<   2016年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
生き物たちの不思議と冷たい海の生き物
サンシャイン水族館2016夏編・第3回


c0081462_20214723.jpg
「防御は万全!どこからでもかかってきなさい!?」


「マイワシ」が銀鱗を輝かせて泳ぐ「生命の躍動」の水槽あたりからやや通路が細くなります。
水槽も小さめなので混雑時はここで人の流れが少し悪くなります。
ここに限ったことではありませんが、あまりに混んでいるとエリアをスルーしたりすることも(^^;
でもこのエリアにある「生き物たちの不思議」の水槽は見ておきたいところです。
見た目におもしろい生きものが見られますからね。

「生き物たちの不思議
 生き物たちの世界は驚きに満ちています。
 見落としてしまうほど小さな生き物、不思議な姿をした生き物、おもしろい生態をもつ生き物。
 この地球(ほし)にはさまざまな生命が息づいています。」



表紙の写真は、「カニ」の仲間の「メガネカラッパ」(Box crab)です。
「カラッパ」は学名の「Calappa philargius」から来たもので、古くは「マンジュウガニ」と呼ばれていたそう。
また「インド」の言葉で「ヤシの実」を意味しているとのこと。
甲羅とハサミが一体化して丸っこい姿は確かに「まんじゅう」にも「ヤシの実」にも見えますね。
またハサミの先にピョコッと飛び出した目のまわりに黒っぽいラインが入っていて、これが最大の特徴。
それがまるでメガネのように見えるのでその名がついています。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

今回の展示は甲殻類が中心・・・
by sampo_katze | 2016-09-29 21:00 | 水族館 | Comments(0)
サンゴ礁の海~東京湾のエリア
サンシャイン水族館2016夏編・第2回


c0081462_17501886.jpg
「南の島でダイビングしている気分?」


館内入口すぐの「ケロレンジャー2016」(今年は7月3日に終了)の小コーナーの次は「サンゴ礁の海」のエリアです。
海はいろいろな顔を持っていますが、まずは暖かい海から始まります。

「さまざまなオアシス  Variety of Oasis
 暖かい海、冷たい海、太陽のふりそそぐ海、暗黒の深海。海中は陸地以上にさまざまな環境がある世界です。
 そして驚くべきことに、そのいずれにも多種多様な生命(いのち)があふれています。
 オアシスの多様さこそが、生命の多様さの理由です。」


「サンゴ礁の海
 暖かく澄んだ海、サンゴ礁。サンゴ礁の海には多くの生き物が暮らしています。
 色鮮やかな魚たち、サンゴを隠れ家とする小さな生き物たち。
 色とりどりの美しい美しいサンゴの仲間。さまざまな生き物が暮らすサンゴ礁は海のオアシスとも呼ばれています。」

※説明板より引用、以下同じ


表紙の写真は、「サンゴ礁の海」の水槽とそれを眺めるお客さんたちです。
開館してすぐ入場したためか、お客さんの数もそれほど多くありません。
これが夏休みになると水槽に近づくのもちょっと大変になりそうですが(^^;


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

きれいな海のきれいな魚たち・・・
by sampo_katze | 2016-09-27 21:00 | 水族館 | Comments(0)
カエルの祭典?ケロレンジャー2016
サンシャイン水族館2016夏編・第1回


c0081462_17203948.jpg
「涼しくて気持ちいい場所」


長らく「1コマ写真」「出張オフタイム編」が続いてましたが、ようやく完全プライベートのネタになります。
思えば今年に入ってからというもの、例年以上に出張がありましたから(^^;
ネタになるような場所だったのも幸いですが、「iPhone」に変えたことも大きかった。
荷物も増えませんし、ちょっとしたものでも気軽に記録できますからね。

さて、6月11日(土)。
「サンシャイン水族館」に行ってきました。
2014年6月14日以来なのでちょうど2年ぶりです。
そういえば今年の4月21日に「サンシャイン60展望台」がリニューアルし、「SKY CIRCUS」(スカイサーカス)としてオープン。
こちらの営業時間は22:00(最終入場21:00)までなので、「水族館」のあと訪ねてみるというのも手ですね。
ただ、まだオープンから間もないので混んでるんじゃないかな?と思って訪ねていません(^^;
そのうち訪ねてみたいとは思ってるんですけどね。

さて、今回もアクセスは「池袋駅」ではなく「山手線」「大塚駅」からにしました。
「池袋駅」の出口は結構複雑ですし人も多いですからね。
ちなみに「大塚駅」からですと最初に坂がありますが、それほど急ではありませんし長くもないのでラクですよ。


