赤靴
六本木・麻布散歩編・第7回。


麻布十番のメインストリート「十番通り」にもパブリックアートがあります。
麻布は大使館が多くある町なのですが、その大使館の協力の下で
「ほほえみ」をテーマにした作られたモニュメントがそれです。

全部で12カ国のアーティストの作品に加え、日本人による3点の作品があります。
でも、このときは六本木ヒルズのほうだけに注目していてこちらはノーマークでした。
そのため2点しか写真がありません・・・(^^;


※参考HP
「麻布十番未知案内」

モニュメント巡り☆
# by sampo_katze | 2007-06-09 20:30 | 散歩 | Comments(6)
麻十
六本木・麻布散歩編・第6回。


六本木ヒルズ周辺のパブリックアート巡りのあとはどうしよう?
そう考えて地図を眺めていました。
新美術館方面に行くのもいいけど、同じパターンだし(^^;

ふと「麻布十番駅」と、そこに至る「麻布十番商店街」というのが目に留まりました。
地下鉄の駅があればちょっと離れたところに行くのも便利だし
商店街を歩いてみるのもおもしろそうと思って、そちらに行ってみることにしました。

余談ですが、麻布十番の「十番」の由来は江戸時代にさかのぼります。
付近を流れる「古川」の河川改修を行う際、河口から工区を分けていったのですが
その順番が十番目だったからなのだそうです。

この川を地図上で遡っていくとなんと渋谷駅付近までたどり着きました。
途中から名前も「渋谷川」にかわっています。
その先はおそらくコンクリートの下なんでしょうね・・・。

ぶらり商店街巡り・・・
# by sampo_katze | 2007-06-07 21:00 | 散歩 | Comments(12)
六六
六本木・麻布散歩編・第5回。


六本木ヒルズのある場所の番地は六本木六丁目。
そのため「六六」という愛称で呼ばれていたときもあったそうです。

また六本木の地名の由来ですが
・六本の松の木があったことから。
・木の名前を含む六氏(青氏、一氏、上氏、片氏、朽氏、高氏)の各大名屋敷が存在したことから。
など諸説あるようです。
ほかにも都内には大名屋敷が由来になった地名が結構多くあるんですよ。


六本木
六本木ヒルズ

ヒルズ周辺・・・
# by sampo_katze | 2007-06-04 20:50 | 散歩 | Comments(10)
可愛

今回は六本木・麻布散歩編をお休みさせていただき、BBSフォトコンのご報告をします。


わたしがお世話になっているBBSで2ヶ月ごとにフォトコンが開催されます。
今回で第13回目、3年目に突入となりました。
テーマ1が「かわいい」、テーマ2は「フリーテーマ」です。


作品閲覧はこちら。
第13回 Denkiz BBS Photocontest
※閲覧にはプラグイン「Flash Player 6.0.79.0」以上が必要となります。
 事前にインストールが必要となることがありますのでご注意ください。

「かわいい」は「むずかしい」・・・?
# by sampo_katze | 2007-06-03 12:30 | フォトコン | Comments(2)
公美
六本木・麻布散歩編・第4回。


六本木ヒルズのパブリックアート・後編です。

ヒルズのHPには、これらのオブジェがどこにあるのかがわかる地図があります。
これを見ながら歩いて撮りました。
ただ見つけるだけなら30分もあれば全部回れます。
ヒルズというだけに少し坂道がありますが、傾斜自体は緩やかなので安心ですよ☆

トップはあの巨大な・・・
# by sampo_katze | 2007-05-31 21:00 | 散歩 | Comments(2)
PA
六本木・麻布散歩編・第3回。


パブリックアート(Pablic Art)
公共の空間(公園や市街地など)で表現または成立する芸術の総称。また,その作品。公共芸術。
(@goo辞書)


六本木ヒルズにはパブリックアートが7種類、ストリートファニチャーが11種類点在しています。
森タワーの前にそびえる巨大なクモのオブジェも実はその一つ。
残念ながら1つは(恐らく)撮影禁止のエリアにあるので撮れませんでした。
ヒルズの公式HPでも写真はなく、イメージで出ているので無理なんでしょうね。
ちょっと残念な気も・・・(-_-;

スタンプラリーのノリで☆
# by sampo_katze | 2007-05-29 21:00 | 散歩 | Comments(8)
縞影
六本木・麻布散歩編・第2回。


国立新美術館の壁面はガラスカーテンウォールになっています。
そのため、アトリウムは日差しが差し込みとても明るい雰囲気です。
それでいて、日光による直射熱や紫外線は吸収するようになっているので
中はとても快適でした。
もっとも、空調のおかげも多分にあるのかもしれないんですけどね。

光と影が織りなすハーモニー・・・
# by sampo_katze | 2007-05-28 20:00 | 散歩 | Comments(4)
波状
六本木・麻布散歩編・第1回。


2月の東京オフ会で六本木ヒルズ・森タワーに立ち寄ったとき(六丘参照)、ダポンさんから
「大きなデジタル時計みたいなのってどこにあるの?」
という質問が。
しかし、わたしも含めて誰も知らなかったので行くことができませんでした。

後日気になって調べてみたところ、六本木ヒルズにはデジタル時計風や巨大クモのほかに
たくさんのオブジェがパブリックアートとして展示されていることが判明。
ほかにも麻布十番商店街、そのまま足を延ばせば東京タワーも意外と近いことがわかりました。
こうなったら一度に面倒見てやろうじゃないの!!


ということで、今回のシリーズのサブタイトルは

「東京タワー 六本木と、麻布と、ときどき汐留?」

なお、これらは1日分ではなく延べ3日分(2/11、17、24)の散歩写真を組み合わせてあります。
なので久しぶりに長編になる予定です。
もちろん1日で十分歩ける範囲なんですけどね。

また、ここに来ちゃいました・・・
# by sampo_katze | 2007-05-27 13:00 | 散歩 | Comments(8)
華域
横浜ぶらり散歩編・いきなり最終回(^^;


もう初夏の陽気だというのに、いまだ2月のネタで引っ張ってたりします。
季節感もなにもありゃしないというわけで。

さて、港をあとにして中華街方面へ歩きます。
ちょうど春節を間近に控えていたということもあって、華やかな雰囲気になっていました。
って、そうでなくても華やかなのかな??

異国情緒を感じる町・・・
# by sampo_katze | 2007-05-23 22:00 | 散歩 | Comments(18)
郵船
横浜ぶらり散歩編・第2回。


赤レンガパークから「山下臨港線プロムナード」という遊歩道を歩いて山下公園へ向かいます。
日本丸メモリアルパークから赤レンガパーク付近まで延びる「汽車道」同様
廃線跡を利用した遊歩道になっているんですね。

汽車道のほうは一部レールがそのまま残っていますが、
臨港線プロムナードのほうは高架橋はありますが、線路は一切ありませんでした。
目に入らなかっただけかもしれませんけどね(^^;

海風が心地よく・・・
# by sampo_katze | 2007-05-20 20:00 | 散歩 | Comments(14)