カテゴリ:東海・中部( 103 )
ただいま浜松
1コマ写真@浜松出張編・その1


c0081462_21545805.jpg
「おとなりはN700系プロトタイプ」


8月末から2週間ほど、出張で「郡山」に滞在していました。
そこから帰って、席を温める間もなくすぐ「浜松」へと出張です。
この3連休はお客さんの都合もあってお休みでしたが、「台風」も来ていたのでちょうどよかったです。

さて、先週の移動日の「東京駅」
となりに入ってきた列車をふと見ると、行先表示には「試運転」の文字。
目線を下げると「9001」という数字が並んでいます。
ありゃめずらしい、「N700系」の先行量産車ではないですか。
量産車営業開始の2年前、2005年に登場したものの営業運転につかない孤高の存在?です。
「ドクターイエロー」とちがい、量産車と同じ見た目なので気づかなかったかのせいもありましたが(^^;

せっかくなのでしっかり見たかったんですが、発車時刻が迫っていたので下りるわけにはいきません。
そこがちょっと残念だったかな。


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-09-19 21:00 | 東海・中部
小牧からの帰りに
1コマ写真@小牧出張・その4e


c0081462_21141745.jpg
「名古屋駅お気に入りの駅弁」


出張で「名古屋駅」経由で帰るとき、時間によってはホームで「駅弁」を買って車中で食事とすることもしばしば。
で、今回は(も、かな?)こちらをチョイスしました。

以前は「みそかつ&えびふりゃ〜」という名前で出ていたんですが、ここ2年くらい?見かけません。
リニューアルしたのかな?と勝手に思ってるんですが・・・・・。

「エビフライ」用に「タルタルソース」もついているんですよ。
すでに味噌味がついているのにもかかわらず!
でも、つい手が伸びてしまいます(^^;


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-07-25 21:30 | 東海・中部
小牧駅の西側に
1コマ写真@小牧出張・その3


c0081462_11565143.jpg
「名古屋圏でニワトリといえば?」


「小牧駅」は地下を南北に「名鉄小牧線」が通っています。
東側には「バスターミナル」があり、西側には一般車と「タクシー」が通るロータリーがあります。
「名古屋駅」から「小牧駅」まで列車を使うと2回ほど乗り換えがありますが、「高速バス」を使えば乗り換えなし!
前回初めて使いましたが、「名古屋駅」での乗り場にちょっと迷うくらいでそれ以外はラクラクでした。
荷物が多いときはこちらの方がいい感じですね。

さて、「小牧駅」で地下の改札口を出て左に進むと「タクシー」乗り場方面に出ます。
乗り場の手前には2羽の「ニワトリ」をモチーフにした銅像が立っていました。
このあたりで「ニワトリ」となると、もしや?と思ったんですが。

なんと、この像はご当地発祥の「名古屋コーチン」のをモチーフにしたものなんだそう!
像は雄鳥と雌鳥のペアに加え、卵も添えられていました。
せっかくなので、もう少し発祥の地をアピールして行けばいいのにと思うんですけどね(^^;

「小牧発祥の地 「名古屋コーチン」
 名古屋コーチンは尾張藩の元藩士、海部壮平・正秀兄弟によって作出されました。
 兄の壮平は、明治4年に小牧市池之内に移り住んだのち養鶏を開始し、試行錯誤の結果、
 明治15年頃に、中国産九斤(バフコーチン)と地鶏を交配して理想に近い一鶏種を作り出し
 小牧発祥の「名古屋コーチン」が誕生しました。
 壮平の死後は名古屋での弟の正秀らを中心に改良が重ねられ、明治38年、日本家禽協会により
 「国産実用品種第一号」の鶏として認定されました。」

※説明板より引用


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-07-23 21:00 | 東海・中部
小牧駅の南側に
1コマ写真@小牧出張・その2


c0081462_10025136.jpg
「謎の?ループ」


「小牧駅」の北側には「高架橋」が伸びています。
その上には「架線」がないので「道路」かと思いきや、その割には「街路灯」もありません。
これはいったい何だろう?と。
で、あるとき南側にこのようなループを描いている様子を見つけました。
あれ?これってずいぶん前に見たことがあるような・・・・・。

実はこれ、「桃花台新交通桃花台線」という「新交通システム」の廃線跡(!)なんです。
「小牧駅」と「桃花台ニュータウン」にある「桃花台東駅」を結んでいた路線で、1991年3月25日に開業。
ところが諸々の問題(多すぎるので省略)を抱えていたことから利用者はまったくといっていいほど伸びず。
結局、開業から15年目の2006年10月1日で廃止となりました。
ちなみにわたしも廃止が決まった2006年のどこかで乗ってるんですよね。
記憶がほとんどありませんが(^^;

それからも廃線跡の撤去や再利用が検討されましたが、いずれもコストがかかりすぎることなどから断念。
そして2015年に全線撤去の方針が決定し、15年をかけて撤去していくことになったそうです。
「小牧駅」の周辺も今年度中に着工される予定とのことらしいです。
この奇妙なループもいずれ見られなくなるんですね。


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-07-21 21:00 | 東海・中部
小牧への移動で
1コマ写真@小牧出張・その1


c0081462_20100661.jpg
「雨に煙る東京駅」


昨日の午後は出張の移動でした。
手持ちの「iPhone」には「Yahoo!天気」アプリを入れているんですが、なにやら雲行きが怪しいのでこまめにチェック。
すると「雨雲レーダー」に強い雨の区域が出てきました。
そこで予定より20分ほど早く出発。
駅に向かう間にポツポツ降り始めてましたが、ホームに着くと結構強くなってきました。
さらに「東京駅」へと向かう車窓には黒い雲が広がり、たまに稲妻がきらめき雷鳴が轟きます!
走行中の車中でも聞こえてきましたから相当なものでしたね(^^;
「東京駅」に着くとそれほどでもなく、列車も正常に運行されていました。
夕方に停電のため、「東海道新幹線」が運転を見合わせたようですが10分ほどで運転再開。
わたしの乗った列車には影響がなく、ラッキーでした。