表紙の写真は、エレベータを下りた先にある滝です。
この日は6月にしてはかなり暑かったので、開場まで座って涼んでいました。
水の近くはやっぱり涼しいですからね。


サンシャイン水族館
SKY CIRCUS サンシャイン60展望台


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

まずはカエル特集・・・
by sampo_katze | 2016-09-25 21:00 | 水族館 | Comments(0)
写真が魚の図鑑に載りました!
Intermission


c0081462_2034253.jpg
「充実した内容の図鑑」


この度、6月に発行された「講談社の動く図鑑 MOVE 魚」の新訂版に1枚の写真が掲載されました。
公式の印刷物として掲載されるのは10年前に写真雑誌のフォトコンで入選した時以来のこと。

編集部の方から見本が送られてきましたが、とても見ごたえのある内容にびっくり!
そんな本に掲載されるというのは光栄ですね(^^)


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

2種を比べてみる・・・
by sampo_katze | 2016-09-23 21:00 | 季節ものなど
上田駅前ビルの地下にある名店へ
上田出張でのオフタイム編・最終回


c0081462_22102329.jpg
「真田幸村公騎馬像」


今回の出張は2泊と短めなので、あちこち出かけていろいろな味を楽しむというわけにはいきません。
その反面、今日はどこにしよう?ちがうところにしたいな~、などと悩むことがないのは幸い?
いえいえ、たとえ1泊でもどこにしようか迷うものです(^^;
行きつけのお店があればそこに行くでしょうけど、そこまで頻繁に行く場所というのはないですからね。
もっとも今はネットでいろいろ調べられるので、無駄に歩き回ることはなくなりましたが。

で、今回おじゃましたのは「ろばた焼 幸村」というお店。
地のものを味わえるお店ということで選びました。
場所は「上田駅」を出て左手にあるビルの地下1階にあります。


表紙の写真は、駅前広場に立つ「真田幸村公騎馬像」です。
今回の連載の中でも1度出てきていますが、ちょっとアングルを変えて背後に立つ「旗印」を入れてみました。
ほんとならお店の外観とかを出したいところですが、撮ってないので「幸村」つながりということで・・・・・(^^;


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

おいしいつまみと日本酒をゆっくりと・・・
by sampo_katze | 2016-09-21 22:20 | 東海・中部 | Comments(0)
上田城址公園を訪ねる
上田出張でのオフタイム編・第3回


c0081462_1492096.jpg
「真田赤備えのかぶりものバージョン」


市街地に散らばった「真田十勇士」の像をめぐり終えたので、次は「上田城」を目指します。
家臣たちをすべて見つけたので城に行くというわけではないですが(^^;
でも展開的にはなんだか「ラスボス」を倒しに~って感じですね。

「上田駅」からは駅前から北方面へ伸びる道を進み、約500mのところにある「中央2丁目交差点」を左折。
道なりに進んでいくと城の入口前に出ることができます。
ですが1つ手前の「松尾町交差点」を左折して道なりに進み、突きあたりにある「上田高校」に立ち寄ってみるのもオススメ。
というのもこちらの学校の敷地は「上田藩主居館」だったところで、正門もかつての屋敷の門が使用されています。
周囲を取り囲む堀も当時のままのようですね。


表紙の写真は、とある場所の自動販売機の横にいた「長野県PRキャラクター アルクマ」です。
緑の体に白いお腹、背中には赤いリュックを背負っています。
デフォでは県名産の1つの「リンゴ」をかぶっていますが、ここでは「真田幸村」公の兜に。
「アルクマ」は「かぶりもの」を集めるのが趣味だそうで、ほかの地域に行くと別のものをかぶっています。
公式サイトにいくといろいろなバリエーションを見ることができますよ。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

大河ドラマの舞台となっている城を目指して・・・
by sampo_katze | 2016-09-19 21:00 | 東海・中部 | Comments(0)
真田十勇士を探してオリエンテーリング?
上田出張でのオフタイム編・第2回


c0081462_22463571.jpg
「真田太平記を知ろう」


「上田駅」の駅前にある「上田駅お城口交差点」から北に伸びる坂道を上がっていきます。
駅から800mほど歩くと右手に「池波正太郎 真田太平記館」があります。

「真田太平記」とは1985年度(昭和60年度)に「NHK」で放映されたドラマです。
現在の「大河ドラマ」の枠とは別に毎週水曜に放映されていました。
そしてその原作を書いたのが歴史小説・時代小説作家の「池波正太郎」さん。
執筆に際して資料収集に協力した古書店の店主らが発起人となり、「池波」さんの没後に設立されました。
常設展示室、ギャラリー、シアター等があり、さまざまな資料を見ることができます。
ただ今回は微妙に時間が足りなそうだったので見学はしていません(^^;


表紙の写真は、「真田太平記館」の外観です。
建物の前にはベンチがあり、ちょっと休憩することもできますよ。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

