<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
千倉海岸を走る
房総フラワーラインポタ編・第2回


c0081462_033175.jpg
「房総半島南部にも最東端」


「フラワーライン」を走る前に「道の駅ローズマリー公園」に立ち寄りました。
スタートの定番は「千倉駅」ですが、そこからだと「館山」方面とは逆に約5kmほど戻る必要があります。
ですが「内房線」を利用してアクセスするのであれば2つ先の駅なので、大して遠回りにはなりませんし、
「道の駅」から約2.4kmほど北東に戻ったところが「フラワーライン」の終着点ですからね。


表紙の写真は、「フラワーライン」の途中に掲出されている「北緯35度最東端」の標識です。
「ローズマリー公園入口」の交差点から「県道297号線」を600mほど走ったところにありました。
ちょっとめずらしいオレンジ色の標識が出てるな~と思ったんですけどね。



blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

海沿いを走る・・・
by sampo_katze | 2012-06-29 23:50 | with Brompton | Comments(0)
シェークスピア・カントリー・ガーデン(千倉)を訪ねて
房総フラワーラインポタ編・第1回


c0081462_2184041.jpg
「スタートはちょい先の南三原から」


「千葉県ポタ」2日目の5月20日(日)。
この日は「房総半島」の南端部にある「房総フラワーライン」を走ります。
ここはサイクリストの中では定番のコースとして知られていますね。

わたしも「Brompton」を相棒に迎えてから1度は走ってみたい、と思い続けていたんですが
アクセスが少々悪いこともあり、二の足を踏んでいました。
「東京湾アクアライン」が開通したことなどにより、「内房線」を走っていた「特急さざなみ」もずいぶん少なくなりましたからね。

今回は「千葉駅」近くに泊まって、できるだけ早朝から出かけるべく準備しました。
前日の「銚子めぐり」から連日のポタとなるため、できるだけ移動時間を抑えたかったので。
「千葉駅」始発の「JR内房線」普通列車に乗って「館山駅」へ、そこからさらに乗り換えて「千倉」方面へと向かいます。


表紙の写真は、スタート地点となったの「南三原駅」(みなみはら)です。
「みなみ みはら」ではなく「みなみ はら」と読むのでお間違いなく。

この駅は「フラワーライン」ポタのスタートの定番となっている「千倉駅」からは「安房鴨川駅」寄りに2駅のところにあります。
ホームは対向式で上り「館山」方面行きは駅舎とつながっていますが、下り「安房鴨川」方面行きは跨線橋を渡らなくてはなりません。
途中の「君津駅」からは単線区間なんですが、この駅で列車の行き違いがなければ駅舎側のホームに着けてくれればいいのに
なんて思ってしまいました(^^;

この駅舎は2代目で2003年(平成15年)2月17日に竣工しました。
駅の中央屋根には「太陽光発電パネル」が取りつけられています。
簡易「Suica」改札機もあります。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

2日目スタート・・・
by sampo_katze | 2012-06-27 21:10 | with Brompton | Comments(4)
銚子電鉄の終点・外川駅
利根川CR最下流エリアと銚子めぐりポタ編・最終回


c0081462_2014518.jpg
「路地にたたずむ猫」


「銚子アリーナ」から「屏風ヶ浦」を眺めた後は、「銚子電気鉄道」の終点「外川駅」(とかわ)を目指します。
ここの界隈は過去に2回ほど訪ねたことがあります。
いずれも「銚子駅」から「銚子電気鉄道」に乗り継いで入り、駅から下る坂道を通って海へと出て歩きました。
ですが、今回は逆に海からのアプローチです。
坂があることは知っていたので覚悟はしてましたが・・・・・。


表紙の写真は、坂道の途中で見つけた猫です。
この日は夏日でしたが、日が傾いて幾分涼しくなってきたので路上に出てきたようです。
近くにもう1匹いたんですが、こちらはつれない雰囲気で奥のほうに引っ込んでしまいました(^^;


