<   2014年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ただいま秋田
1コマ写真@秋田出張・前編


c0081462_21201322.jpg
「白髭電車」


行きはたしかに無印の「こまち」を利用しました。
でも、残念ながら充当されていたのは新しい「E6系」
ホームで列車の到着を待っているとき、案内表示に「17両編成」とあったので失敗した!とわかりましたが(^^;

ただ、道中の天気は良好☆
実は車中ではほとんど寝てたんですが(汗)
「那須岳」「盛岡駅」到着前に見えた「和賀岳」「秋田駒ヶ岳」?など。
雪をまとった山並みが美しく見えました。

で、到着した「大曲駅」(おおまがり)。
その名の通り(?)「こまち」はここでスイッチバックし、方向転換して進みます。
そしてここから「秋田」までは「新幹線」「在来線」がとなりあう線区。
一部ですが「新幹線」の行き違いのために、3本のレールが並ぶところもあります。
かつては「箱根登山鉄道」でも見られましたが、今では「回送列車」のみの運用になっているようですね。

乗換改札口を出たところで向かいのホームに「秋田」行きの普通列車が到着しました。
正面の下半分は雪に覆われています。
これでもずいぶんきれいになったみたいですけど(^^;


V2+1 NIKKOR VR 10- 30mm f/3.5-5.6
by sampo_katze | 2014-01-30 21:30 | 東北
今週、秋田へ
1コマ写真@秋田出張・予告(?)編


c0081462_2210832.jpg
「盛岡にて@2004年」


急遽、「秋田」に出張することになりました。
昨年11月に行きましたが、そのときは往復とも「E6系」「スーパーこまち」
でも今回は時間の都合で、3月の「ダイヤ改正」をもって姿を消す「E3系」で行くことになりそうです。
前回はミーハー気分で(?)往復とも「E6系」を使ってしまいましたが(^^;
おそらく「E3系こまち」に乗るのはこれが最後。
仕事での往復ですが、それはそれとして楽しんできたいと思っています。


Coolpix5000
by sampo_katze | 2014-01-28 22:15 | 東北
2年ぶりに徳島へ出張
Intermission


c0081462_21182483.jpg
「希少種となった太陽アークカラー」


1月20日(月)から23日(木)まで、約2年ぶりに「徳島」に行ってきました。
もちろん出張で、ですが。

移動は往復とも「飛行機」を利用。
「淡路島」経由の陸路を利用してもいいんですが、結構時間がかかりますからね。
プライベートならちょっと考えてもいいんですが(^^;


表紙の写真は、2つとなりのゲートから出発する「高松」行きの「JL1409便」です。
機体番号は「JA322J」、機種は「B737-800」でカラーは旧塗装の「太陽アーク」でした。
通称「鶴丸カラー」に順次変わっていっていて、このカラーも大分少なくなってきました。
あとどれくらい残っているのかはわかりませんが、今年中に変更が完了してしまうんですかね?

JA322J(JALエクスプレス)@FlyTeam


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

冬のフライト・・・
by sampo_katze | 2014-01-26 21:25 | 四国
パタパタ案内機@徳島空港
1コマ写真@徳島出張・後編


c0081462_20353143.jpg
「未だ現役☆」


約2年前に訪ねたとき、撮り忘れていたこれ。
もしかしたら「東海道新幹線」と同じく、変わってしまっているのかもしれない?
そう思っていたんですけど、今回もちゃんと稼働していました!(嬉)

これは出発便の案内ですが、見た限りでは到着便などもこれでした。
時間がなかったので文字通り「パタパタ・・・・・」と表示が変わる様子は見られませんでしたが。
列車の「方向幕」もそうですけど、普段見られないものがチラッと出てくるのが結構楽しいんですよね(^^;

メンテナンスなどいろいろ大変な面はあると思いますが
旅情を感じさせるアイテムの1つと思うので、できれば長く残しておいてほしいものです。


V2+1 NIKKOR VR 10- 30mm f/3.5-5.6
by sampo_katze | 2014-01-24 21:00 | 四国
ワンルームマンションのような宿
1コマ写真@徳島出張・中編


c0081462_22165071.jpg
「洗濯機完備!」


今回お世話になった宿。
部屋に洗濯機&乾燥機が備えつけてあります。
館内に設置されているところは多くありますが、部屋にあるのは珍しいですね。
このシステムがありがたいのは、風呂に入る前に洗濯が始められることといつでも使えること。
また電子レンジもあります。
長期滞在にはとてもありがたいですね。
今回は3泊と短期ですけど(^^;


