東武動物公園編・第5回


c0081462_13364449.jpg
「アボリジニのテントのすぐ横に!」


今回は「どきどきストリート」の一角にあるエリアです。
「ヒグマの森」の南側にある「ふれあい動物の森」
このエリアはその名の通り、いろいろな動物たちを間近に見たりふれあったりできる場所。
10の体験型施設と1つのショップがあります。
実はここには8回目の訪問にして初めて踏み込みます(^^;


表紙の写真は、カンガルーステップ」にいる「アカカンガルー」です。
「カンガルー」の仲間の中では最も大きく、オスの体長は130~160cmで尾の長さも100~120cmほどになるそう。
名前の由来はその体色が赤褐色になることからきていますが、メスはやや青みがかります。
これはオスだけがのどや胸から赤い液が分泌されるためとのこと。

彼らがいるエリアと見学通路の境は、ご覧のようにおおざっぱな柵があるだけ!
「アボリジニ」のテントを模した小屋にも入ることができ、そこの窓からのぞくとすぐ目の前にいることも。
息づかいまでも感じられそうです。

「アカカンガルー  英名 Red Kangaroo  学名 Macropus rufus
 分類 有袋目(双前歯目)カンガルー科  分布 オーストラリア

 草原や半砂漠地帯、荒地などに生息し、岩が点在する環境を好みます。
 両後肢を揃えジャンプしながら走り、ひと跳ねで横に9m、時速45kmもでます。
 暑い環境に生息するので、日の高い昼間は木陰で休み、唾液で体を濡らし体温を下げる行動をします。
 雌親は、自分の仔を唾液で濡らし、守ります。

 なるほど!!Zoo
  お父さんのようにねころぶまえに、する事があるよ。地面をほるんだ!
  その方が冷たくて気持ちいいんだよ。」

※説明板より引用、以下同じ


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





動物たちに最接近☆
by sampo_katze | 2017-09-11 21:00 | 動物園 | Comments(0)