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-07-19 21:00 | 東海・中部
第五の"カツ丼"
1コマ写真@柏崎出張・その3e


c0081462_20513704.jpg
「ごはんが見えない!?」


「埼玉県」で生まれ育ったわたし。
「カツ丼」といえば「卵でとじたとんかつをのせたどんぶりご飯」というのが定番でした。

でも、地方によっていろいろパターンがあって
「名古屋」「味噌かつ」
「岡山」「デミグラスソースかつ丼」
「群馬」「会津」「ソースかつ丼」
ほかにもあるんでしょうけど、どれもおいしかったですね。

で、今回の「柏崎」での仕事を終えた後に立ち寄った「新潟市」
ここには第5勢力?の「タレかつ丼」なるものがあるとのこと!
そこで、その発祥をうたうお店におじゃましました。

初めてなので普通サイズをオーダーしたんですが、メインの「かつ」は大盤振る舞い?の5枚乗せ!
ただこれはメニューに書いてありましたし、肉は薄めなので問題なし。
そして醤油ベースのタレが絶妙でおいしい☆
メインが出てくるまでのつなぎも兼ねてオーダーした、サイドメニューの「ポテトサラダ」もまた絶品でした!
駅からちょっと距離はありますが、また機会があればぜひ味わいたいところです(^^)


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-07-03 21:15 | 東海・中部
柏崎のご当地B級グルメ
1コマ写真@柏崎出張・その2



c0081462_20570498.jpg
「"B級"ではもったいない!」


たしか、前回訪問したときに初めて目にした「ご当地グルメ」がこちら。
でもそのときはまだ決まったばかりだったのか?
それほど盛り上がるというか、目にすることはなかったような気がします。
でも今回訪問したときは、少なくとも駅前にある「ホテル」2軒で味わうことができました。
短い滞在の中で、こういうちょっとした贅沢ができてよかったです(^^)


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-07-01 21:00 | 東海・中部
ただいま柏崎
1コマ写真@柏崎出張・その1


c0081462_20593104.jpg
「柏崎のゆるキャラ」


ただいま「新潟県柏崎」です。
ここに来るのは3年半ぶり。
前回は秋~冬でしたので、まるで季節が逆です。

駅に降り立つと「えちゴン」なる「ゆるキャラ」が出迎えてくれました。
2012年6月に誕生していたので、前回訪問したときにはすでにいたんですね(^^;


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-06-29 21:15 | 東海・中部
戦国時代の古城跡・小牧山に登る
1コマ写真@小牧出張・その5


c0081462_20381439.jpg
「内部は小牧市歴史資料館」


「名古屋空港」で飛行機撮影を堪能し、ターミナル内で昼食を取りました。
その後「空港連絡バス」「味美駅」(あじよし)に移動。
実際には駅はバス停のある「味美ふれあいセンター」前から少し北にあるので注意が必要ですが。

そこから「名鉄小牧線」に乗り換え、滞在先のある「小牧駅」へと移動します。
このときまだ13時過ぎなので、チェックインには早すぎます。
そこで「小牧城」まで歩いていくことにしました。
駅から登山口?までは約1.5kmで、標高は86mなので30分弱で着きます。
坂道はそこそこキツイですが、それほど暑くなかったのが幸いでした。

頂上に上がると1967年(昭和42年)に建てられた「小牧城」があり、内部は「小牧市歴史資料館」になっています。
最上層は「展望台」で眺めはなかなか。
「名古屋空港」を離陸した「FDA」の機体も小さいながら見ることができましたよ。

なお、この城の元となったのは「小牧山城」で、1563年(永禄6年)「織田信長」によって築城されています。
ですがその歴史は短く1567年(同10年)に「信長」が「美濃稲葉山城」、のちの「岐阜城」に移ったため
廃城となってしまいました。
その後の1584年(天正12年)の「小牧・長久手の戦い」では「徳川家康」がこの城跡を改修し、陣を構えます。
それはとても強固なものだったため、「家康」側に勝利をもたらすことになったそうです。


D700+24-120mmF4G/VR




by sampo_katze | 2017-06-11 21:00 | 東海・中部
カラフルな機体が次々見られる名古屋空港
1コマ写真@小牧出張・その4


c0081462_20380683.jpg
「このときは3機の並び」


「名古屋空港」に着いたら、そのまま3階にある「展望デッキ」へと直行します。
10時~11時台は離着陸が多い時間帯だけに、できるだけ見ておきたいですからね。

当空港に定期便を就航している航空会社は「フジドリームエアラインズ」(FDA)1社のみ。
一部の路線に「日本航空」(JAL)とのコードシェア便もありますが。
導入されている機材も「エンブラエルE-170・175」だけです。
これだけだと何が面白いの?と思われるかもしれませんが、さにあらず。
運航している機材11機の塗装色が全部で10色もあるんです!

今回は10:30から11:40までの約1時間強だけでしたが、7色をゲット!
残るは「ライトブルー」「ピンク」、そして「ゴールド」の3色です。
とはいえ「シルバー」は正面姿のみなのでやや不満が残るんですよね~。
次は少し近い「富士山静岡空港」を訪ねてコンプリートを目指してみようかな?
「FDA」の公式サイトを見ると、翌日の「フライト情報」に充当予定機材も記載されているので。


D700+24-120mmF4G/VR




by sampo_katze | 2017-06-09 21:00 | 東海・中部