V2+1 NIKKOR VR 10- 30mm f/3.5-5.6
by sampo_katze | 2014-01-22 22:35 | 四国
徳島へ海沿いのフライトで
1コマ写真@徳島出張・前編


c0081462_203052.jpg
「富士山と富士川と」


今日から約2年ぶりの「徳島」です。
もちろん移動は「飛行機」で。

今日のフライトでは、海岸線より南側を飛行。
思ったよりも雲が少なく、雪をまとった「富士山」を見ることができました。
もう少し空気が澄んでいたらよかったんですが、午後ですから仕方ないですね。


V2+1 NIKKOR VR 10- 30mm f/3.5-5.6
by sampo_katze | 2014-01-20 20:55 | 四国
地球の多様な生き物たち~Ⅱ:陸上生物の多様性
国立科学博物館・地球館を訪ねよう!編・第2回


c0081462_2027267.jpg
「特殊環境に適応した根」


1階の「地球の多様な生き物たち」のフロア、2つ目のエリアは「陸上生物の多様性」です。
「地球」の表面積で比較すると「海洋」と「陸上」は7:3、最深・最高地点を比べるとそれぞれ約

単純に考えると、生き物が存在するエリアは「海洋」のほうが広大といえるでしょう。

ですが「陸上」は高温湿潤の「熱帯雨林」、高温超乾燥の「砂漠」、低温で空気も薄い「高山」
氷の閉ざされる「北極」「南極」などなど、実に様々な環境が存在します。
もちろんそんな極限の環境ばかりではありませんが。
でも生き物たちは生息環境に合わせて体のしくみなどを変えてきました。
このエリアではその一端について触れることができます。


表紙の写真は、「マングローブ林」を構成する樹木の一種「オヒルギ」の根の断面です。
「マングローブ林」は淡水と海水が混ざり合う「汽水域」に形成されます。
塩分を含んだ水ですと通常の植物は枯れてしまいますが、これらの種はそこで生育できるような進化を遂げました。
ほかの種との生存競争を避けた結果なのかもしれません。

「夢の島熱帯植物園」でも「食虫植物」が同様な進化をしてきたという説明がありました。
これらの植物は栄養の少ない不毛の地を生息地としています。

「汽水域での生活を可能にしたのは、塩分を濾過する特殊な根のしくみ。

 マングローブ林のヒルギ類の根は、その内部に発達したコルク層をもっている。
 コルク層はスポンジ状で空気を蓄える機能を果たしているが、すきまが多いため崩れやすい。
 海水から塩分を濾過するのはこのコルク層であるといわれている。」

※説明文より引用、以下同じ


「夢の島熱帯植物園」で見た「食虫植物」はこちら
2008年5月26日の記事 生き抜くための進化


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

マングローブ林から砂漠まで・・・
by sampo_katze | 2014-01-18 20:35 | 博物館・美術館 | Comments(0)
地球の多様な生き物たち~Ⅰ:海洋生物の多様性
国立科学博物館・地球館を訪ねよう!編・第1回


c0081462_22225479.jpg
「日本館の外観」


年明けて2014年になってからすでに半月。
アップが延び延びになっていたんですが、ようやく昨年の残りを放出できます。
例によってまた長いシリーズですが・・・・・(^^;


2013年10月29日(火)。
この日はお休みをもらって、「上野恩賜公園」にある「国立科学博物館」(以下「かはく」)に行ってきました。
ここでは今年(2014年)の2月23日(日)まで、「特別展」として「大恐竜展 ゴビ砂漠の驚異」が開催されています。
それがお目当てで出かけたんですが、もう残すところ約1か月ですね。
週末は混雑するかもしれませんが、一見の価値はありますよ☆
ちなみにHPなどへのアップには許可が必要とのことだったので撮影はしませんでした。
ちょっともったいなかったですが・・・・・。

さて、この「特別展」も目玉ですが、「日本館」「地球館」がある「常設展」も充実しています。
前回の訪問は2012年1月20日のことで、「サンシャイン水族館」のあとに訪ねました。
そのため「日本館」のみの見学で終了。
なにせ3フロアあり、さらに南北にエリアが分かれていて広さも展示内容も多かったので。
そこで今回はもう1つの「地球館」を見ていくことにしました。
こちらも地上・地下それぞれ3階に分かれているので、地上2階と3階エリアへは回りきれませんでしたが(^^;


