<   2017年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
浜松王道グルメで〆
1コマ写真@浜松出張・その6e


c0081462_22230489.jpg
「時間はかかるが、味わい深い」


仕事が順調に進んだので、最終日はやや早めに上がれそう。
もう1泊して翌日の朝に移動する計画でいたんですが、前倒しで帰れる見通しになりました。
なのでその前夜が今回の出張での「最後の晩餐」ということになります。
そこでちょっと奮発して「うなぎ」を食べに行くことに。
今回のお店ではオーダーしてから出てくるまで30分ほどかかりました(^^;
でも待ったかいありましたよ~。
もう言うことありません。


iPhone5S


※次回から通常運転に戻します。

by sampo_katze | 2017-09-29 21:00 | 東海・中部
静岡県限定のハンバーグ☆
1コマ写真@浜松出張編・その5


c0081462_22225805.jpg
「初・げんこつハンバーグ!」


2日目から協力会社のメンバーと合流し、車で移動します。
また3日目限定で別のメンバーがもう1人来るんですが、宿が取れずに別の場所になっていました。
そこでそちらに立ち寄ってピックアップしてからお客さんのところへ向かいます。
その道すがらにあったのが「炭焼きレストランさわやか」
知る人ぞ知る「静岡県民」が愛して止まない?お店です。
「埼玉県民」のわたしはちらっとどこかで見た記憶しかありませんが(^^;

何しろこのお店は「静岡県」内にしかありません。
しかも公式サイトから全体マップを見ると、「東海道線」「東名高速道路」沿いにしかない!?

それはさておき、この日の夕食に看板メニューの「げんこつハンバーグ」(250g)を頂きました。
ソースは2種類あって、今回は「デミグラス」をチョイス。
運ばれてきた「ハンバーグ」は大きな俵型をしていて、テーブルで最後の仕上げをしてくれます。
ジューッっという焼きの音とともに立ち上る湯気、鉄板に流れたソースが醸す香りがたまりません。
そして、やや固めに焼かれた「ハンバーグ」は肉の味が濃い!
これまで食べた中で一番といっていいかも。
それでいて1000円ちょっと(単品)なんてお値打ちですね~。
「静岡県民」がうらやましいな~!

そして後日、ランチでも訪れてオススメの「オニオンソース」も堪能。
「ライス」または「パン」と、「ランチスープ」もついてきて・・・・・もう、完全に虜になりました(^^)

マップをよく見ると、わたしのお気に入りスポットの「掛川花鳥園」からも比較的近いところにもあるよう。
ん~・・・・・この組み合わせは外せませんね。


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-09-27 21:30 | 東海・中部
しぞーかと読む静岡おでん
1コマ写真@浜松出張編・その4


c0081462_19511903.jpg
「黒い、黒いおでんだ!」


1日目の夜に翌日から合流する協力会社のメンバーが来ました。
せっかくなのでご当地グルメをいろいろ出してくれるお店に繰り出します。
どれもおいしかったんですが、一番食べたかったのはこの「静岡おでん」(しぞーかおでん)。
「大根」を中心に左から時計回りに「黒はんぺん」「牛スジ」「玉子」「コンニャク」の5点盛です。
串には刺さっていませんが、ネタが黒くて「青のり」「魚粉」がかかっています。
事前に知っていたとはいえ、実際に見るとその色合いにはちょっとびっくり。
でも食べてみるとまろやかな味わいでほんとおいしかった~。
特に「牛スジ」はふわふわの食感と相まって最高でした(^^)


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-09-25 21:15 | 東海・中部
浜松の日本一といえば
1コマ写真@浜松出張編・その3


c0081462_21594836.jpg
「念願の?円形盛り」


「浜松」のグルメの1つが「餃子」
2016年も消費量が日本一となり、これで3年連続だそうで。

昨年夏にも食べたんですが、そのとき訪ねたお店では特徴的な「円形盛り」はなし。
というより25個という、ちょっと1人ではボリューミーな数だったので断念(^^;

今回は「浜松駅ビル メイワン」の7階にある「五味八珍」(ごみはっちん)を訪問しました。
「静岡県」を中心に店舗展開している「中華ファミレス」です。
ここでは5個と12個が選べて、12個だと「円形盛り」になって出てきます。
もちろん12個をオーダーしましたが、あっさりしているのでペロリと食べられました。

それにしても真ん中に「もやし」が乗るのは何ででしょうかね?
そういえば、「東京都江東区亀戸」にある「亀戸餃子」でも3皿目を頼むと「もやし」の小皿が出てくるらしいです。
やっぱり口直しのためなのかな?


