自然動物館のワニの仲間たち
新望遠レンズで動物園訪問!@東山動植物園編・第8回


c0081462_20391153.jpg
「2階のプロムナードをパノラマで」


「世界四大珍獣」の1つの「コビトカバ」を見た後は、「東山スカイタワー」の方へと上ります。
タワーはすでに昼前に上ったので2度目は当然ありません(笑)
ただその登頂前に向かいにあった「自然動物館」はすごく気になってました。
なので、そこは訪ねてみようと思ったわけです。
屋内施設なので、この暑さをしのげるんじゃないの?というのが実は最大の理由なんですが(^^;

そんなちょっと安易な気分と、建物を外から見た感じではそんなに滞在することもないかな?と思ってました。
でも入ってみると、すっかりはまり込んでしまいました。
こんなにたくさんの種類が展示されていたとは!
あまりに種類が多かったためにとっ散らかってしまうので、3種にしぼって紹介します。
まず最初は「ワニ」の仲間から。


表紙の写真は、2階のプロムナードに出たところの様子です。
ここの通路からは「カメ」や「ワニ」の仲間たちを上から眺めることができます。
通路の途中には東屋がありました。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





いろいろなワニを撮るのは今回が初・・・
# by sampo_katze | 2017-11-22 23:20 | 動物園 | Comments(0)
富山市内はレンタサイクルでGO!
1コマ写真@富山&魚津遠征・その5e


c0081462_21533030.jpg
「市内めぐりの強い味方」


遅い昼ごはんを駅ナカで食べた後、今度は駅の南側へと散策に出かけます。
帰りの「北陸新幹線」は16時過ぎ発にしていたので。

「富山城」から「展望台」のある「富山市役所」へと移動。
すると正面入り口近くに青い自転車が並んでいました。
一見すると「駐輪場」のようですが、同じ自転車がこれだけ並ぶことはないですよね(^^;

実はこれ、「シクロシティ富山」という「レンタサイクル」の1種。
事前登録が必要ですが、キャッチにあるように「24時間365日、いつでもどこでも」利用できるところがポイント。
市内に20か所ほどある「ステーション」のどこからでも借りられて、どこにでも返すことができるとのこと。
「富岩運河環水公園」や「富山城」、「富山市役所」は駅から歩くとちょっと距離があります。
でもこれを利用すればあっという間です。
このことを知っていればもう少しラクに回れたんでしょうけどね~。
もっともこの滞在中はそこそこ(かなり?)食べていたので、歩いて回ってカロリー消費するにはちょうどよかったのかも?(笑)

シクロシティ富山


D700+24-120mmF4G/VR


※次回から東山動植物園編を再開します。

# by sampo_katze | 2017-11-20 21:15 | 北陸
世界一美しいといわれる?スタバが富山にあった
1コマ写真@富山&魚津遠征・その4


c0081462_21492065.jpg
「豊かな水をたたえる公園の中に」


2日目の11月12日(日)。
朝は「滑川市」にある「ほたるいかミュージアム」を訪ね、昼前に「富山市」に戻ってきました。
とあるお店で昼ご飯を食べるつもりでしたが、ちょうどお昼どきでかなり待ちそう。
そこで市内を散策して時間をつぶすことにしました。

とはいえ市内についてはまったく下調べしていなかったので、どこに行こうか駅前にあるマップを確認。
すると駅の北側に「富岩運河環水公園」(ふがんうんがかんすいこうえん)という公園があることを発見。
歩いて10分ほどなのでちょうどいい感じですし、行ってみることに。

前日は朝から雨で「魚津水族館」にいたときに「あられ」が降ってきたりしましたが、この日は一転していい天気。
広々とした公園はとても気持ちよかったです。

そしてその園内にあったのが左下にある「スターバックスコーヒー」「富山環水公園店」
2008年にオープンした同店は「世界で最も美しいスタバ」とされているんだとか。
これはその年に「ストアデザインアワード」で最優秀賞を取ったことも大きいようですね。
公式サイトを見ても、「世界で~」というようなことは書かれてませんでしたから(^^;
とはいえ、ここでお気に入りを買って景色を眺めながら飲むとひと味ちがいそうです。
さらに「立山連峰」がきれいに見えたらもう言うことなし!?