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

外川駅までの短くも長い(と感じる)坂道・・・
by sampo_katze | 2012-06-25 20:10 | with Brompton | Comments(0)
銚子市の東端・犬吠をめぐる
利根川CR最下流エリアと銚子めぐりポタ編・第3回


c0081462_204637.jpg
「灯台とBrompton」


「ウオッセ21」に着いたのは14時近くになっていました。
時間が時間なのでちょっと迷いましたが、ここでちょっと遅い昼食を取ることに。
でないとこの先食べられるところがあるかどうかがわからないので(^^;

着いたときは「シーフードレストランうおっせ」が目に入ったんですが、即売所の中にも結構お店がありました。
で、メニューにあった「いわし天ぷら定食」にひかれてとある1軒に入ります。
日差しが強くて暑かったので、合わせて「生ビール」と行きかったですが(笑)
「いわし」は脂が乗っていましたがくどくはなく、「天つゆ」の代わりに「抹茶塩」が添えられていたので
意外とあっさりと食べられました。
やっぱ魚はおいしい☆

お腹を満たしたところで先へと急ぎます。
海沿いの道を南へと進んだんですが袋小路になっていてそのまま進めず、かなりの大回りとなってしまいました。
「ウオッセ」から「犬吠」方面に行くなら海に向かわず、そのまま「県道254号線」に入るのがベストなルートだったようです。
しばらく南下するとこの道も海に沿ったルートになりますからね。


表紙の写真は、「犬吠埼灯台」とわが相棒「Brompton」とのお約束的なツーショットです。
「ウオッセ」から約3kmほど走ったところにある「君ヶ浜しおさい公園」での1枚。
風がやや強かったので、倒れやしないかとちょっとヒヤヒヤしながらの撮影でした(笑)


ウオッセ21&銚子ポートタワー公式HP


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

犬吠埼灯台へ・・・
by sampo_katze | 2012-06-23 20:50 | with Brompton | Comments(0)
利根川CR最終区間・銚子市へ
利根川CR最下流エリアと銚子めぐりポタ編・第2回


c0081462_2023435.jpg
「最終区間・銚子市へ」


「佐原駅」をスタートして約35km、時間にして約3時間(寄り道、迷い道に要した分も含んで・笑)。
「利根川」沿いに「香取市」から「東庄町」(とうのしょうまち)と進み、いよいよ3つ目の「銚子市」へ入りました。
市境を越えた少し先で「サイクリングロード」はなくなり、「国道356号線」、通称「利根水郷ライン」を進みます。
地図を見る限りは川沿いすぐのところを走れる道がなさそうだったので。
その国道も北側に分岐している方は途中で途切れ、市道(かな?)を道なりに東へと進むことになりました。


表紙の写真は、「銚子市」市境付近の「国道356号線」沿いに立つ看板です。
そこには「ようこそ 日本一早く初日の出を迎えられるまち 銚子へ」と書かれています。
でも地図を見ると、ここより東にある地域が結構あるのになんでだろう?と思ったんですが、
「初日の出」の頃は真東ではなく南寄りから太陽が昇ってくるからなんですね。

「銚子へようこそ
 魚のまち、醤油のまち、しおさいのまち銚子へようこそ。
 銚子の魅力は、豪快な海岸線の美しさ、空気のおいしさ、夏涼しく冬暖かいこと。
 そして、全国屈指の銚子漁港に水揚げされた新鮮なお魚が食べられることです。
 水郷筑波国定公園内にある銚子半島一帯の海岸線は、犬吠埼の岬、君ケ浜の砂丘、屏風ヶ浦の断崖絶壁など
 変化に富んでおり、昔から文人、墨客、歌人、俳人らの来遊が多く、いろいろな文学碑が残されています。
 銚子は、山頂や離島を除き、日本で一番早く初日の出を拝める「初日の出のまち」であり、
 三方を水に囲まれ、水平線により地球の丸さを実感できる「地球の丸く見えるまち」です。」

※案内板より引用


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

ラストスパート・・・
by sampo_katze | 2012-06-21 20:30 | with Brompton | Comments(0)
水郷の町・佐原から利根川を下る
利根川CR最下流エリアと銚子めぐりポタ編・第1回


c0081462_21145386.jpg
「川べりに立つ大鳥居」


5月19日(土)、ちょうど1ヶ月前ですね。
この日は以前走った「霞ヶ浦自転車道ポタ」のゴールとした「佐原」(さわら)から「利根川サイクリングロード」を下りました。
「佐原」からそのままさらに先を目指すにはちょっと距離が長くなりますし、足に痛みも出てましたから(^^;