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-09-23 21:00 | 東海・中部
浜松駅新幹線コンコースにホッキョクグマ?
1コマ写真@浜松出張編・その2


c0081462_21564358.jpg
「ホッキョクグマは電子笛の夢を見るか?」


「浜松駅」へは「ひかり」を利用しました。
停車する列車が1時間に1本しかないのでちょっと不便ですが、「こだま」より30分ほど早く着けますからね。

列車を下りて、改札へと向かいます。
乗換コンコースに来ると「ピアノ」の音色が聞こえてきました。
ミニコンサートでもやってるのかと思いきや、「ピアノ」の実物展示を行っていたんですね。
試奏もできるようになっていて、どなたかが華麗な演奏を披露していたようです。
この「ピアノ」は「河合楽器製作所」のもので、今年で創立90周年を迎えたとのこと。

そして通路をはさんで南側には「ホッキョクグマ」の親子が寄り添うように寝ていました。
もちろん本物ではありませんが(^^;
子グマの前には白い「管楽器」が置かれています。
こちらは「ヤマハ」の新製品で、「リコーダー」のような手軽さで「サクソフォン」のような演奏ができるんだそう。
しかもボディが「ABS樹脂」なのでメンテナンスも簡単なようです。
すごいものができたんですね~。

ちなみにどちらも今年7月から展示が始まっていて、約1年間行われるとのことです。
「新幹線」を降りてそのまま「在来線」乗換口に進んでしまうと見られませんよ~。


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-09-21 21:00 | 東海・中部
ただいま浜松
1コマ写真@浜松出張編・その1


c0081462_21545805.jpg
「おとなりはN700系プロトタイプ」


8月末から2週間ほど、出張で「郡山」に滞在していました。
そこから帰って、席を温める間もなくすぐ「浜松」へと出張です。
この3連休はお客さんの都合もあってお休みでしたが、「台風」も来ていたのでちょうどよかったです。

さて、先週の移動日の「東京駅」
となりに入ってきた列車をふと見ると、行先表示には「試運転」の文字。
目線を下げると「9001」という数字が並んでいます。
ありゃめずらしい、「N700系」の先行量産車ではないですか。
量産車営業開始の2年前、2005年に登場したものの営業運転につかない孤高の存在?です。
「ドクターイエロー」とちがい、量産車と同じ見た目なので気づかなかったかのせいもありましたが(^^;

せっかくなのでしっかり見たかったんですが、発車時刻が迫っていたので下りるわけにはいきません。
そこがちょっと残念だったかな。


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-09-19 21:00 | 東海・中部
郡山のソウルドリンク
1コマ写真@郡山出張編


c0081462_21375402.jpg
「朝ごはんのおともにぴったり」


月が替わる直前にまた「郡山」に出張がありました。
今回も約2週間の長丁場。
でもすでに今年2回目、しかも前回も長丁場だったので今回はこれだけ。

ご当地のソウルフード、ならぬソウルドリンクの「酪王カフェオレ」です。
1976年(昭和51年)の発売から40年以上愛され続けているんだそうです。
姉妹品の「ハイ・カフェオレ」とともに堪能せていただきました(^^)


iPhone5S




by sampo_katze | 2017-09-17 21:00 | 東北
ふれあい動物の森のエリアにある森の教室
新望遠レンズで動物園訪問!@東武動物公園編・第7回


c0081462_13484205.jpg
「動物園にある教室」


「ふれあい動物の森」のエリアの続きです。
ここには屋内施設が2つあります。
1つは「森のふれあいハウス」で、「ウサギ」「ヒヨコ」「モルモット」とふれあうことができます。
もう1つが今回紹介する「森の教室」です。
主に「幼稚園」や「小学校」の遠足を対象に「動物に関する教室」が開催されるところだそう。
ただし、開催されていないときは中に入ることができます。
この日はあいていたので見てみることにしました。