D700+24-120mmF4G/VR




# by sampo_katze | 2017-11-18 21:00 | 北陸
国内で現存する最も歴史のある水族館
1コマ写真@富山&魚津遠征・その3


c0081462_21464361.jpg
「建物は三代目」


今回の「富山」訪問の最大の目的は「魚津水族館」に行くこと。
あまり知られていないと思いますが、ここは現存する中ではもっとも歴史のある水族館なんです。
創立されたのは1913年(大正2年)で、そのときは現在より北東に約2kmほどのところにありました。
今から100年以上前なんですね!
「太平洋戦争」の影響により1944年(昭和19年)3月に一時閉館され、1954年(同29年)4月に二代目が初代跡地近くで開館。
1980年(同56年)10月に老朽化のため二代目が閉館となり、翌年4月10日に現在の三代目が開館しました。

今ではたいていの水族館で見ることができる「アクリル製水中トンネル」を世界で初めて導入したのもここ。
また少々マニアックなところでは、「マツカサウオ」が発光する様子が発見されたのもここなんです。
期間限定ですが、ご当地名物の「ホタルイカ」の発光も見られるようですね。
時期が真逆なので今回は見られませんでしたが(^^;
また来て発光の様子を見てみたいものです。


D700+24-120mmF4G/VR




# by sampo_katze | 2017-11-16 21:00 | 北陸
富山湾の宝石を味わう
1コマ写真@富山&魚津遠征・その2


c0081462_20385303.jpg
「ご当地ならではのぜいたくな食べ方」


移動日の11月10日(金)の夕食は「白えび」を頂きます。
生きているときは透明で美しく、「富山湾の宝石」とも呼ばれます。
旬、というか漁は4月から11月と長いのも特徴。
「天丼」もありましたが、せっかくなので「刺身丼」をチョイスして「天ぷら」単品を追加。
丼は醤油なしかほんの少したらす程度で、「天ぷら」は塩で。
どちらもおいしかった~!(^^)
これだけでも来た甲斐があったというものです。


iPhone5S




# by sampo_katze | 2017-11-14 21:45 | 北陸
10年ぶりの富山訪問
1コマ写真@富山&魚津遠征・その1


c0081462_20382358.jpg
「富山湾の幸がそろい踏み」


この週末は「富山県」へと出かけてきました。
過去ログを見ると2007年の記事が出てきたので、それ以来なんと10年ぶり。
そのときは「北陸新幹線」は開通しておらず、「上越新幹線」「ほくほく線」経由でアクセスしました。
どれくらい時間がかかったかは忘れましたが、今は「東京駅」から「富山駅」まで2時間15分ほどで到着。
便利になったものです。

「富山駅」に降りたち、改札口の方へと下りていくと左手に「寿司」のオブジェが置かれていました。
「天然の生け簀」とも呼ばれる「富山湾」から上がった旬の地魚をつかったもので、名付けて「富山湾鮨」
県内各地のお店で味わえるようです。

富山ならではの天然の極上寿司 富山湾鮨


iPhone5S




# by sampo_katze | 2017-11-12 21:00 | 北陸
アシカ・アザラシとコビトカバ
新望遠レンズで動物園訪問!@東山動植物園編・第7回


c0081462_21331837.jpg
「気持ちよさげに泳いでる」


「食肉小獣舎」を見学した後は「ゾアシスイースト」内の「フードコート」で昼ごはん。
13時近くになってピークも過ぎ、ようやく席が空いてきてたので(^^;
その後は南側にあるエリアに進みます。

ここには「フンボルトペンギン」がいたんですが、上に金網がかけられていてその姿は見えにくく。
理由は覚えてないんですが、「鳥インフルエンザ」対策だったような・・・・・?
「キリン」と同じ場所にいるはずの「ダチョウ」の姿もなかったですからね。
残念ですが、仕方ありません。
そこでそのとなりの涼しげなプールの方へと進むことにしました。
この日は6月初め(9日)だったんですが、相当暑かったですから(^^;


表紙の写真は、水面から顔を出した「ゴマフアザラシ」です。
某マンガの登場人物?として一躍有名になりましたね。
もちろん、こちらにいるのは白いあの子ではありません(^^;

