カテゴリ:四国( 11 )
2年ぶりに徳島へ出張
Intermission


c0081462_21182483.jpg
「希少種となった太陽アークカラー」


1月20日(月)から23日(木)まで、約2年ぶりに「徳島」に行ってきました。
もちろん出張で、ですが。

移動は往復とも「飛行機」を利用。
「淡路島」経由の陸路を利用してもいいんですが、結構時間がかかりますからね。
プライベートならちょっと考えてもいいんですが(^^;


表紙の写真は、2つとなりのゲートから出発する「高松」行きの「JL1409便」です。
機体番号は「JA322J」、機種は「B737-800」でカラーは旧塗装の「太陽アーク」でした。
通称「鶴丸カラー」に順次変わっていっていて、このカラーも大分少なくなってきました。
あとどれくらい残っているのかはわかりませんが、今年中に変更が完了してしまうんですかね?

JA322J(JALエクスプレス)@FlyTeam


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

冬のフライト・・・
by sampo_katze | 2014-01-26 21:25 | 四国
パタパタ案内機@徳島空港
1コマ写真@徳島出張・後編


c0081462_20353143.jpg
「未だ現役☆」


約2年前に訪ねたとき、撮り忘れていたこれ。
もしかしたら「東海道新幹線」と同じく、変わってしまっているのかもしれない?
そう思っていたんですけど、今回もちゃんと稼働していました!(嬉)

これは出発便の案内ですが、見た限りでは到着便などもこれでした。
時間がなかったので文字通り「パタパタ・・・・・」と表示が変わる様子は見られませんでしたが。
列車の「方向幕」もそうですけど、普段見られないものがチラッと出てくるのが結構楽しいんですよね(^^;

メンテナンスなどいろいろ大変な面はあると思いますが
旅情を感じさせるアイテムの1つと思うので、できれば長く残しておいてほしいものです。


V2+1 NIKKOR VR 10- 30mm f/3.5-5.6
by sampo_katze | 2014-01-24 21:00 | 四国
ワンルームマンションのような宿
1コマ写真@徳島出張・中編


c0081462_22165071.jpg
「洗濯機完備!」


今回お世話になった宿。
部屋に洗濯機&乾燥機が備えつけてあります。
館内に設置されているところは多くありますが、部屋にあるのは珍しいですね。
このシステムがありがたいのは、風呂に入る前に洗濯が始められることといつでも使えること。
また電子レンジもあります。
長期滞在にはとてもありがたいですね。
今回は3泊と短期ですけど(^^;


V2+1 NIKKOR VR 10- 30mm f/3.5-5.6
by sampo_katze | 2014-01-22 22:35 | 四国
徳島へ海沿いのフライトで
1コマ写真@徳島出張・前編


c0081462_203052.jpg
「富士山と富士川と」


今日から約2年ぶりの「徳島」です。
もちろん移動は「飛行機」で。

今日のフライトでは、海岸線より南側を飛行。
思ったよりも雲が少なく、雪をまとった「富士山」を見ることができました。
もう少し空気が澄んでいたらよかったんですが、午後ですから仕方ないですね。


V2+1 NIKKOR VR 10- 30mm f/3.5-5.6
by sampo_katze | 2014-01-20 20:55 | 四国
徳島市のシンボル
ちょこっと徳島ひと歩き・中編


c0081462_20221100.jpg
「徳島市街の眺め」


「徳島駅」で降りて駅前に出ると、前方に小高い山が目に入ります。
これが今回訪ねる「眉山」(びざん)です。
つい「まゆやま」と読んでしまいそうで、ちょっと難読ですね。
名前の由来は「どの方向から見ても眉の形に見える」ことからだそう。
標高290mと比較的低い山ですが、市街地周辺は「吉野川」の河口に近いためかほとんど平地なのでとても目立ちます。

「山頂」へのアクセスは、車では南側の「眉山パークウェイ」経由で徳島駅前から約7km、約20分。
または「眉山ロープウェイ」(往復1000円)利用では「山麓駅」から約6分、
「徳島駅」から「山麓駅」までは徒歩約10分です。
ちなみに「山頂駅」があるのは標高277mで、最高地点ではありません。
本当の山頂は駅から約4kmほど西に行ったところにあります。
もっとも周辺は森に囲まれているので、アクセスは相当難しいかと思いますが(^^;


表紙の写真は、「山頂駅」の上にある展望台から市街地方面を眺めたところです。
中央のこんもりとした緑の山はかつて「徳島城」があった「城山」
一部は「徳島中央公園」になっています。
その左手前に「徳島駅」と「そごう」、奥には「吉野川」が流れます。
空気が澄んでいれば「淡路島」などまで見えるようですが、この日は霞んでいたので見えませんでした。


