カテゴリ:東北( 75 )
秋田から帰りました
Intermission


c0081462_20295272.jpg
「日本最速コンビ」


帰りました!
といってもおとといの8日(金)のことで、しかも出張だったんですけどね(^^;

帰りも「スーパーこまち」を利用しました。
ちがうのは行きは「普通車」だったのに対し、帰りは「グリーン車」にしたこと。
もちろん料金の差額は自腹です(^^;
満席だったので車内の写真はありませんが、明るい雰囲気の「普通車」とは一転して落ち着いた様相になっています。

ちょっと残念なのはシートが4列のため幅が狭いこと。
車体が「新幹線フル規格」ではないので、「普通車」と同じになってしまうんですね。
「シートピッチ」は長くなっていますが、ゆったり感は少々物足りないです。

座席は背面のみのリクライニング、電動の「フットレスト」、中央の肘掛前部に「コンセント」が1口ずつ装備。
発車後に「おしぼり」(紙製)、「簡易スリッパ」「ドリンク」のサービスがあります。
席数は6列22席、「秋田」寄りの車端は「車いす対応」スペースのため窓際の各1席(6A・6D)のみです。
反対の「東京」寄り車端は「運転席」になるため通り抜け不可。
利用客と乗務員以外の出入りがないのはいいですね。
料金は「東京」~「秋田」間だと「指定席料金」+3490円(通常期)。

今回の出張で乗った感じでは「普通車」の乗り心地、座り心地もかなりよかったですね。
個人的にはコスパを考えて、今後は「普通車」利用になりそうです(^^;


写真は、行きに撮れなかった「E5系」との連結部分。
赤と緑で対照的ですね。

この両車両の組み合わせ、様々な列車で運用されるようになっているので乗車機会は増えています。
ですが「はやぶさ」「スーパーこまち」となったときのみ、「宇都宮」~「盛岡」間に限って国内最高の300km/hで運転。
まさに国内最速コンビです。
そして来年3月のダイヤ改正以降は「こまち」がすべて「E6系」で統一されることから最高速度は320km/hになります。
これまで北方面の「新幹線」にはあまり目が向いていませんでしたが、話題はつきませんね。


Nikon1 V2+1 NIKKOR VR 10- 30mm f/3.5-5.6
by sampo_katze | 2013-11-10 20:35 | 東北
ただいま秋田
Intermission


c0081462_22392466.jpg
「稲穂色の座席」


移動には「スーパーこまち」を利用しました。
「はやぶさ」と併結された列車のためか、「仙台」で降りる人も多かったですね。

外観は赤を基調とした色ですが、車内は「稲穂」をモチーフとしたデザイン。
シートの色も実った「稲穂」のようです。
残念ながら(?)「JR東日本」お得意の背面と座面が両方動く「2段リクライニング」ではありません。
でも、「普通車」なのに枕がついていて座り心地は良好です。
「アクティブサスペンション」のおかげで揺れも大分抑えられていましたね。

ところで、今回利用したのは「Z15編成」
いつの間にかそんなに増えていたんですね(^^;


Nikon1 V2+1 NIKKOR VR 10- 30mm f/3.5-5.6


※2013年11月8日、画像を差し替えました。
by sampo_katze | 2013-11-06 20:00 | 東北
今月は山形&秋田新幹線で出張に・・・
Intermission


c0081462_2038417.png
「ソプラノ&テノール?」


先週は「山形県」の某地へ出張でした。
今年になって2回目の「山形新幹線」利用。

そして今週もまた「秋田県」の某地へ行く予定。
こちらは昨年8月以来、仕事では初の「秋田新幹線」利用です。

「JR東日本」のHPによれば、新しい「E6系」による「スーパーこまち」が9月末の「ダイヤ改正」で増発。
全定期列車15往復のうち、ほぼ半数にあたる7往復が「スーパーこまち」になったとのこと。
「E6系」が営業運転に登場したのが今年3月なのですが、半年で一気に増えた感じですね。

そして来年3月には「秋田新幹線」から「E3系」が撤退するんだとか。
ということは、「こまち」カラーの「E3系」が見られるのもあとわずかということ?
現在の「つばさ」カラーも来年春から順次変更されるとのことなので、今のうちにおさえておくのがいいかも?



