<   2013年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
出張ついでに鹿児島空港で飛行機撮影@V2
出張のお供にNikon1 V2を~・・・編・第1回


c0081462_20463147.jpg
「TAKE OFF!!」


「ゴールデンウィーク」の谷間ですが、こちらのブログはまだ2月のネタです(^^;
前回までの「東海地方ポタシリーズ」で2月分は終わりと思ってたんですが、
「深セン」への出張に持って行ったときに「Nikon1 V2」を見ていたら、まだ写真が残ってたんですね~。
そのときも「鹿児島」への出張からみで撮ったもの。
ということで、「鹿児島」と「深セン」への出張の合間に撮ったものをまとめてアップしようと思います。
在庫処分(?)も兼ねて(笑)

まずは2月17日(日)のこと。
装置納入~立ち上げのために「鹿児島県さつま町」を訪れました。
といってもこの日は移動のみでお仕事は翌日から。
なので昼過ぎに「鹿児島空港」に到着する便を利用、その後はお約束の(?)「展望デッキ」で飛行機撮影を楽しみました。
「さつま町」へのバスは1時間ごとに出ているので心配ありませんからね。


表紙の写真は、離陸する「ソラシドエア」「B737-400」(JA734H)です。
ここの空港も「中部国際空港」(セントレア)と同じく、安全柵のワイヤが横一線になっているので比較的撮りやすいです。
でも油断するとこの写真の上のように写りこんでしまいますけどね(^^;


さつま町公式サイト
JA734H@FlyTeam


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

意外とバラエティ豊富・・・
by sampo_katze | 2013-04-30 21:00 | 飛行機 | Comments(2)
モヤさま2、狩野アナ2回目
Intermission


c0081462_21262897.jpg
「最近の日曜夜の定番は」


3年ほど前から見始めた、毎週日曜19:00から「テレビ東京」系列で放映されている「モヤモヤさまぁ~ず2」
4月7日の放送で、2007年の初回から「さまぁ~ず」のおふたりとともに番組を担当していた「大江麻里子」アナが卒業し、
先週21日放送分から2代目の「狩野恵理」(かのうえり)アナにバトンタッチしました。

初回の登場時は、まさに絵にかいたようなガチガチ感!
画面越しにもその緊張感が伝わってきましたね~。
さっそく「三村」さんから強烈なツッコミもありましたし(笑)

でもしばらくすると生放送でないこともあってか、なじんだ感じがしましたね。
この番組における食事時のお約束を見事に打ち破り、「大事件」発生させるところはさすが?
そして「さまぁ~ず」のおふたりが絶妙なサポート&落としで盛り上げてるんですよね。
いいコンビネーションなので、今後も楽しみです(^^)

他局ですが、「ブラタモリ」での「タモリ」さんと「久保田祐佳」アナのコンビもまた見てみたいですね。
第4シリーズをやってくれないかな~??

モヤモヤさまぁ~ず2公式サイト


Coolpix3100
by sampo_katze | 2013-04-28 21:50 | 季節ものなど
初めての中国訪問
Intermission


c0081462_22485619.png
「深センはココ」


22日(月)から今日まで「深セン」に出張に行ってました(^^ゞ
場所は「香港」のすぐ北。
なので「羽田」「香港国際空港」を結ぶ飛行機を利用しました。

昨日の午後はひとりで街をぶらついてみたので、いずれ街の様子をアップしようと思います。
by sampo_katze | 2013-04-26 22:55 | 季節ものなど
Day3-3e・掛川花鳥園のいろいろな鳥たちをV2で撮る
伊勢・知多半島ポタ&掛川花鳥園編・最終回


c0081462_21515056.jpg
「凛々しい顔」


「掛川花鳥園」の後編は、「フクロウ」以外のいろいろな鳥たちを「Nikon1 V2」で撮ってみます。

ここを訪ねるとき、これまではデジ一+望遠ズームが基本セットです。
そのレンズは今や旧製品となってしまった先代「VR70-200mmF2.8G」で、重量は約1500gとやや重いです。
また、大きさもそれなりにある(径90mm弱×長さ200mm)ので取り回しはちょっと大変。
でも「V2」と「Nikon1」用望遠ズーム「VR30-110mmF3.8-5.6」を組み合わせると重量は500g強と超軽量!
この組み合わせは飛行機撮影で試したことはあるけれど「花鳥園」では初めてです。
ここでは園内での移動が多いので、その小型軽量さの恩恵にあずかれました(^^)

