カテゴリ:東海・中部( 95 )
戦国時代の古城跡・小牧山に登る
1コマ写真@小牧出張・その5


c0081462_20381439.jpg
「内部は小牧市歴史資料館」


「名古屋空港」で飛行機撮影を堪能し、ターミナル内で昼食を取りました。
その後「空港連絡バス」「味美駅」(あじよし)に移動。
実際には駅はバス停のある「味美ふれあいセンター」前から少し北にあるので注意が必要ですが。

そこから「名鉄小牧線」に乗り換え、滞在先のある「小牧駅」へと移動します。
このときまだ13時過ぎなので、チェックインには早すぎます。
そこで「小牧城」まで歩いていくことにしました。
駅から登山口?までは約1.5kmで、標高は86mなので30分弱で着きます。
坂道はそこそこキツイですが、それほど暑くなかったのが幸いでした。

頂上に上がると1967年(昭和42年)に建てられた「小牧城」があり、内部は「小牧市歴史資料館」になっています。
最上層は「展望台」で眺めはなかなか。
「名古屋空港」を離陸した「FDA」の機体も小さいながら見ることができましたよ。

なお、この城の元となったのは「小牧山城」で、1563年(永禄6年)「織田信長」によって築城されています。
ですがその歴史は短く1567年(同10年)に「信長」が「美濃稲葉山城」、のちの「岐阜城」に移ったため
廃城となってしまいました。
その後の1584年(天正12年)の「小牧・長久手の戦い」では「徳川家康」がこの城跡を改修し、陣を構えます。
それはとても強固なものだったため、「家康」側に勝利をもたらすことになったそうです。


D700+24-120mmF4G/VR




by sampo_katze | 2017-06-11 21:00 | 東海・中部
カラフルな機体が次々見られる名古屋空港
1コマ写真@小牧出張・その4


c0081462_20380683.jpg
「このときは3機の並び」


「名古屋空港」に着いたら、そのまま3階にある「展望デッキ」へと直行します。
10時~11時台は離着陸が多い時間帯だけに、できるだけ見ておきたいですからね。

当空港に定期便を就航している航空会社は「フジドリームエアラインズ」(FDA)1社のみ。
一部の路線に「日本航空」(JAL)とのコードシェア便もありますが。
導入されている機材も「エンブラエルE-170・175」だけです。
これだけだと何が面白いの?と思われるかもしれませんが、さにあらず。
運航している機材11機の塗装色が全部で10色もあるんです!

今回は10:30から11:40までの約1時間強だけでしたが、7色をゲット!
残るは「ライトブルー」「ピンク」、そして「ゴールド」の3色です。
とはいえ「シルバー」は正面姿のみなのでやや不満が残るんですよね~。
次は少し近い「富士山静岡空港」を訪ねてコンプリートを目指してみようかな?
「FDA」の公式サイトを見ると、翌日の「フライト情報」に充当予定機材も記載されているので。


D700+24-120mmF4G/VR




by sampo_katze | 2017-06-09 21:00 | 東海・中部
名古屋空港のマスコットキャラ
1コマ写真@小牧出張・その3


c0081462_20375731.jpg
「飛べない鳥が"翼"を手に入れた!」


「名古屋空港」へのバスでのアクセスは4駅からできます。
もっとも本数が多いのは「名古屋駅前」からで、次いで「名鉄犬山線」「西春駅」(にしはる)。
今回わたしが使った「中央線勝川駅」(かちがわ)、「名鉄小牧線」「味美駅」(あじよし)を経由するルートは
もっとも本数が少ないです。
所要時間はどれも似たり寄ったりだったので、「名古屋駅前」からのバスにすればよかったようですね。
ちょっと調査不足でした(^^;

さて「勝川駅」を10:10に出発し、ターミナルには定刻の10:29に到着。
壁には鳥と飛行機を合わせたようなキャラクターが描かれています。
このキャラは「なごぴょん」という「名古屋空港」のマスコットキャラです。
2005年2月17日に当空港が「県営~」となってから5周年目の2010年2月17日に誕生。
コンセプトは「空港ターミナル公式サイト」によれば「飛べない鳥を、近代技術によって飛べるようにした 」とのこと。
ターミナル内のあちこちにいるらしいので探してみると面白いかも?


