<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
大道芸
下町で観梅・中編。


c0081462_1716040.jpg
「は~じま~るよ~!」


この21日は大道芸開催の初日。
園内で一番広い売店前広場で「浅草雑芸団」によるパフォーマンスが見られます。
12時、13時15分、14時40分と1日3回ありまして、わたしは初回の12時の部を鑑賞。
2人のメンバーがいろいろな芸を見せてくれます。

雑芸団の正式な名称は「坂野比呂志大道芸塾」というのだそう。
浅草の生き字引と呼ばれるほど生粋の浅草芸人であった坂野比呂志さん。
その方に師事をしたメンバーが1985年(昭和60年)に立ち上げた大道芸の研究会の流れを汲んでいます。


表紙の写真は、開演を伝える太鼓をたたいているところ。
「大道芸、は~じま~るよ~!!」
の掛け声と、指笛で観客を呼んでいました。
もっとも狭い園内ですし、みなさんこの時間にやることはわかってますからね。
ほとんど呼ばずとも集まっていました(笑)


浅草雑芸団HP
坂野比呂志とは@はてなキーワード

童心にかえってワクワク☆
by sampo_katze | 2009-02-28 18:00 | 散歩 | Comments(4)
梅は咲いた~かなぁ?
下町で観梅・前編。


c0081462_1772191.jpg
「満開はもう少し先」


水族館編をちょっとお休みさせていただいて、季節ネタをアップです。
本来は時空季節を問わずアップしていきたいところなんですが、わたしの腕では無理がありますので(^^;


2月21日(土)。
「向島百花園」で7日から1ヶ月に渡り「梅まつり」と銘打ったイベントが開かれます。
その中で目を引いたのが「江戸大道芸」
どんなものかというと、公式HPから引用ですが
「内容:南京玉すだれや独楽回し等の大道芸をお楽しみください。」
とのこと。

昨年に小石川後楽園を訪ねたときにも見たんですが、
巧みな話術と鮮やかな大道芸でとても楽しむことができました。
今回もその期待がありましたし、仮に梅の見ごろにはまだ早かったとしても
そちらの楽しみがあるので十分かな?という考えがありまして(^^ゞ

そして、もう一つ。
カタクリの咲く時期に年間パスポートを作っていたことをすっかり忘れていました(苦笑)
せっかく作ったはいいもののぜんぜん使わずじまいというのももったいない!
梅も大道芸も今回でうまく撮れなかったとしても、再トライできるし☆


表紙の写真は、百花園の中央付近にある「見驚」
桜色の花がとてもきれいな品種なんですが、この日はまだ早かったみたいです。
せっかく澄み切った青空が背景になったんですけどね。



向島百花園@公園へ行こう!

梅の香は一面に・・・
by sampo_katze | 2009-02-26 20:00 | 散歩 | Comments(6)
海驢劇
D300 de 水族館・後編。



c0081462_2102916.gif
「ごあいさつ」


D300で水族館編の最後です。
屋内での撮影に行き詰りかけていたとき、アシカショー開催の案内放送がありました。
ここでちょっと気分を変えてみようということで屋外プールに出向きます。

登場するのは「カリフォルニアアシカ」「オタリア」の2種類。
でも写真だけではどっちがどっちか、まるっきりわかりません(^^;
ちゃんと名前もついているんですけどね。

アシカたちについては、公式サイトの中で見られますのでそちらをご覧ください。
下記トップページの右上にある「水族館の人気者たち」「アシカ紹介」 と進むと出てきます。

しながわ水族館


表紙の写真は、観客に向かってごあいさつするところです。
マイクに向かって「ゥオ~!」
意外と大きな声を出すことがあるので、ちょっとビックリするかも(^^;

海獣ショーのはじまり~・・・
by sampo_katze | 2009-02-24 21:00 | 水族館 | Comments(0)
河岸を変えて
D300 de 水族館・中編。


c0081462_2134660.jpg
「Code Name "NIMO"」


前回の葛西臨海公園訪問の翌週、羽田での撮影の後に「しながわ水族館」を訪ねました。
(羽田での様子は過去記事 いまだ現役☆飛行機を追う)

東京モノレールの大井競馬場前駅で下車、歩いて20分くらいでしょうか(^^;
もっとも本来の最寄り駅は京浜急行の大森海岸駅。
JR京浜東北線大井町駅からは送迎バスが出ていますので、そちらを利用するのが普通です。
でも、飛行機撮りをした場所の最寄り駅がモノレールの昭和島駅だったのでこのルートになったわけで。

しながわ水族館に行くことにしたのは、デジタルフォトの記事で紹介されていたからという単純な理由です(^^;
葛西臨海水族園はほとんどリサーチしないで行ったのですが、
こちらは館内の様子が詳しく載っていたので少しはマシになるんじゃないかという考えです(笑)
まぁ世の中そんなに甘くはないでしょうけど、帰る方向の途中にありますからね。
一度足を運んでおくのも悪くないと思ったわけです。