表紙の写真は、「かはく」の顔である「日本館」の外観です。
1931年(昭和6年)竣工、2004年(平成16年)11月から2007年(同19年)1月にかけて全面改修が施されています。
また2008年(同20年)6月には国の「重要文化財」に指定されました。
建物の左手に「シロナガスクジラ」の実物大模型があり、こちら側は出口になっています。
反対の右手には「D51形蒸気機関車231号」が展示されていて、入口はこちら側。
「特別展」は「D51」の右側をまっすぐ進んだところ、「常設展」は左側の階段を下りたところにそれぞれあります。
残念ながら(?)正面から入ることはできません。

「重要文化財 日本館(旧東京科学博物館本館)
 日本館建物は、関東大震災による震災復旧を目的として昭和6年(1931)に完成した。
 ネオ・ルネサンス調の建物は、文部省大臣官房建築家の設計による。
 鉄骨鉄筋コンクリートで建設されるなど耐震・耐火構造にも注意が払われた。
 中央ホール上部などに使われているステンドグラスは小川三知のアトリエ製作で、
 日本のステンドグラス作品の中でも傑作といえる。
 また、建物の内外に使われている装飾性の高い飾りなども、戦後の建物には無くこの建物のみどころである。
 上から見ると、そのころの最先端の科学技術の象徴だった飛行機の形をしている。
 なお、平成20年6月に国の重要文化財に指定された。」

※説明板より引用、以下同じ

国立科学博物館


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

地球館へGO・・・
by sampo_katze | 2014-01-16 22:45 | 博物館・美術館 | Comments(0)
焼肉@新年会2014
Intermission


c0081462_2231499.jpg
「焼き方、用意!」


1月10日(金)。
この日は会社の同期6人で「新年会」を実施しました。
昨年は結局「忘年会」ができなかったので、そのうめあわせの意味も込めて。
この日は3連休の前日なので大丈夫かな?と思ったんですが、体調不良の1人が残念ながら欠席となっただけ。
まだ仕事始めの週なので集まりやすかったみたいです。
週明けからはみんな忙しくなるようで戦々恐々のようでしたが(^^;

お店は「立川駅」の南にある焼肉のお店「牛繁 立川錦町店」
行きつけというには頻度が少ないですが、結構利用するお店です。
久しぶりの大人数(?)ということもあって、飲んで食べて話してと大いに盛り上がりました。

次のイベントは「BBQ」ですね~。
昨年は結局できなかったので、今年はぜひ春と秋の2回やりたいところです。

元氣七輪焼肉「牛繁」
※BGM(?)が流れますので注意


V2 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6
by sampo_katze | 2014-01-14 22:30 | 季節ものなど
東京駅丸の内駅舎訪問+多摩ラーメンツアー(ただし2軒のみ)
年末温泉旅行2013・番外編


c0081462_2035327.jpg
「赤レンガ駅舎・再び」


2013年のネタが1つ残っているんですが、流れで今年のを先にアップします。

1月3日(金)。
この日は「年末温泉旅行」のメンバー4人、「TETSU」「SaKa」「RunnerK」、そしてわたしが再集結。
帰りの車中でなぜか発案された「ラーメンツアー」を実施しました。
といってもめぐるのはたったの(?)2軒なので、ツアーではなく単なるハシゴですね(^^;
なお、訪問するのは「TETSU」がセレクトした以下の2軒です。

「村山 ホープ軒 本店」
「壱発ラーメン 八王子本店」

待ち合わせは昼に「立川駅」なので、ちょっと早めに出て時間つぶしに「東京駅」へ移動します。
実はリニューアル以降に利用し外観も眺めたんですが、肝心の駅舎内はまだ見てないのでこの機会にと思って。

ところがこの日は「有楽町駅」付近で沿線火災が発生していて、「JR」は大混乱。
「北千住駅」から「JR」利用の予定だったんですが、「山手線」などがアウトのため方針変更。
代替ルートで「東京メトロ千代田線」「丸ノ内線」と乗り継いで移動しました。
「半蔵門線」「総武快速線」も考えたんですが、こちらの方が少々安上がりになります。
また、あとでニュース映像などを見ると「横須賀線」は相当な混雑をしていたみたいだったのでよかったのかも。


表紙の写真は、「東京駅丸の内口駅舎」を南寄りから眺めたところです。
手前にある「換気塔」は短くする工事が行われていました。
おかげでずいぶん見通しがよくなった気がします。

反対の「八重洲口」「グランルーフ」がオープンしたりして、ずいぶん変わったんですね。
そちらもいずれ訪ねてみなくては。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

新・東京駅丸の内口をもう1度・・・
by sampo_katze | 2014-01-12 20:40 | 季節ものなど | Comments(0)