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-06-07 21:00 | 東海・中部
勝川駅から名古屋空港へ
1コマ写真@小牧出張・その2


c0081462_20374613.jpg
「シルエットはボンバルディアCRJ」


「小牧」といえば「名古屋空港」
一時期は国産ジェット機「MRJ」の試験飛行が行われていたところです。
現時点では飛行試験機4機とも「アメリカ」に渡り、国内では飛行試験が行われていません。
なので訪ねてもその姿を見ることはできません。
その代わり、「フジドリームエアラインズ」(FDA)のカラフルな機体が目を楽しませてくれます。

公式サイトでフライト情報を確認すると、10時~11時台に離着陸が多く見られそう。
それに合わせるために「勝川駅」(かちがわ)を10:10に発車するバスに乗らなければなりません。
おかげでかなりの早起きをすることになりました(^^;

バス乗り場は北口にあります。
停留所の看板にはとある飛行機のシルエットが描かれていました。
後で調べると、かつて「ジェイエア」が就航させていた「ボンバルディアCRJ」のようです。
ただし「FDA」ではこの機種ではなく「エンブラエル170シリーズ」を導入しています。
シルエットがちがうからどうということはありませんが、こだわり派の「航空機ファン」はどうなのかな?(笑)


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-06-05 21:00 | 東海・中部
ただいま小牧
1コマ写真@小牧出張・その1


c0081462_21201539.jpg
「サボテン軍団」


ただいま「愛知県小牧市」です。
明日は日曜ですが、今回は日曜からお仕事なので。

午後ゆっくり出てもよかったんですが、ちょっと寄りたいところがあって朝早く出発。
「名古屋駅」から「中央本線」に乗り換えて約20分の「勝川駅」(かちがわ)で下ります。
駅前のロータリーには「サボテン」のキャラが並んでいました。
その足元には「春日井市は実生サボテン生産日本一」の文字が並んでいます。
それにしても、右のキャラはちょっと独特ですね~。
「ハニワ」をかぶっているような雰囲気をしていますが・・・・・。
「ファイナルファンタジー」「サボテンダー」にも見えなくもない?(^^;


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-06-03 21:30 | 東海・中部
浜松での夕食を迷う・・・・・
真夏の出張2016のオフタイム編・最終回


c0081462_2193663.jpg
「浜松まつりで盛り上がる!」


16時過ぎ、「浜松城」から宿へと戻ってきました。
現地で案内図で見ると「浜松城公園」は思ったよりも広く、城跡以外にも見てみたかったところ。
でも「天守」まで上がって来られたので満足しました。
そして、この半月前のこと。
今シーズンでもっとも暑かったと思われる?日に「彦根城」を強行訪問し、体調を大きく崩した苦い思い出が・・・・・。
そんな失敗を再びやらかすことはできませんので。


表紙の写真は、ロビーにあった大きな「タペストリー」です。
ご当地で5月の連休中に開催される「浜松まつり」をモチーフにしています。
左は昼の「凧揚げ合戦」、右は夜の「御殿屋台引き回し」の様子ですね。
その歴史は古く、「室町時代」末期の「永禄年間」(1558~1570)に城主が長男誕生を祝って凧を揚げたことが起源だそう。
ただその記録はなく一説の域を出ないようですが、それでも長く続いていることは確かですね。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

一休みしてから街へ・・・
by sampo_katze | 2016-12-28 21:30 | 東海・中部 | Comments(0)
浜松城に登城
真夏の出張2016のオフタイム編・第9回


c0081462_2131284.jpg
「富士見櫓跡からの眺め」


いよいよ「浜松城」へと登城します。
ここは「明治維新」後のいわゆる「廃城令」で破却されましたが、1950年(昭和25年)に「浜松城公園」として整備。
1958年(同33年)には「復興天守」が造られ、翌年「浜松市史跡」に指定されて現在に至ります。

ちなみに今回の一連の流れで訪ねた「彦根城」も本来は破却されるところだったそう。
ですが1878年(明治11年)、巡幸の途上に当地に立ち寄られた「明治天皇」の大命により免れました。
もし巡幸がなかったら、「彦根城」はなくなっていたのかもしれないんですね。

さて公園内にある「若き日の家康公像」の背後には小高くなったところがあります。
そこは「富士見櫓」があった場所で、なんだか眺めがよさそう。
少し急でしたが、上ってみることにしました。


表紙の写真は、「富士見櫓」のあったと思しき場所から眺めた「浜松駅」方面の様子です。
手前に見える「グランド」「体育館」は隣接する「元城小学校」(もとしろしょうがっこう)。
その名の通り廃城後の跡地に建てられたもので、創立は1873年(明治6年)で市内では最も長い歴史を持つそう。
中央右奥に見える茶色の建物は駅の北東にそびえる「浜松アクトタワー」
高さは212.77mで「静岡県」内ではもっとも高く、独特の外観から当地のランドマークになっています。
「新幹線」の車窓からも、まだ駅から離れているところからよく見えますね。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