表紙の写真は、展示水槽のひとつ「共生水槽」にいる「カクレクマノミ」です。
何種類かあるクマノミの中でも一番知られている種類。
オレンジ色のきれいな姿も人気の理由のひとつでしょうか。
いまさらいうまでもないでしょうが、映画「ファインディング・ニモ」で一躍有名になった魚ですね。
そのためか、みなさんこの子たちを見て「ニモ」と呼びますけどちゃんとした名前も覚えてくださいね(笑)



しながわ水族館
クマノミ@Wiki

今度はどうか・・・
by sampo_katze | 2009-02-22 19:30 | 水族館 | Comments(4)
初潜り!
D300 de 水族館・前編。


c0081462_21104865.jpg
「マウナ・ケアもどき?」


カメラを始めてからというもの、一度も行ったことがなかったのが水族館
猫が行くと魚が怖がるからつまみ出されるから、ではなく
一人で行くのってどうよ?という思いがあったのが理由のひとつ。
そしてもうひとつ(これが重要)、館内はフラッシュ禁止なのでまともに撮れないんじゃない?ということ。
いくらデジ一が暗いところに強くなった、何度でも撮りなおせるとはいえ限度がありますからね。

その考えが変わったのは、定期購読している月刊「デジタルフォト」で昨年始まったひとつの連載がきっかけ。
タイトルは「デジタル一眼レフで愉しむ動物園・水族館」で、使用ボディはニコンのD3とD300です。
おぉ、うちにはD300がある!
さすがに内山先生の足元にも及ばないけど(当たり前!)挑戦してみようじゃないの!
水族館なら天気に関係なく訪ねられるし、撮影場所の引き出しも増やせるかも!!

てなわけで、早速訪問先をリサーチ。
そこでカワセミが出現するポイントがあるという話を耳にしたので、葛西臨海公園に出向くことにしました。

八丁堀駅から京葉線の各駅停車に乗り換え、ディズニーリゾートに向かう人の群れと共に移動です。
最寄の葛西臨海公園駅は舞浜駅の一つ手前、降りるのは一苦労でした・・・・・(--;

そして、いざカワセミに会えるかも?と思っていた緑地に歩いていったものの

あまりに広すぎ!!( ̄Д ̄;

早々にあきらめて水族園へ向かうことにしました(苦笑)


表紙の写真は、水族園の建物を横から撮ったもの。
ドーム状の建物が印象的ですね。
手前の木と組み合わせると、ハワイ・マウナケア天文台を彷彿とさせ・・・・・ませんかね(苦笑)


葛西臨海水族園公式サイト@東京ズーネット
葛西臨海公園@公園へ行こう!
マウナ・ケア山@Wiki

水族館に初潜入・・・
by sampo_katze | 2009-02-20 20:00 | 水族館 | Comments(4)
時空の融合
岡山からの来訪者・プチオフ編。


c0081462_2154884.jpg
「窓拭き作業中☆」


2月11日(水・祝)、岡山から来たR2さんとプチオフ会をしました。
仕事の都合で約2週間東京に滞在されていて、この日岡山に帰られるとのことなので。

R2さんの希望で、午後は舞浜で開催中の「シルク・ドゥ・ソレイユ」を鑑賞。
14時からの回なので、それまでは汐留の「浜離宮恩賜庭園」に行ってみることにしました。
長期滞在であらかた都内は回られているようなのですが、たぶんここなら大丈夫だろうと(^^;

浜離宮は当ブログでもなんどか出ているので改めての説明はしませんが、
真冬を除いてほぼ1年中何かしらの花が楽しめますし、日本庭園と高層ビル群という
都内屈指のシュールな空間が広がるところですからね。

当日は真冬の突き抜けるような澄み切った青空を期待していたんですが・・・・・。
朝からあいにくの曇り空、おまけに予報では「午後からにわか雨」とも( ̄^ ̄;
最初はフル装備で準備していましたが、D40+レンズ一式(魚眼から望遠ズームまで)だけにしました。
それでも十分重装備かもしれませんけどね(笑)


表紙の写真は、浜離宮に入る直前見かけた作業。
電通ビルの窓を清掃しているところです。

「あっちじゃ見られないからね」
とR2さんはいろいろ角度を変えて何枚も撮ってました。
なんせ片足はプロの世界に入ってる方ですから(*^∇^)


浜離宮恩師庭園@公園へ行こう!
CIRQUE DE SOLEIL "ZED" 公式HP

曇りもまたよし・・・
by sampo_katze | 2009-02-18 21:00 | 散歩 | Comments(2)
再インストール
油断大敵!「つもり」積もって事故の元・復旧編



c0081462_11284981.jpg
「復旧の鍵」


昔のPCがどうだったかよく覚えていないんですが、
今回ある意味「壊してしまった」PCには復旧のためのCD-ROMがセットになっています。
OS関係のほか、グラフィックやサウンド・無線LANのドライバ、そして各種ソフトなど。