話は変わって。
「秋田県」は北の「男鹿市」から南の「仁賀保」(にかほ)にかけて、海岸線がきれいな曲線を描いています。
その上には「男鹿半島」が鼻のように突き出し、さらに「能代市」(のしろ)と「秋田市」付近に見える
小さな凹凸がそれぞれ目と舌のよう。
これをもじってか?、「だれだ?秋田だ!」という観光ポスターがこの秋は見られました。

また「山形県」は、北端から「新潟県」との県境にある「鼠ヶ関」にかけての海岸線が鼻筋に、
そこから内陸の「朝日岳」付近への流れが鼻下と口に見えます。
まさに「人の横顔」そのまんま。

その両県をこうしてつなげると、まるで「コーラス」をしているように見えませんか?(^^;


新幹線E3系電車@Wiki


PC画面キャプチャ
使用ソフト 「白地図 KenMap」 by 「ちらし寿司」さん
by sampo_katze | 2013-11-04 21:35 | 東北
14年ぶりの再会~E3系L51編成
Intermission


c0081462_20454081.jpg
「延伸開業3週間前@山形駅」


先週は「山形」に出張でした。
移動には往復とも「山形新幹線」を利用、2000年7月以来13年ぶりです(^^;

行きは2008年(平成20年)に登場した「E3系2000番台」
背もたれのリクライニングと座面スライドがある「JR東日本」ではおなじみの装備。
「ドリンクホルダ」や窓側と車端に「コンセント」があるのもいいですね。

で、帰りは1999年(同11年)12月「新庄駅」への延伸に備えて登場した「1000番台」
しかも「トップナンバー」でした。
仕事も無事終わったことだし、これはなんだか縁起がいい!
登場した時代のちがいのため、座席のリクライニングのみだったのがちょっと残念。
それでも車両の割合としては1:4とややレアですし、まして「トップナンバー」なのでヨシということで?
で、ふと14年前に「角館」を旅行した帰りのことを思い出しました。

1999年11月のこと。
すでに「秋田新幹線」は開業していたのですが、寝台特急「はくつる」「盛岡」へ。
そこから「花輪線」「奥羽本線」「秋田内陸縦貫鉄道」を経由して「角館」に到着。
紅葉に染まる「武家屋敷」などを散策しました。
帰りも逆方向の「大曲」へ出てから「奥羽本線」を南下し、「山形」から「山形新幹線」という遠回りで。
そのとき2番線ホームにいたのが試運転中の「E3系L51編成」でした。
撮影情報がなぜか読み取れないので何時かはわかりませんが、最終1本前だったかな?
旅の最後にいいものが見られてうれしかったですね。
で、今回の出張ではこのとき以来の再会となったわけです。

さて、先代の「400系」から続く「新幹線」としては斬新な「グレー」を基調としたこのカラー。
来年春から新しいものに順次変わっていくんだそうです。
完了は2016年予定なので余裕はありますが。
まだそのデザインは明らかになっていませんが、どんなものになるんでしょうね?
楽しみです。

JR東日本 E3系2000番台 山形新幹線「つばさ」@座席探訪
新幹線E3電車@Wiki


Coolpix900
by sampo_katze | 2013-09-23 20:50 | 東北
薄暮の青森港町を歩く
青森津軽&秋田男鹿半島めぐりポタ編・第6回


c0081462_2041155.jpg
「西日の青森ベイブリッジ&青い森鉄道 17:12」


「青森県」編の最終回です。
今回の訪問で利用した「JR津軽線」「青森駅」から「三厩駅」(みんまや)までを結ぶ55.8kmの路線です。
このうち通称「津軽海峡線」と呼ばれる「中小国駅」(なかおぐに)までは乗ったことがありましたが、その先は未踏破区間でした。
そのため今回の訪問でここも踏破し、ようやく「JR全路線」の踏破が完了!
・・・・・ところが、実はまだ「おおさか東線」が残っていました(^^;
まぁ、それはまた別の機会に。

ところで、帰りに利用した「三厩駅」から「青森駅」までの直通列車は所要時間は約1時間50分です(1)
うち途中の2駅で10~15分ほど列車交換の待ち時間があり、その分余計に時間がかかるんです。
単線なんで仕方ないんですけど、ちょっと長すぎのような気もしますね(苦笑)
ちなみにこの1本後の列車は「青森」までの最終列車で、途中「蟹田駅」での乗換えが必要です(2)

(1) 三厩15:21 → 青森17:08

(2) 三厩17:43 → 青森18:55

※これは蟹田から特急を利用したときの行程で、後発の普通に乗り換えると19:43着になります。

さて、ひとまず宿に戻って「Brompton」を部屋に置きます。
その後、駅周辺をぶらりと歩いてみることにしました。
暑いのでもう1度出るのもちょっと億劫なんですけど、今回はちょっと気が変わりましたので。


表紙の写真は、改札に向かう途中に跨線橋から眺めた「青い森鉄道」の車両と「青森ベイブリッジ」(以下、ベイブリッジと表記)です。
「青い森鉄道」は「東北新幹線」の延伸開業時、「青森県」内の「東北本線」を引き継いで誕生した鉄道です。
車両は「JR701系」と同じで名称は「青い森701系」となっており、イメージキャラクターの「モーリー」のイラストが描かれています。


青い森鉄道公式サイト
青い森鉄道@Wiki


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

トワイライト青森・・・
by sampo_katze | 2012-10-23 20:45 | 東北 | Comments(0)