徳島県観光情報サイト 阿波ナビ
眉山ロープウェイ
眉山(徳島市)@Wiki


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

意外と見所多し・・・
by sampo_katze | 2012-05-04 20:25 | 四国 | Comments(0)
徳島市街を一望する場所へ
ちょこっと徳島ひと歩き・前編


c0081462_2205924.jpg
「四国最大のターミナルビル」


春の大型連休に突入したというのに、このブログはようやく弥生3月です。
でも3月から4月初めにかけて出張続きで、相棒「Brompton」に乗る機会がありませんでした。
結果、今年はまだ2月に走っただけという体たらく・・・・・。
これから少し巻き返していかないと1年目よりも走行距離が少なくなってしまいそうです(^^;
なんとかしなければ!

さて、その出張先は「徳島県」です。
ここに来るのは何年ぶりだったかな?
途中ちょこちょこと帰京していたので1ヶ月の間に5往復もしてしまいました(苦笑)
そのうち3月24日(土)は帰京だけだったので、少し遅めの飛行機を予約し
3時間ほどの空き時間を利用して市内を少し散策してみることにしました。


表紙の写真は、「徳島駅」を駅前から眺めたものです。
1993年(平成5年)5月に前面オープンした地上18階、地下1階建ての駅ビルがあり、これは四国では最大の駅ビルなんだそう。
商業施設の「クレメントプラザ」「ホテルクレメント徳島」が併設されています。
駅前には「バスターミナル」がありますが、それほど広くないにも関わらずたくさんのバスがここから出発します。
「高速バス」の乗り場も一部の「路線バス」と共用になってるくらいですから!


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

意外に川が多いまち・・・
by sampo_katze | 2012-05-02 22:00 | 四国 | Comments(0)
新港
ぶらり四国編・第5回。


琴平駅に戻ってきたものの、まだ宿に入るには早いです。
さて、どうしたものか・・・?

。。。。。。。(考え中)


そういえば、高松駅周辺が新しく生まれ変わっていたはず。
そう思い立ち、琴平から高松へ移動することにしました。

高松自体は何度か通っているのですが、降りたことはありません。
とりあえず新しくなった駅周辺を歩いてみることにしました。

潮風のかほり・・・♪
by sampo_katze | 2006-11-17 20:00 | 四国 | Comments(6)
裏通
ぶらり四国路編・第4回。


無事本宮でのお参りを済ませました。
帰りはまたのんびりと歩いて戻ります。
本宮に行くルートは途中で2手に分かれているので、別ルートで下りていきました。

参道入り口に戻ってからは、表通りから外れて
あてもなく裏通りをぶらついてみることにします。
それほど大きな町ではありませんし、道も複雑ではないので迷うことはありません。

野良猫のように、自由気ままに歩いてみました。

気の向くままに・・・
by sampo_katze | 2006-11-16 20:00 | 四国 | Comments(2)
段々
ぶらり四国路編・第3回。


こんぴらさんのメインイベント、石段登ってお参りと行きましょう。
「一生に一度はこんぴら(金毘羅)参り」や、江戸時代の「丸金か京六か」
そんな言葉があるほど、このこんぴらさんは古くから信仰の対象となっていたんですね。

ちなみに「丸金」とはここ、こんぴらさんのこと。
屋根瓦の丸い部分に「金」の文字が入っていることが由来のようですが
詳細は不明です(^^;


本来なら1368段先にある「奥社」まで行くべきなのでしょうけど
今回は785段の「本宮」までとしました。

どこからともなく「根性なし!」という声が聞こえてきそうですけど・・・。
ほっといてください!!(T∇T*

シュラシュシュシュ~♪
by sampo_katze | 2006-11-15 20:30 | 四国 | Comments(6)
門前
ぶらり四国路編・第2回。


琴電の駅のすぐそばを流れる川を渡ると、大きな鳥居があります。
そこから先はこんぴらさんの参道、ということになるのでしょうか。

今回は、琴電駅から石段の手前まで歩きます。
ゆっくり歩いていると、思わずレンズを向けたくなる看板なんかが目に入りました。
それほど長い道のりではないのですが、とても楽しめる通りでしたよ(^^♪
っても、あくまでもわたし的には・・・ですけどね!

門前町を歩く・・・
by sampo_katze | 2006-11-14 20:00 | 四国 | Comments(4)