となると、「動物園」でも試してみたくなりますね。
その重量級ズームと組み合わせればAFの快適さはやや損なわれますが、撮影範囲が広がりますから。

あ、でも「VR80-400mmF4.5-5.6G」も気になるな~。
確かに高いけど、レビューとかを見るとそれだけに価値はあるみたいですし。
う~~ん、悩ましい(^^;


表紙の写真は、「わくわくイベント会場」の右奥にいる「カンムリカラカラ」です。
昨年2012年にこちらにやってきて、7月に訪ねたときに初めてご対面しました。
そのときは先述の大型機材だったため、オリの格子をクリアできず中途半端な画になってしまいましたが
今回はコンパクトなレンズのおかげでその隙間から表情を切り取ることができました☆
大きなくちばしが目立ちますね。

雨の日に行なわれる室内での「バードショー」に登場していましたが、現在は一時休止しているとのこと。
しばらくは間近で見ることはできないようで、ちょっと残念です。


カラカラ(鳥)@Wiki

初めて「カンムリカラカラ」に対面したときの記事はこちら
2012年8月18日の記事 ハヤブサの仲間・3種


※これまでの「花鳥園」訪問記は、画面右の「カテゴリ」にある「花鳥園」からご覧いただけます。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

まずは猛禽類から・・・
by sampo_katze | 2013-04-24 23:00 | 花鳥園 | Comments(0)
Day3-2・掛川花鳥園の熱帯スイレンをV2+望遠で
伊勢・知多半島ポタ&掛川花鳥園編・第15回


c0081462_21451743.jpg
「水上で咲く花」


「掛川花鳥園」の中編は、園内最大のエリアにある「スイレンプール」です。
初めて来たときはそのエリアの広さに驚き、そこかしこにいる「コガネメキシコインコ」をはじめとする多くの鳥に驚きました。
そしてプールには色鮮やかな「熱帯性スイレン」が咲きみだれ、冬に訪れた時などはあまりのギャップに驚きます(笑)
エリアの面積はわかりませんが、3つに分けられたプールの総面積はおよそ1500平方メートル(公式サイトより)。
1つあたりざっと150畳となります。
が、数字で書かれてもピンと来ませんよね(笑)

それだけ広いプールとなれば、プールサイドに近いところで咲く花は簡単ですが中央付近にあると届きません。
ということで「V2」「VR70-300mm」を組み合わせての撮影を試みました。
なお今回は持ってきませんでしたが、「掛川花鳥園」では三脚を使った撮影も可能です。
最大810㎜相当の上、最短撮影距離1.5mまで寄れるので本当は三脚を用意した方がいいんでしょうけどね。


表紙の写真は、「VR30-110mm」で撮影した「スイレン」です。
葉が緑ではなく赤褐色になっていることから、公式サイトで「不明1」とされている品種のようです。
しべも平べったい形をしていて独特ですね。
(86.5mm、233㎜)

掛川花鳥園公式サイト

※これまでの「花鳥園」訪問記は、画面右の「カテゴリ」にある「花鳥園」からご覧いただけます。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

超望遠でマクロ風に・・・
by sampo_katze | 2013-04-22 23:00 | 花鳥園 | Comments(0)
Day3-1・掛川花鳥園のフクロウたち
伊勢・知多半島ポタ&掛川花鳥園編・第14回


c0081462_2137356.jpg
「カメラ目線☆」


2月11日(月・祝)。
この日は「名古屋」を離れ、「静岡県」へ移動します。
当初は「三島駅」まで移動し、そこから南へと伸びる「伊豆箱根鉄道」「駿豆線」(すんず)沿いをポタることを考えていました。
ですが強い風はこの日も治まる気配がなく、前日・前々日と風の中を走ってきたこともあって断念。

でもせっかくの連休ですし天気はいいので、そのまま帰るのはもったいない。
そこで頭に浮かんだのが「掛川花鳥園」でした。
ここはこのブログでもたびたび紹介していますが、今回は「Nikon1 V2」で撮ってみることに。
屋外での「バードショー」は高速AF性能を発揮できますからね。
もっとも撮影者の技量がついていけるかが肝心なんですが(笑)

「名古屋駅」発07:28の「こだま632号」「掛川駅」へ。
これだと到着が08:32で、開園時刻の09:00にはちょうどいいタイミングになります。
普段は駅から歩いていくんですが、この日は「Brompton」で移動。
徒歩10分の距離なのでゆっくり走ってもあっという間についてしまいます(^^;
ただ困ったことに駐輪場はないようなので、駐車場の片隅にとめました。