で、今回はその続きとして「佐原」から河口の「銚子」まで足を伸ばすことにしました。
前半は川沿いをひたすら走ることに徹し、後半は港町「銚子」の名所を訪ね歩くという感じです。
「太平洋」の雄大な眺めもいいですが、新鮮な海の幸も楽しみ☆


表紙の写真は、「道の駅 水の郷さわら」から少し下ったところにある川沿いに立つ大きな「浜鳥居」です。
「霞ヶ浦」沿いでも見たことがありましたがこちらは格段に大きくて、あまりのインパクトに思わず足を止めてしまいました。
なんせ「三丈一尺 - 9.4m」(原文ママ)もあるんですから!
見た目はとても古そうですが実は意外と新しく、平成14年(2002年)に建てられたものだそう。
正確には建て替えられたというべきでしょうか。
かつてはここが「香取神宮」への表参道口だったそうですから、以前から鳥居があってもおかしくないですし。


千葉県道404号銚子小見川佐原自転車道線@Wiki


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

利根川沿いを下る・・・
by sampo_katze | 2012-06-19 21:20 | with Brompton | Comments(0)
東京の新旧タワーをはしご
多摩サイ~川崎臨海工業地帯ポタ・番外編


c0081462_20352522.jpg
「芝のタワー×2」


「川崎市」「千鳥公園」を後にして「羽田」方面へと戻ります。
さて、この後どうやって帰ろうか?
この日の風は北寄りの風なので、帰りは向かい風。
となると「羽田空港」に行ってそこから帰るのがラクそうです。
でも「産業道路」「大師橋」の辺りで考えが変わり、「旧東海道」を経由して「品川」まで行ってみようと思い立ちました。

幹線道路や旧道沿いの商店街になっているエリアはやや走りづらいですが、意外と快適に進みさっくり「品川」に到着。
途中の写真はありませんけどね(^^;
で、ここまで来たら行けるとこまで行ってしまえとばかりにさらに先へと走ることにしました。

「品川」からは「第一京浜」沿いに進みましたが、「大門」で西を走る「日比谷通り」へと移動。
「増上寺」の門を目の前にしたら「そうだ、東京タワーを見ていこう」「芝公園」の南側を回っていくことにしました。


表紙の写真は、「首都高都心環状線」「芝公園ランプ出口」付近から眺めた「東京タワー」と「ザ・プリンスパークタワー東京」です。
「地下鉄ポタ」の「大江戸線編」で訪れたときと同じように撮りたかったんですが、どうやって撮ったか忘れてしまって・・・・・。
単なる並びになってしまいました(^^;


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

東京タワーは現在、一部工事中・・・
by sampo_katze | 2012-06-17 20:40 | with Brompton | Comments(0)
京浜工業地帯・浮島町と千鳥町
多摩サイ~川崎臨海工業地帯ポタ・後編


c0081462_20472871.jpg
「巨大な卵?」


「浮島町公園」では3週間ぶりに飛行機撮影を楽しみました。
今回の目的がこれだけだったらもっと時間をかけて、いろいろな機体を取っておきたかったところです。
でもあくまでおまけなので、先に進むことにしました。

「国道409号線」を北西に向かって進みます。
この道は「京浜急行大師線」の終点1つ手前の「産業道路駅」付近から「首都高速神奈川6号川崎線」の高架下に伸びています。
車は平日と比べれば数は少ないんでしょうけど結構走っていて、工業地帯ということもあり大型トラックがほとんどです。
片側2車線なのでまだマシですが走るのは気を使いますね。
空気もあまりよくありません(^^;
バスが頻繁に出ているので「Brompton」で行くのはこれっきりにしたほうがいいかも?(笑)

また「小島新田駅」付近からは南側に「神奈川臨海鉄道浮島線」が併走します。
この日は土曜日ということもあったからか、列車はまったく通りませんでした。
元々そんなに本数が多いところではないんですけどね。

さて、「浮島町」を後にして西にある「千鳥町」へと向かうことに。
この2つの島の間にある「大師運河」は、以前に羽田新滑走路と工業地帯夜景クルージングで通ったことがあります。
そこから見た工場を陸から見てみようと思ったわけなんです。