表紙の写真は、「森の教室」の外観です。
こうして見ると結構大きな建物ですね。
外観には森をイメージしたイラストが描かれていました。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





室内にいる先生?たち・・・
by sampo_katze | 2017-09-15 22:30 | 動物園 | Comments(0)
ふれあい動物の森のエリアの続き
新望遠レンズで動物園訪問!@東武動物公園編・第6回


c0081462_13420397.jpg
「おととしの干支」


「ふれあい動物の森」エリアの続きです。
このエリアには全部で11の施設(うち1つはショップ)があり、それぞれ生きものたちに大接近できたりふれあったりできます。
屋内の施設では「ウサギ」「ヒヨコ」「モルモット」といった小動物。
屋外では「ポニー」に乗ったり、「ワオキツネザル」にエサをあげたりすることもできたりします。
時期によってはなんと「ニシキヘビ」にさわることもできる!?
こちらはかなり勇気がいりそうですが(笑)
でもちょっとやってみたいですね~、これは。


表紙の写真は、中央の「シープデッキ」にいる「ヒツジ」です。
「ニュージーランド」原産の「コリデール」と呼ばれる種だそう。
「ヒツジ」といえばモコモコの長い毛にくるっとカールした角を持つというイメージがありますよね。
でもこの種はオスメスともに角がありません。
写真を撮っているときには気づきませんでしたが(^^;

「ヒツジ(コリデール種)  Corriedale  偶蹄目ウシ科
 ニュージーランド原産
 メリノ種から改良されつくられたヒツジの一種。
 オス・メスともに角がなく、顔とあし以外は長い毛でおおわれている。」

※説明板より引用、以下同じ


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン




家畜系中型哺乳類たち・・・
by sampo_katze | 2017-09-13 21:00 | 動物園 | Comments(0)
ふれあい動物の森のエリア
新望遠レンズで動物園訪問!@東武動物公園編・第5回


c0081462_13364449.jpg
「アボリジニのテントのすぐ横に!」


今回は「どきどきストリート」の一角にあるエリアです。
「ヒグマの森」の南側にある「ふれあい動物の森」
このエリアはその名の通り、いろいろな動物たちを間近に見たりふれあったりできる場所。
10の体験型施設と1つのショップがあります。
実はここには8回目の訪問にして初めて踏み込みます(^^;


表紙の写真は、カンガルーステップ」にいる「アカカンガルー」です。
「カンガルー」の仲間の中では最も大きく、オスの体長は130~160cmで尾の長さも100~120cmほどになるそう。
名前の由来はその体色が赤褐色になることからきていますが、メスはやや青みがかります。
これはオスだけがのどや胸から赤い液が分泌されるためとのこと。

彼らがいるエリアと見学通路の境は、ご覧のようにおおざっぱな柵があるだけ!
「アボリジニ」のテントを模した小屋にも入ることができ、そこの窓からのぞくとすぐ目の前にいることも。
息づかいまでも感じられそうです。

「アカカンガルー  英名 Red Kangaroo  学名 Macropus rufus
 分類 有袋目(双前歯目)カンガルー科  分布 オーストラリア

 草原や半砂漠地帯、荒地などに生息し、岩が点在する環境を好みます。
 両後肢を揃えジャンプしながら走り、ひと跳ねで横に9m、時速45kmもでます。
 暑い環境に生息するので、日の高い昼間は木陰で休み、唾液で体を濡らし体温を下げる行動をします。
 雌親は、自分の仔を唾液で濡らし、守ります。

 なるほど!!Zoo
  お父さんのようにねころぶまえに、する事があるよ。地面をほるんだ!
  その方が冷たくて気持ちいいんだよ。」

※説明板より引用、以下同じ


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





動物たちに最接近☆
by sampo_katze | 2017-09-11 21:00 | 動物園 | Comments(0)