また、幸いなことに元からHDD2台内蔵で組んであるため、システム用とデータ用とで物理的に分けています。
HDDが壊れたわけではないですし、インストール先をデータ用HDDにしなければ
というより初期状態でシステム用にインストールされるようになっているので安心して復旧ができます。
もちろん、だからといって何も考えずに先に進めると同じ失敗を繰り返すことになりますけどね(^^;

同梱されていた説明書を片手に再インストールを開始!
以前にも2回ほどやっているのですが、油断しないでひとつひとつゆっくり進めていきます。
CDの紙ケースに番号が書いてあるのは使用順序。
最初にやったときは説明書とCDラベルに書かれた内容をいちいち確認していたんですが、結構面倒なんですよね(^^;
なので、確認の手間を省くために後で手書きしたんです。
「え~っと・・・次は、どれだぁ??」
なんて悩まずにすみますからね。

それ以前に、こんな事態にならないのが一番なんでしょうけど(笑)

OS復旧は簡単・・・
by sampo_katze | 2009-02-16 20:00 | トラブル
つなげる前に
油断大敵!「つもり」積もって事故の元・やっちまった!編


c0081462_9492592.jpg
「名作は色褪せない」


先週のある日、心の片隅で「どこにしまったんだろうな?」って思っていたCDが偶然見つかりました。
映画「トップガン」のサウンドトラックCDです(^^;

買ったのは・・・・・20年以上も前ですねぇ(苦笑)
実は映画は今も昔もまったく見てないんですが、駅前にあったCDショップで見つけて衝動買い。
カセットテープのウォークマンに落として、学校の行き帰りに聞きながら自転車をかっ飛ばしてましたね~(笑)

そんなことを思いながら、早速PCで再生・・・・・。

う~~ん、素晴らしい☆
1986年公開なのでもう20年以上経つわけですが、未だ色あせない名曲ばかりですね!


これは通勤のお伴にぜひ加えたいぞ!
ということで、HDDタイプのMP3プレーヤーに転送することにしました。
USB接続の外付けHDDとしても使えるので、何も考えずにUSBポートに接続!(←ここが肝!)
あとは勝手にドライバをインストールしてくれるので「使用準備ができました」の表示を待つのみです!


c0081462_20415133.jpg



インストールはサクサク進み「準備完了」の表示、そしてタスクトレイに「緑の矢印」(上図)が出ました♪
さ~、まずはエクスプローラでHDDの中味を確認するぞー!



楽しみだな~~♪ (^∇^*)ワクワク!



・・・・・ (^o^*



・・・・・・・・・・ アレ (・∀・?



起動しないぞ ・・・・・・・・・・  ナゼ? σ(・_・; 



いつまで経っても、エクスプローラの画面が出てきません。
タスクバーに出ている「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンをクリックしても、何の反応もありません。
どうなってるんだ?





トップガン(映画)@Wiki

何が起きたのか・・・
by sampo_katze | 2009-02-14 20:30 | トラブル
暗闇の太陽
冬の山陰で雪だるまオフ編・番外編。


c0081462_20524074.jpg
「気温-4℃!」


今回は、オフの「オフショット」編です(^^ゞ
ほとんどみ~さんが撮影したものをアップしています。

表紙の写真は、スキー場での夜景撮影の様子。
照明の強烈な光で盛大にゴーストが出ていますが、使い方次第ですね~。

このときの気温は道路の上に出ている気温表示で「-4℃」、今回のオフでの最低記録です。
今回もいろんなところに連れて行ってもらいましたが、気温表示を見るのも一つの楽しみでした(笑)
0℃になるかならないか・・・・・そんなギリギリのところでは結構緊張感がありましたし!

でも「-4℃」くらいじゃ、まだまだあったかいところもあるんですよね~。
いかに寒さに弱いかということを実感できます(^^;

初セルフ・・・
by sampo_katze | 2009-02-12 20:00 | 山陰・山陽 | Comments(10)
海ニャンコ☆
冬の山陰で雪だるまオフ編・最終回。


c0081462_21471933.jpg
「灯台守」


最終日。
丸3日間楽しんだオフですが、この日の飛行機で帰ります。
飛行機が出るのは10時40分なので、朝一に出れば1か所くらいは回れそう。
ということで、初日に訪ねた日御碕にもう一度行ってみることにしました。

初日行ったときは灯台からの眺望では天気がよかったんですが、ウミネコのいる経島では吹雪に(^^;
残念ながらゆっくり撮ることができなかったんですね。
果たしてこの日はどうでしょうか。


表紙の写真は、初日に撮ったもので駐車場から灯台に続く道にいたウミネコ。
灯台の形をした電話ボックスの上にいました。
近くの売店のおじさんからえさをもらっていましたので、ずいぶん人に慣れてるようですね。


ウミネコ@Yachoo!オンライン野鳥図鑑

冬の日御碕のアイドル・・・
by sampo_katze | 2009-02-10 19:45 | 山陰・山陽 | Comments(6)