カテゴリ:関西( 86 )
まるい粉モノも忘れずに
1コマ写真@大阪出張編・その6e


c0081462_19501872.jpg
「2種類の味を堪能!」」


「大阪」での最後の夜。
「串揚げ」「お好み焼き」「油かす」「牛すじ」「ビフかつ」と一通り食べたので満足。
でも何か足りないと思ったら「たこ焼き」を食べてませんでした(^^;
なので「たこ焼き」もあるお店を訪ねました。
25日の金曜日なので入れなかったらどうしよう?と恐々でしたが、18時過ぎと早かったので無事入店。

そこからいろいろ食べて〆に名物の「たこ焼き」をオーダー。
3つの味がありますが、1種類8個あるので結構なボリュームになります。
そこで店員さんに2種類を4つずつ出せるか聞いたところOKのご返答。
実は「食べログ」の口コミでそのようなことが書かれていたので頼んでみたんですけどね(^^;
ありがたいことです。

で、定番の「ソース味」とあっさり「塩味」を4個ずつオーダーしました。
外はふわっと、中はトロッとしていてものすごく熱々!!
でもどちらもおいしかった!(^^)
味は甲乙付けがたいですが、「ソース味」の方が好みかな~。
次は「ソース」+3つめの味にチャレンジしたいですね。


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-09-01 21:00 | 関西
大阪名物の1つ・油かすって?
1コマ写真@大阪出張編・その5


c0081462_21552875.jpg
「これが"油カス焼き"(一部)」


今回の「大阪」訪問で、食べたいと思っていた食材の1つに「油かす」というものがあります。
「関東人」にはあまりなじみのないもので、「揚げ玉」あるいは「天かす」をイメージしてしまうかも?
でも実際は「牛」の主に「小腸」を油で揚げて余分な脂分を抜き、肉のうまみを凝縮したものです。
もう5年ほど前ですが、「中目黒」「かすうどん」のお店があって1度食べたことがあります。
なので本場のこちらでも食べたいなと思っていたんですが、目当てにしていたお店はシャッターが。
閉店したわけではないようなのですけどね(^^;

で、代わりに「油かす」入りがあるという「お好み焼き」のお店へ。
メニューに「油カス焼き」があったのでもちろんオーダー。
サク・プルッとした歯ごたえと、適度な脂がいい感じです。
青ネギがたっぷり入っていたのもいいアクセントに。
さらには〆に「お好み焼き」の「豚・カス玉」も頂き、大満足でした(^^)


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-08-30 21:00 | 関西
大阪で粉モノの鉄板は外せない
1コマ写真@大阪出張編・その4


c0081462_22035047.jpg
「マヨネーズと青のりがたっぷり!」


「海遊館」を訪ねたその夜は、宿からほど近いところにある「鉄板焼き」のお店へ。
やっぱり「お好み焼き」は外せないですからね~。


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-08-28 21:00 | 関西
天保山での昼ごはんは食いしんぼ横丁で
1コマ写真@大阪出張編・その3


c0081462_17300528.jpg
「看板メニューに串揚げもついておトク!」


「海遊館」の中には「カフェ」はありますが、「レストラン」がありません。
なので昼ごはんを食べるには1度外に出る必要があります。
でも出口で「再入館」のためのスタンプを押してもらい、入口で「再入館です」といえば入ることができます。

で、今回は隣接する「天保山マーケットプレイス」へと出向きました。
訪ねたのはその一角の「なにわ食いしんぼ横丁」内にある「自由軒」というお店。
創業は1910年(明治43年)という老舗で、「難波」にある本店と「天保山店」があります。

オーダーしたのはこちらオリジナル、かつ1番人気の「ハイカラセット」
「名物カレー」「ハンバーグ」「クリームコロッケ」「串カツ」「串エビ」「サラダ」というボリューム!
やや辛口なので、辛いのが苦手な方は「ハイシ」(ハヤシライス)に代えることもできます。
でも「生卵」が乗っているので、混ぜるとずいぶんマイルドになりますよ。
2本だけとはいえ「串揚げ」もついていますし、満足度は高かったです(^^)


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-08-26 21:00 | 関西
ただいま大阪
1コマ写真@大阪出張編・その1


c0081462_19510858.jpg
「初・串揚げ!」


ただいま「大阪」です。
先週は夏休みだったのですが、月曜からこちらでお仕事。
なので土曜のうちから現地入りしました。

土曜の夜は宿からほど近い「串揚げ」のお店へ。
これまで「大阪」は何度も訪ねているんですが、意外にも「串揚げ」は今回が初めて。
タネは肉、魚、野菜と豊富で選ぶのに迷ってしまうほど。
サクッとした衣と相まっておいしかったです(^^)
しかもお財布にもやさしいのがありがたい!


