カテゴリ:動物園( 125 )
自然動物館のトカゲの仲間たち
新望遠レンズで動物園訪問!@東山動植物園編・第9回


c0081462_20453021.jpg
「意外と広い2階ホール」


「自然動物館」の2回目は「トカゲ」の仲間たちを紹介します。
わたしは2階のプロムナードから「ワニ」たちを見た後にこちらに入りましたが、
入口を入って右手にある階段を上がると直接こちらに来ることもできます。
プロムナードは温室ドームのようなところだったので暑かったですが、こちらは涼しい!
入ってからしばし、体をクーリングしてから見学へと進みました。

このフロアにはほかに「ヘビ」「カメ」「カエル」「イモリ&サンショウウオ」の仲間たちが展示されています。
軽い気分で見学を始めたんですが、予想以上に多くの種類が展示されていてビックリ!
涼しかったのもあって2時間弱ほどいましたが「ワニ」、「ヘビ」、「トカゲ」を撮って終了。
正直、侮ってましたね~。
本気で撮るとなったら半日コースになりそうな感じです・・・・・(^^;


表紙の写真は、2階にあるホールの様子です。
ここから大きく4つのエリアに分けられています。
このホールでは毎週日曜の15:30から「は虫類」とふれあえるイベントもやっているそう。
「は虫類」とふれあえる機会って意外とないですからね。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





いかつい顔もまたかわいい・・・
by sampo_katze | 2017-11-24 21:00 | 動物園 | Comments(0)
自然動物館のワニの仲間たち
新望遠レンズで動物園訪問!@東山動植物園編・第8回


c0081462_20391153.jpg
「2階のプロムナードをパノラマで」


「世界四大珍獣」の1つの「コビトカバ」を見た後は、「東山スカイタワー」の方へと上ります。
タワーはすでに昼前に上ったので2度目は当然ありません(笑)
ただその登頂前に向かいにあった「自然動物館」はすごく気になってました。
なので、そこは訪ねてみようと思ったわけです。
屋内施設なので、この暑さをしのげるんじゃないの?というのが実は最大の理由なんですが(^^;

そんなちょっと安易な気分と、建物を外から見た感じではそんなに滞在することもないかな?と思ってました。
でも入ってみると、すっかりはまり込んでしまいました。
こんなにたくさんの種類が展示されていたとは!
あまりに種類が多かったためにとっ散らかってしまうので、3種にしぼって紹介します。
まず最初は「ワニ」の仲間から。


表紙の写真は、2階のプロムナードに出たところの様子です。
ここの通路からは「カメ」や「ワニ」の仲間たちを上から眺めることができます。
通路の途中には東屋がありました。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





いろいろなワニを撮るのは今回が初・・・
by sampo_katze | 2017-11-22 23:20 | 動物園 | Comments(0)
アシカ・アザラシとコビトカバ
新望遠レンズで動物園訪問!@東山動植物園編・第7回


c0081462_21331837.jpg
「気持ちよさげに泳いでる」


「食肉小獣舎」を見学した後は「ゾアシスイースト」内の「フードコート」で昼ごはん。
13時近くになってピークも過ぎ、ようやく席が空いてきてたので(^^;
その後は南側にあるエリアに進みます。

ここには「フンボルトペンギン」がいたんですが、上に金網がかけられていてその姿は見えにくく。
理由は覚えてないんですが、「鳥インフルエンザ」対策だったような・・・・・?
「キリン」と同じ場所にいるはずの「ダチョウ」の姿もなかったですからね。
残念ですが、仕方ありません。
そこでそのとなりの涼しげなプールの方へと進むことにしました。
この日は6月初め(9日)だったんですが、相当暑かったですから(^^;


表紙の写真は、水面から顔を出した「ゴマフアザラシ」です。
某マンガの登場人物?として一躍有名になりましたね。
もちろん、こちらにいるのは白いあの子ではありません(^^;

「ゴマフアザラシ  鰭脚(ききゃく)目アザラシ科
 英名 Spotted Seal  学名 Phoca largha

 形態  厚い脂肪に覆われていてずんぐりしている はいずって移動する
 生息地 海洋、流氷
 行動  ハーレムは形成せず、一夫一妻である 主に魚、イカ、タコ、エビを食べる
 保全  レッドリスト LC(軽度懸念)  ワシントン条約(CITES)附属書 該当なし」




blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





一緒に泳ぎたくなる・・・
by sampo_katze | 2017-11-10 21:00 | 動物園 | Comments(0)
食肉目(ネコ目)の仲間たち
新望遠レンズで動物園訪問!@東山動植物園編・第6回


c0081462_21294447.jpg
「下から失礼しま~す!」


「東山スカイタワー」からの眺めを堪能した後は、「スカイタワー門」から再入園します。
そして昇降路を下って「中央休憩所」周辺に戻ってきました。
ちょうど昼ごはんどきになったんですが、「フードコート」はかなり混雑。
なので少し時間をつぶしてから遅い昼ごはんをとることに。
幸いすぐ近くには「食肉小獣舎」があり、「食肉目」(ネコ目)の仲間たちを見ることができました。


表紙の写真は、頭上のデッキにいたとある生きものの足としっぽです。
涼しげな場所でごろんと横になって寝ているようです。
気持ちよさそうにしている雰囲気が伝わってきますが、さてこの子は誰でしょう?