そして09:00ちょうどに「開門」
ここの入口は大きな木戸門になっていて、なんだか城に入るような感覚なんですよ。
ぜひそれも見ていただきたいですね(^^)


表紙の写真は、「ベンガルワシミミズク」「ルナ」です。
目の虹彩が鮮やかなオレンジ色、きれいな羽毛も目を引きます。
この子はかつて屋外で「飛行ショー」に出ていたエースだったんですが、
とある事情からこちらの「シッティングコーナー」へ移動してきました。
なんでも大きなレンズが苦手だそうで、あまり近づけないでとのこと。
これは「VR30-100mm」で撮ったものですが、このコンパクトな機材でも気になる様子。
おかげでカメラ目線をいただけました(笑)


掛川花鳥園公式サイト

※これまでの「花鳥園」訪問記は、画面右の「カテゴリ」にある「花鳥園」からご覧いただけます。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

フクロウ大好き☆
by sampo_katze | 2013-04-20 21:40 | 花鳥園 | Comments(0)
Nikonのデジ一で数字遊び?
Intermission


c0081462_20303291.jpg
「D7770(笑)」


4月14日(日)。
久しぶりに友人たちとバーベキューを楽しみました。

昨年秋にも計画していたんですが、天気が悪くて断念。
なのでほぼ1年ぶりです(確か)。

で、「とり」さんには先日購入した「D7000」を持ってきてもらいました。
これに自前の「D700」「D70」を並べて記念撮影☆
1度やってみたかったんですよね(笑)
これに「D7」が加われば「D7777」で大フィーバーになるんですけど、残念ながらありません。
現在出ているのは「D4」なので、最低10年は無理でしょうけど(^^;

ちなみにこの3台を発売日順に並べると次の通り。
D70   2004年3月19日
D700  2008年7月25日
D7000 2010年10月29日

意外なことに「D70」も発売からまだ10年経ってないんですね~!
もっと長いと思ってましたが、これは驚き。
その短い間にずいぶんと機能が上がったものです。
同時にずいぶんと手持ちの機材を増やしてしまったものだとも(苦笑)
まぁ、V2を導入してからは物欲は収まってますけどね??


Nikon1 V2+10-30mmF3.5-4.5
by sampo_katze | 2013-04-18 20:30 | カメラ・自転車の機材
Day2-4e・中部国際空港で飛行機&ツチノコ(笑)撮影@V2
伊勢・知多半島ポタ&掛川花鳥園編・第13回


c0081462_19405151.jpg
「出発準備、まもなく完了」


強い向かい風のために、「知多半島めぐりポタ」は予想以上に時間がかかり体力も消耗してしまいました(^^;
それでも目的地の「中部国際空港」、通称「セントレア」に到着。
もちろん初訪問です。
一時はあまりの風の強さにめげて「内海駅」から輪行してしまおうか?なんてことが頭をよぎりましたが、
なんとかたどり着けてよかったです。

で、せっかく空港に来たのですから「飛行機」を撮らないわけにはいきません。
それまでは「D700」を使ってきましたが、ここからは「Nikon1 V2」の出番。
「V2」の「待ちくたびれたよ」というボヤキが聞こえてきそうですが(苦笑)

さて、「セントレア」は「伊勢湾」の東寄りに浮かぶ人工島にあります。
海岸線をポタリングしていたときも結構風が強かったんですが、ここは体感ではもっと強い!
走るのも大変ですが、カメラを構えてじっとしているのも結構大変そうです。
ここは安全柵が低く、目の前には細めのワイヤが通っているだけなので撮影環境は抜群なんですけどね。


表紙の写真は、展望デッキのすぐ前に駐機していた「ANA」「B737-800」(JA60AN)です。
望遠ズーム「VR30-110mmF3.8-5.6」のテレ端110mm、35mm換算で297mmで機首付近を切り取ってみました。
なかなかシャープです。

「コックピット」の下方にはオレンジ色の小さなバッグが吊り下げられていますね。
これは何だろう?
また機体下にある誘導ラインのそばには「B737」「A320」と書かれていて、
これが機種ごとに異なる停止位置を示しているようです。
そういえば空港で撮影していても、この存在は気づいていなかったな~(^^;
「鉄道」でも線路脇やホーム上にも同じような掲示がされているのは知っていたんですけどね。