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-08-22 21:00 | 関西
品川駅で乗り換えたら
1コマ写真@滋賀出張・その4e


c0081462_21261932.jpg
「ラッピング特急列車」


帰りの「東海道新幹線」
通常なら終点の「東京駅」まで行きますが、乗り換えの都合で「品川駅」で下車。
「上野東京ライン」に乗り換えます。

ホームを移動すると、となりに停車している「特急列車」の側面に見慣れないマーキングが施されていました。
とりあえずこのときは撮っておき、後で調べてみると。
2月25日に「常磐線」「水戸駅」「いわき駅」(開業当時は「平駅」(たいら)、1994年12月に改称)が
開業120周年を迎えたとのことでそれを記念したものだそう。
なんだかラッキーな感じでした(^^)


iPhone5S






by sampo_katze | 2017-03-09 21:35 | 関西
滋賀県の最高峰も見られます
1コマ写真@滋賀出張・その3


c0081462_20582255.jpg
「雪化粧した伊吹山」


「岐阜羽島駅」「米原駅」との間を通過中に車窓の北側に注目。
座席でいえばD・E列側ですね。
ここからは「滋賀県」の最高峰の「伊吹山」(いぶきやま)が見られます。

「三島駅」から「新富士駅」付近で見られる「富士山」が注目の的ですが、
今回は行きも帰りも雲に隠れてしまって、そのお姿を見ることはできず。
でも「伊吹山」は往復ともきれいに見ることができました。
もっとも行きはそのことをすっかり忘れていて、撮りそこなってましたけど(汗)

余談ですが、「東海道本線」の「米原駅」から2つ東の「近江長岡駅」
ここから少し東に進んだ区間では約1kmに渡って両線が並行して走る区間があります。
その距離は約200mなので、「伊吹山」+「新幹線」+「東海道線」のコラボが撮れるかも?
実は過去に来たことがあるんですけどね(^^;
「近江長岡駅」からは歩いても20分ほどで行ける距離なので、いずれ行ってみてもいいかな?


iPhone5S






by sampo_katze | 2017-03-07 21:30 | 関西
気がつけば希少種の700系
1コマ写真@滋賀出張・その2



c0081462_20393072.jpg
「カモノハシ57番」


となりの18番線に停車中の「こだま661号」
「700系」だったことと、1本線路をはさんだ向こうにいたので撮ってみました。
このときはそれほど意識してませんでしたが、後継の「N700系(A)」の増備にともなって
その充当列車もずいぶん減っていたみたいですね。
「JR時刻表」で調べてみると、毎日運転されるのは「東京駅」発着では「こだま」の4~5本のみ。
臨時の「のぞみ」や特定日の「こだま」をのぞき、ほとんどが「N700」のマークがはいっていましたね。
いっそのこと、「時刻表」のマークも「N700系」ではなく「700系」の方に入れた方がいいのでは?と思うほど。

それはともかく、来年度(2019年度)末には「東海道新幹線」から全車引退となる見込みだそう。
まだ時間的に余裕があるので、もう1度くらい乗っておかないと?


iPhone5S





by sampo_katze | 2017-03-05 21:00 | 関西
「ひかり」だらけの発車案内
1コマ写真@滋賀出張・その1


c0081462_20160677.jpg
「約50年前みたい?」


先週は地元「埼玉県」に出張でした。
移動距離は短いので楽なはずなのに、なんだかすごく疲れました(汗)
季節の変わり目になりつつあるからなのか、はたまた・・・・・(^^;

そして今週は「滋賀県」へ。
明日のダイヤ改正でいよいよ定期の「のぞみ」「ひかり」から撤退する「700系」
18番線に停車中のそれを撮るべくホームに上がり、ふと発車案内を見るとそこには1時間おきに発車する「ひかり」が並びます。
しかも行先はすべて「新大阪駅」行き。
これはまるで開業したばかりの「東海道新幹線」みたい!(笑)


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-03-03 21:30 | 関西
空中を歩く?ペンギン
1コマ写真@草津出張・その12e


c0081462_19983.jpg
「ペンギンを下から見上げる」


「水族館」にはつきものの「鳥類」
それは「ペンギン」といっていいでしょう。
「京都水族館」には「アフリカ大陸」南部沿岸に生息する「ケープペンギン」がいます。

「ペンギン」のエリアの周囲はスロープになっていて、目線が足下から徐々に上がっていく構造になっています。
エリアを入ってスロープを上がり始めるところで上を向いてみましょう。
運が良ければ頭上にたたずむ「ケープペンギン」の姿を見ることができますよ。
それにしても、こうして真下から足の裏なども見えるような展示方法はほかでは見たことがないような?
あと、彼らの気分次第?ではこのような姿が見られないこともあるのでご注意を(^^;


D700+24-120mmF4G/VR
by sampo_katze | 2016-08-24 21:00 | 関西