町中にいる真田十勇士を探せ・・・
by sampo_katze | 2016-09-17 23:00 | 東海・中部 | Comments(0)
「真田丸」の舞台・上田へ
上田出張でのオフタイム編・第1回


c0081462_213367.jpg
「レアな車両に遭遇!」


6月半ばに「長野県上田市」に出張がありました。
2年前の8月に訪ねて以来、久しぶりの訪問です。
折しもご当地は現在放映中の大河ドラマ「真田丸」の舞台となっている場所。
それだけに平日とはいえ宿が取れるのか心配だったので、早めにスケジュールを聞いて何とか確保しました。
ほかで取るとなると移動がちょっと面倒ですからね(^^;

今回は移動日も平日なので、午前中は会社で仕事。
午後少し過ぎたところで出発し、「大宮駅」から「北陸新幹線」で移動します。


表紙の写真は、「大宮駅」で遭遇した「JR東日本版ドクターイエロー」こと「East i」です。
正式名称は「新幹線電気・軌道総合試験車」、形式は「E926形」です。
東端の13番線に到着していたので「北陸新幹線」を走ってきたと思われ。
で、こちらが乗車するのは正反対の西端にある18番線。
基本的に営業列車と同じパターンで運行されるので停車時間はたったの2分!
それではとても間に合いませんのでホームをはさんでの撮影(しかも横顔だけ)となりました(^^;


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

E7系の"あさま"でGO!
by sampo_katze | 2016-09-15 21:30 | 東海・中部 | Comments(0)
SL只見線新緑号・出発進行!+E3系こまちカラー
会津出張でのオフタイム編・最終回


c0081462_20442223.jpg
「栃木県の真岡鐵道から出張してます」


今回の出張中にちょっと気になっていたことが1つ。
朝方に「会津若松駅」の方から「SL」の汽笛らしきものが聞こえてきていました。
何だろう?と思ってはいましたが、朝は時間がないので見に行くことができずじまい。
それこそ気のせい?なんてことまで考えてしまいましたが(^^;

で、引き上げる5月28日(土)の朝。
宿を出ると汽笛の代わりに「ブラスバンド」の練習する音が聞こえてきました。
どこかで何かイベントでもあるのかな?と思いつつ駅の方へと向かうと、音はそちらから流れているようです。
「SL」と「ブラスバンド」・・・・・これは何かある!

きっぷは前日に購入済みなのでそのまま改札を通ってホームへ。
帰りの列車は駅舎直結の1番線ホームから出発ですが、どうやらイベントはとなりのホームで行われる様子。
「SL」の姿もチラッと見えますし、蒸気を吹き出す「シューシュー」という音も聞こえていきます。
乗るわけでもないのに、なんだかワクワクしてきました。
そこで荷物をベンチに置いて「跨線橋」に上がってみることにしました。


表紙の写真は、「跨線橋」から見おろした3番線ホームに停車中の「SL」です。
正面には緑色を基調とした「ヘッドマーク」が取りつけられていますね。
型式は「C11型」という「小型タンク式」の325号機で、1946年(昭和21年)に製造されました。
所属は「栃木県真岡市」(もうかし)にある「真岡鐵道」ですが、時折「JR東日本」に貸し出され
今回のような出張運転に使用されることもあるんだそう。
てっきり「JR東日本」の所有車だと思ってました(^^;


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

息づかいを感じる黒鉄の機関車・・・
by sampo_katze | 2016-09-13 21:00 | 東北 | Comments(0)
居酒屋の会津メニューと老舗鰻屋のソースカツ丼
会津出張でのオフタイム編・第6回


c0081462_20392923.jpg
「城郭風の駅舎」


今回の出張は1人でしたが、唯一4日目だけは応援が来て2人作業でした。
移動は前日3日目の夜だったので「会津若松駅」で出迎え、宿にチェックイン後に再度合流。
駅近くの「居酒屋」に行くことになりました。
当然、この日だけは「ソースカツ丼」は封印。
またせっかくなのでご当地のメニューを提供してくれるお店を探しました。

この日は火曜日なので大丈夫だろうと思って1軒目に入ってみたら満席とのこと。
そういえば以前、別の地域に出張したときもそんなことがあったな~。
なんて思いながら、2軒目の「居酒屋いろはにほへと」へ。
「北海道」というイメージがありますが、入口前に「会津」のメニューもあるとのこと。
でも入ってみたら満席だったりして?なんて思っていたら、こちらはすんなり入れました。
よかったよかった(^^)


表紙の写真は、「会津若松駅」の駅舎の外観です。
正面口の中央に「破風」を設けてあり、「城」のようなイメージになっています。
これは2001年(平成13年)の「鶴ヶ城」の修復に合わせて改装されたもの。
通路の左側には「白虎隊」の像もあります。
これは以前、2003年4月に訪れたときから変わってませんね。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

ご当地の味をたのしむ・・・
by sampo_katze | 2016-09-11 21:00 | 東北 | Comments(0)