中部国際空港 セントレア
マーシャラー@Wiki


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

強風吹きすさぶ中で・・・
by sampo_katze | 2013-04-16 20:00 | 飛行機 | Comments(0)
Day2-3・常滑からセントレアへ
伊勢・知多半島ポタ&掛川花鳥園編・第12回


c0081462_210527.jpg
「タツノオトシゴ オスメスどっち?」


「知多半島」をめぐるポタの後編。
南端の「南知多町」「美浜町」を通り、西海岸をさらに北上していきます。

今回は、前日から続く強い北西寄りの風が吹いていている状況。
スタートした東海岸の「河和駅」(こうわ)から半島最南端の「師崎」(もろざき)までは追い風気味のため比較的ラクラク進行も
そこを過ぎると進行方向が変わって向かい風になり、途中でエスケープ輪行することも頭をよぎりました。
でも半島のかかとにあたる「野間崎灯台」を過ぎると、心なしか吹きつける風も穏やかに感じるようになり
踏み込むペダルも軽くなってきて、これなら最終目的地の「中部国際空港」まで行けるような気がしてきました。
風は相変わらず強いままですが、吹いてくる向きがちがうだけで気持ちにも余裕ができてくるんですね(^^;

そして海岸沿いの道を進んでいると、左手に「常滑市」(とこなめ)の看板が!
「美浜町」との市町境を過ぎると、それまで近くを通っていた「名鉄知多新線」は東へと離れて行ってしまいますが、
それでも目的地に近い「常滑駅」まではあと約10㎞ほどなのであと一息です。


表紙の写真は、市町境から500mほどのところにある「坂井海岸」入口にあった「タツノオトシゴ」のオブジェです。
「タツノオトシゴ」は好きなモチーフなので、つい撮ってしまいます。
真ん中に作者らしき名前と「2009」という数字が刻まれていますが、詳細は不明。

左右で微妙に形がちがいますが、左がメスで右がオスと思われ。
右は全長が左より長く、おなかの部分もやや大きめです。
おなかが大きいのは「メタボ」だからというわけではなくて(^^;
「タツノオトシゴ」のオスは「育児嚢」(いくじのう)という、卵から稚魚になるまで保護する袋を持っているから。
さらによく見ると、右は左に比べて頭上の飾りがやや大きめになっているにもかかわらず
顔が若干うつむき加減になっていて、頭が上がらないという感じになっているのは芸が細かいところでしょうか?
まぁ雌雄はわたしの勝手な解釈によるもので、実際のところは全くわかりませんけどね(笑)

焼き物と空と海の町 常滑市観光協会
タツノオトシゴ@Wiki


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

ゴールは近い・・・
by sampo_katze | 2013-04-14 21:10 | Brompton+中部 | Comments(0)
Day2-2・知多半島の西海岸をBromptonで北上
伊勢・知多半島ポタ&掛川花鳥園編・第11回


c0081462_21163961.jpg
「鯛が目印の市場」


「知多半島」(ちた)を時計回りに進むポタリングの中編。
半島の最南端にある「師崎」(もろざき)からは進路が西へ。
そして先に進むにつれてて徐々に北寄りへと変わっていきます。
この日の風は西から北にかけてかなり強めに吹いているため、ちょっとキツイ向かい風に。
ペダルを踏んでもあまり先に進んでいる気がしません(汗)

でも、この日の最終目的地としている「中部国際空港」にほど近い「常滑」(とこなめ)の町までは
「師崎」から「国道247号線」経由で30㎞以上あります。
そして最も近い駅は「名鉄知多新線」「内海駅」、およびスタートの「河和駅」でどちらも13㎞ほど。
いずれにしても向かい風に抗って進むしかないですし、今来た道を戻るのはつまらない。
ということで、いざとなったら「内海駅」で打ち切りということも視野に入れつつ西へ走っていくことにしました。
さて、どこまで持つことやら(^^;


表紙の写真は、「師崎港」から約5kmのところにある「魚ひろば」です。
建物の屋上に大きな「鯛かまぼこ」が乗っかっていて、インパクトがありますね。
中はそこそこ広く、お店の数も結構あって活気がありました。


知多半島ナビ
豊浜漁業協同組合
豊浜魚ひろば@じゃらん観光ガイド


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

向かい風が逆らって進む・・・
by sampo_katze | 2013-04-12 21:25 | Brompton+中部 | Comments(0)