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





80周年記念でリニューアルされた内の1つ・・・
by sampo_katze | 2017-11-08 21:30 | 動物園 | Comments(0)
コアラ舎と東山スカイタワー
新望遠レンズで動物園訪問!@東山動植物園編・第5回


c0081462_21254519.jpg
「コアラ通行注意!(実際は通りません)」


今回は「コアラ舎」です。
ここ「東山動植物園」は1984年に国内で初めて、「コアラ」がやってきた動物園の1つ。
ほかに「東京都日野市」にある「多摩動物公園」「鹿児島県鹿児島市平川町」にある「鹿児島市平川動物公園」にもやってきました。
「平川動物公園」ではこの2年後の1986年に国内初の「飼育下繁殖」にも成功しています。
現時点で国内では8か所で飼育がおこなわれていますが、その頭数はピーク時と比べるとほぼ半分になっているそう。
生息地である「オーストラリア」でも生息環境の変化や感染症が原因で減少しているようです。
このままだと国内で見られないばかりか、現地でも絶滅の危機に瀕している状況にあるんですね。
実はこの後日、「多摩動物公園」を訪ねたときにその姿が見られないなとは思っていたんですが・・・・・。


表紙の写真は、「コアラ舎」の入口前にあった「交通標識」です。
国内でも「シカ」「イノシシ」などが図柄となったものがありますね。
これはおそらく「オーストラリア」の沿道で見られるものだと思われ。
ご当地らしいですね。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





たまに、意外なほど活発に動きます・・・
by sampo_katze | 2017-11-06 21:00 | 動物園 | Comments(0)
のっぽなキリンと大きなホッキョクグマ
新望遠レンズで動物園訪問!@東山動植物園編・第4回


c0081462_21224462.jpg
「こちらものっぽさん」


「マレーグマ」からさらに南東へと進みます。
この先には「キリン」「コアラ」たちがいるエリアがあります。
「ライオン舎」からここまではかなり高い場所にあるため、1度下りてしまうと上がってくるのが大変(^^;
なのでこのパターンで進むのがラクですね。


表紙の写真は、「マレーグマ」のエリア付近から眺めた北方面のの様子です。
手前の建物は「中央休憩所」と、「フードコート」のある「ゾアシスイースト」です。
ちなみに今回の訪問では「ゾアシスイースト」内で昼ごはんを食べました。
また奥にそびえる青くて高い建物は、この地区の象徴でもある「東山スカイタワー」
地上高は134mですが、標高80mの丘の上に建っているためより高く見えます。
ここの最上階にも「スカイレストランNAGOYA東山」があってランチ&ディナーがいただけますよ。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





のっぽさんつながりで・・・
by sampo_katze | 2017-11-04 21:00 | 動物園 | Comments(0)
恐竜像とスマトラトラ
新望遠レンズで動物園訪問!@東山動植物園編・第3回


c0081462_21190746.jpg
「開園1周年時からある恐竜の石像」


「ライオン舎」から道なりに南へと進みます。
マップに寄ればルートの1つは急な坂道になっているので、階段を進む方がいいかも?
ちょっとがんばって上に上がると、左手に3月に改修が終わったばかりの「スマトラトラ舎」があります。
「スマトラトラ」はその名の通り、「インドネシア」「スマトラ島」に生息する「トラ」の1種。
現存する「トラ」の仲間では最も小さく、唯一島に生息する種でもあるそう。
かつては「バリ島」「ジャワ島」にも亜種がいましたが、こちらは絶滅してしまっています。
もちろん「スマトラトラ」も絶滅危惧種に指定され、保護が進められています。


表紙の写真は、「スマトラトラ舎」の反対側にある「古代池」周辺の様子です。
ここには3体の大きな「恐竜」の石像が置かれていました。
この石像は開園1周年(1938年、昭和13年)を記念して建てられたものだそう。
今年の3月に開園80周年を迎え、傷みの激しかった手前の「ブロントサウルス」「イグアノドン」の補修工事が行われ
4月27日に一般公開が再開されました。
あまりにもきれいだったので最近造られたものと思っていたんですが、ほぼ開園当時からあったとは!



blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





恐竜の向こうの木の上に・・・
by sampo_katze | 2017-11-02 23:20 | 動物園 | Comments(0)
スリランカとアジアゾウのゾーン
新望遠レンズで動物園訪問!@東山動植物園編・第2回


c0081462_10033995.jpg
「スリランカの住居をイメージ」


今回は「アジアゾウ」がいるゾーンです。
ここは2013年9月28日にリニューアルオープンし、国内最大級の「ゾウ舎」となっています。
ここには全部で4頭の「アジアゾウ」がいて、うち2頭は「インド」の南東に浮かぶ「スリランカ」からやって来ました。
またこの2頭の間には2013年に生まれた2世がいるんですよ。
まだ一回り小さいので、すぐ見分けられますよ。


表紙の写真は、「アジアゾウ」がいるゾーンに隣接した建物の外観です。
1階には「アジアゾウ」に関するいろいろな資料や情報が展示されていて、なかなか興味深かったですね。
また2階のベランダからは屋外にいる「アジアゾウ」たちを眺めることもできます。
ちなみに建物の名前は「ゾウ」+「ミュージアム」「ゾージアム」というんだそう!
検索してみるとどこかに書かれていたようでしたが、今回の訪問時は見つけられませんでした(^^;


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





スリランカからやって来た・・・
by sampo_katze | 2017-10-31 21:30 | 動物園 | Comments(0)
東山動植物園を初訪問!
新望遠レンズで動物園訪問!@東山動植物園編・第1回


c0081462_09545600.jpg
「ツッコむニワトリと、うろたえるクマ」


6月9日(金)。
この日は平日ですが、その前の日曜から「愛知県小牧市」で仕事があったのでお休みを取りました。
前日の8日の作業終了後に「名古屋」に移動して1泊し、翌9日に「東山動植物園」へと出かけました。
「名古屋」近辺では「名古屋港水族館」「犬山モンキーセンター」は行きましたが、こちらは今回が初訪問。
わざわざ新しい望遠ズームを持って来ているので、かなり楽しみにしていました。

「名古屋駅」からのアクセスは「市営地下鉄東山線」で約20分の「東山公園駅」で下車。
改札を抜けたら「3番出口」から地上へと出て、そこから3分ほどです。
開園時間は午前9時なので、いつも通りその時間より前に現地に到着したいところ。
となると平日の朝なので地下鉄の混雑が心配でしたが、下り方向だからかそれほどでもなかったですね。
さすがに駅構内は混雑していましたが。


表紙の写真は、「東山公園駅」のトンネル内に描かれた壁画の1つです。
なにやらツッコミを入れているような「ニワトリ」と、頭を抱えた「クマ」の対比が面白いですね。
線のタッチがちがうので別の絵を組み合わせてあるようですが、細かいことは気にしないということで。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





入園者数国内第2位の人気動物園・・・
by sampo_katze | 2017-10-29 21:00 | 動物園 | Comments(0)
PRIDE OF LION
新望遠レンズで動物園訪問!@東武動物公園編・最終回


c0081462_08281907.jpg
「百獣の王の横顔」


「東武動物公園」シリーズの最後は「ライオン」たちがいる「PRIDE OF LION」とその周辺です。
このエリアは「キャットワールド」と呼ばれています。
前回紹介した「ホワイトタイガー」と今回登場する「ライオン」が2大勢力で、エリアも広く趣向が凝らしてあるんですよ。

今回の訪問では新しい望遠ズームを初使用しましたが、その高性能ぶりを実感できたのもここでした。
待った甲斐があったな~、と。


表紙の写真は、いわずとしれた「ライオン」のオスです。
地面に横たわってリラックスしている感じですね。

こちらの目線が地面と同じになっていますが、これは「ライオン舎」のど真ん中にある見物エリアからの眺め。
トンネルをくぐった先にあって、狭いですが360°全方向に見渡すことができます。
また奥の方にいる「ライオン」たちも見ることができるのでオススメですよ。

「ライオン  英名 Lion  学名 Panthera leo
 分類 ネコ目ネコ科  分布 アフリカ大陸・インドの一部

 ネコ科では唯一、「プライド」と呼ばれる群れを作ります。
 血縁の雌とその仔、1~2頭の雄で構成され、雄は「はぐれ雄」との闘いの末、勝者が群れに君臨します。
 狩りは複数の雌で行われ、大型草食獣を獲物とします。
 群れの雄は雌が捕らえた獲物を、雌より先に食べますが、はぐれ雄は放浪生活を行い、自ら狩りを行います。

 なるほど!!Zoo
  りっぱな「タテガミ」があるオスライオンさん。
  このタテガミは、大きくて、色がくろい方が、メスライオンさんに気に入ってもらえるみたいだよ。」

※説明板より引用、以下同じ


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





ネコ科の猛獣たち・・・
by sampo_katze | 2017-10-05 21:00 | 動物園 | Comments(0)