またの名を出世城・・・
by sampo_katze | 2016-12-26 21:35 | 東海・中部 | Comments(0)
市制施行110周年の豊橋から浜松城公園へ
真夏の出張2016のオフタイム編・第8回


c0081462_2111312.jpg
「手筒花火打ち上げロボット」


盆休み明けの8月18日から「豊橋市」近くに出張がありました。
20日(土)の午前中まで仕事で午後からはフリーとなりましたが、週明けから「滋賀県」への出張が続きます。
そこで今回も週末は戻らず、「浜松」に1泊して翌日「滋賀」へと移動することに。
手荷物は多くなりますが、帰ってすぐまた出発という慌ただしさに比べればずっとマシですからね。
暑さも相変わらずなのでちょっとしんどいですが(^^;


表紙の写真は、「豊橋駅」構内にある「豊橋情報プラザ」見かけたキャラです。
「豊橋市」のマスコットで名前は「ホの国 ヨシダ」、愛称は「トヨッキー」
本名があるというのはめずらしいような感じがしますね。
また、プロフィールに書かれていた身長は240cmとかなりの長身!
でも後で公式サイトを見てみると140cmとありました。
確かに見た目は後者の方があっている感じでした(^^;

「愛知県豊橋市のマスコットキャラクター  トヨッキー
 ~誕生秘話~
  豊橋の奇祭"鬼祭"に登場する『赤鬼』と、豊橋市の『豊』の字をモチーフにしてロボット風に。
  豊橋市市制施行100周年記念イベントでデビューしました!

 プロフィール
  本名:ホの国 ヨシダ  ホの国=穂の国は、東三河地方の旧名、ヨシダ=吉田は、豊橋市中心部の旧名
  生年月日:平成17年8月2日  身長:240cm  体重:90kg
  趣味:祭りなどのさまざまなイベントに参加すること
  好きな食べ物:主食は電気
  好きなこと:みんなと記念撮影すること」

※説明板より引用、以下同じ


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

東海道線で浜松へ移動・・・
by sampo_katze | 2016-12-24 21:15 | 東海・中部 | Comments(0)
天守への道はプチ登山
真夏の出張2016のオフタイム編・第5回


c0081462_13195022.jpg
「急こう配と落石に注意」


「ひこにゃん」のパフォーマンスを見たので、いよいよ「天守」へと向かいます。
でもその道は結構急な上に、階段も幅広タイプで歩きづらいです。
敵が攻め込んできたときのための備えですから、歩きづらく造ってあるんですね。
しかもこの日は真夏の猛暑のおまけつきという二重苦。
果たしてたどり着けるんでしょうか(^^;

「お城の石段
 彦根城天守へ登る山道は4箇所ありますが、その石段は非常に登りづらいと言われています。もともと城への石段は、
 万一敵が攻め入った場合、歩調が乱れ一息で登れないよう、意図的に不規則に造られているものです。
 お寺の屋根のように、最初はゆるやかな登りが、登るにつれて斜度が急になり登りにくくなったり、踏み幅や踏み高を
 微妙に違わせ一定にせず、敵に対しては足元に注意を向けながら登らせ、上から攻撃しやすくしているのです。
 観光客の皆さんには、大変登りづらいと思いますが、十分気をつけてご見学ください。」

※説明板より引用、以下同じ


表紙の写真は、登り口から眺めた「天守」への道です。
右にゆるくカーブしながら上へと続いていますね。
このあたりは山の木が生い茂っているので日陰になっていて、幾分涼しいかな~?
なんて思ってましたが、この暑さでは効果なし!
周りが暑すぎて「焼け石に水」状態でした(汗)


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

攻める時期を間違えたかな~・・・
by sampo_katze | 2016-12-16 21:00 | 東海・中部 | Comments(0)
ひこにゃんのパフォーマンス
真夏の出張2016のオフタイム編・第4回


c0081462_212596.jpg
「1日3回、場所を変えて登場します」


「彦根城博物館」を巡っているうちに「ひこにゃん」のパフォーマンスの時間が近づいてきました。
博物館はほとんど見終わっていたんですが、ちょっと急いで外に出ます。
幸いこの回は近くのエリアで行われますし、30分間あるので慌てることはなかったんですが。


表紙の写真は、「表門橋」のたもとにあった看板です。
「ひこにゃん」の登場スケジュールが書かれています。
午前中の1回は「天守前広場」、午後の2回は「博物館」横のエリアに出ます。
ただ、季節によって午後の1回目の場所が「天守前」になることがあるので要注意。
「彦根城」の公式サイトでも確認できますよ。

彦根城-彦根観光ガイド


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

ゆるく、ゆる~く・・・
by sampo_katze | 2016-12-14 21:15 | 東海・中部 | Comments(0)