「ゴマフアザラシ  鰭脚(ききゃく)目アザラシ科
 英名 Spotted Seal  学名 Phoca largha

 形態  厚い脂肪に覆われていてずんぐりしている はいずって移動する
 生息地 海洋、流氷
 行動  ハーレムは形成せず、一夫一妻である 主に魚、イカ、タコ、エビを食べる
 保全  レッドリスト LC(軽度懸念)  ワシントン条約(CITES)附属書 該当なし」




blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





一緒に泳ぎたくなる・・・
# by sampo_katze | 2017-11-10 21:00 | 動物園 | Comments(0)
食肉目(ネコ目)の仲間たち
新望遠レンズで動物園訪問!@東山動植物園編・第6回


c0081462_21294447.jpg
「下から失礼しま~す!」


「東山スカイタワー」からの眺めを堪能した後は、「スカイタワー門」から再入園します。
そして昇降路を下って「中央休憩所」周辺に戻ってきました。
ちょうど昼ごはんどきになったんですが、「フードコート」はかなり混雑。
なので少し時間をつぶしてから遅い昼ごはんをとることに。
幸いすぐ近くには「食肉小獣舎」があり、「食肉目」(ネコ目)の仲間たちを見ることができました。


表紙の写真は、頭上のデッキにいたとある生きものの足としっぽです。
涼しげな場所でごろんと横になって寝ているようです。
気持ちよさそうにしている雰囲気が伝わってきますが、さてこの子は誰でしょう?


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





80周年記念でリニューアルされた内の1つ・・・
# by sampo_katze | 2017-11-08 21:30 | 動物園 | Comments(0)
コアラ舎と東山スカイタワー
新望遠レンズで動物園訪問!@東山動植物園編・第5回


c0081462_21254519.jpg
「コアラ通行注意!(実際は通りません)」


今回は「コアラ舎」です。
ここ「東山動植物園」は1984年に国内で初めて、「コアラ」がやってきた動物園の1つ。
ほかに「東京都日野市」にある「多摩動物公園」「鹿児島県鹿児島市平川町」にある「鹿児島市平川動物公園」にもやってきました。
「平川動物公園」ではこの2年後の1986年に国内初の「飼育下繁殖」にも成功しています。
現時点で国内では8か所で飼育がおこなわれていますが、その頭数はピーク時と比べるとほぼ半分になっているそう。
生息地である「オーストラリア」でも生息環境の変化や感染症が原因で減少しているようです。
このままだと国内で見られないばかりか、現地でも絶滅の危機に瀕している状況にあるんですね。
実はこの後日、「多摩動物公園」を訪ねたときにその姿が見られないなとは思っていたんですが・・・・・。


表紙の写真は、「コアラ舎」の入口前にあった「交通標識」です。
国内でも「シカ」「イノシシ」などが図柄となったものがありますね。
これはおそらく「オーストラリア」の沿道で見られるものだと思われ。
ご当地らしいですね。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





たまに、意外なほど活発に動きます・・・
# by sampo_katze | 2017-11-06 21:00 | 動物園 | Comments(0)
のっぽなキリンと大きなホッキョクグマ
新望遠レンズで動物園訪問!@東山動植物園編・第4回


c0081462_21224462.jpg
「こちらものっぽさん」


「マレーグマ」からさらに南東へと進みます。
この先には「キリン」「コアラ」たちがいるエリアがあります。
「ライオン舎」からここまではかなり高い場所にあるため、1度下りてしまうと上がってくるのが大変(^^;
なのでこのパターンで進むのがラクですね。


表紙の写真は、「マレーグマ」のエリア付近から眺めた北方面のの様子です。
手前の建物は「中央休憩所」と、「フードコート」のある「ゾアシスイースト」です。
ちなみに今回の訪問では「ゾアシスイースト」内で昼ごはんを食べました。
また奥にそびえる青くて高い建物は、この地区の象徴でもある「東山スカイタワー」
地上高は134mですが、標高80mの丘の上に建っているためより高く見えます。
ここの最上階にも「スカイレストランNAGOYA東山」があってランチ&ディナーがいただけますよ。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





のっぽさんつながりで・・・
# by sampo_katze | 2017-11-04 21:00 | 動物園 | Comments(0)