表紙の写真は、「浮島町公園」から戻る途中に撮ったタンクです。
「神奈川臨海鉄道浮島線」の中間駅の「末広町駅」付近だと思います。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

千鳥町に移動・・・
by sampo_katze | 2012-06-15 21:00 | with Brompton | Comments(0)
浮島町公園で飛行機撮影
多摩サイ~川崎臨海工業地帯ポタ・中編


c0081462_19212821.jpg
「D滑走路で飛行機展示会?」


「浮島町公園」(うきしまちょうこうえん)は「川崎市」にある公園です。
「多摩川」河口の右岸に位置し、「羽田空港」「A滑走路」南端と「D滑走路」の西端が目と鼻の先といった距離。
そのため離着陸する飛行機を間近で撮影できるポイントとしても知られていています。

今回は「Brompton」「多摩川サイクリングロード」を走るついでに訪れましたが、「川崎駅」からのバス利用が一般的ですね。
「川崎市バス」または「川崎鶴見臨港バス」「浮島バスターミナル」行きに乗り、終点1つ手前の「浮島町公園入口」で下車。
そこから歩いて2分ほどです。
時刻表を見るとバスの本数はかなり多く、時間を気にせず楽しめるのも魅力的ですね。
バス終点の「浮島バスターミナル」までも歩いて5分ですから、帰りはこちらから利用するとラクでしょう。


表紙の写真は、「D滑走路」からの出発を待つ飛行機たちです。
先頭から「ANA」「ソラシドエア」「JAL」「スターフライヤー」の順です。
偶然にも並んだ飛行機がすべて異なる航空会社の機体になってました。
時刻は12:30頃ですが、ちょうど各社の出発時刻が重なったんでしょうかね?
距離があるので機体がかなり小さいのが難点ですが、色とりどりの飛行機が一堂に並ぶ姿はなかなか楽しいです☆

機体情報などは「航空ファン・飛行機利用者のためのサイト FlyTeamを参考にさせていただきました。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

展望デッキより楽しい☆
by sampo_katze | 2012-06-13 19:30 | 飛行機 | Comments(0)
多摩川サイクリングロード河口部・左岸の遺構と右岸の先端へ
多摩サイ~川崎臨海工業地帯ポタ・前編


c0081462_2052772.jpg
「河口にある多摩川の遺構」


約1ヶ月前の5月12日(土)。
この日は「多摩川サイクリングロード」(多摩サイ)を「府中」から南下するコースを走りました。
この前日に会社の歓迎会があったんですが、事前に「立川」に宿をとっておいて終業後に「Brompton」を宿へ。
その後に歓迎会へ出向くというパターンを取りました。
金曜の夜の電車は混みますし、その次の日に走るとなればできるだけ早く休みたいですからね。
まぁ、そうまでして走らなくてもという考えもありますが(^^;

さて、約1年ぶりの「多摩サイ」。
前回は「二子玉川」にある「サイクルハウスしぶや」で「Brompton」のグリップを交換してもらった後、
「羽田空港国際線ターミナル」まで走りました。
このときは昼頃から走ったので人が多かったですね。

今回は宿のある「立川」からそのまま走ろうかと思ったんですが、意外と距離が長くなりそうだったので
「JR南武線」「府中本町」まで移動し、そこから「下河原緑道」を経由して行くことにしました。
ちょっと軟弱(笑)
でも比較的早い時間に出発したので人も少なめで快適に進み、昼前には河口まで走ることができました。


表紙の写真は、河口近くで見られる「レンガ造りの堤防」の跡です。
撮影場所は「産業道路」「大師橋北詰」の下、船だまりがあるところです。
川沿いにそのまま進むと「産業道路」の高架下をくぐり抜けてしまいますが、高架の直前で左に折れ
60mほど先の信号を右に曲がって高架をくぐり、再び信号を右に曲がって川の方に出ると見られます。
この堤防跡は河口近くまで約1kmに渡って伸びているんですよ。
なお奥に見える高架は「首都高速神奈川1号横羽線」です。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

多摩サイの右岸側の先端へ・・・
by sampo_katze | 2012-06-11 21:00 | with Brompton | Comments(0)