最安
九州編第12回(4日目-1)

この日は午前中はフリーです。
で・・・ちょっと鉄散歩に行くことにしました。


突然ですが、問題です。

1.新幹線の中で、一番安く乗れるのはどこの区間でしょう?

2.新幹線に、一番安く乗れるのはどこの区間でしょう?(通年)


同じようなことをきいてるようですが、微妙にちがうんです・・・。
まぁ、このちがいはあまりにも些細なことなのですが(^^;
ということで、あまりひっぱっても意味がありません。


で、正解は・・・。

1.東京駅~上野駅間   990円

2.博多駅~博多南駅間  290円(※)



※実際は、越後湯沢駅~ガーラ湯沢駅が250円で最安です。
 ただし、こちらは冬季限定の季節営業となります。


今回は、2番の博多南線を訪ねます。

290円で「新幹線」に乗る・・・
# by sampo_katze | 2006-09-09 22:00 | ローカル線 | Comments(12)
歩々
九州編第11回(3日目-4)

曳山の迫力の興奮も覚めやらぬまま、唐津駅への帰り道。
去年の秋とは逆のパターンで、ぶらぶらと歩いて駅に戻ります。
日が傾いたとはいえ、まだ暑いんですけどね(A^_^;

意外と路地の道順なんかも、ある程度とはいえ覚えていて
われながらちょっと驚きでした!(・O・*

でも、去年気になってたポイントをはずしてたりして・・・。
ちゃんと復習しておけばよかったな~、とちょっと反省(汗)

路地裏探検隊?
# by sampo_katze | 2006-09-08 23:00 | 九州 | Comments(10)
曳山
九州編第10回(3日目-3)

今回は「からつ曳山展示場編」ですが、その前に・・・。

前回の記事の中で書いた
「・・・海岸から離れたのには別な理由もあるんですけどね(笑)」
その理由とは・・・なんのことはない。
海岸沿いをそのまま城の方へ歩いていくと、海水浴場を横切るんです。

そんなとこをでっかいカメラバッグ背負って歩こうものなら・・・(汗)



松原編でも、海水浴客のいるエリアにはなるべく近づかないように歩きました。
こっちにその気がなくても、あらぬ疑いがかけられたらいやですからね~(^へ^ゞ


っと・・・そろそろ本題に行かないと!(笑)

唐津に来たら、忘れてはならないのが「唐津くんち」です。
唐津っ子にとっては、正月よりも重要なイベントなんだとか。

もともとは唐津神社の秋の例大祭であり、
10月28~29日(旧暦では9月29日)に行われていました。

その後(一部省略)祝祭日のシステムにあわせて、10月29日にメインの本殿祭を実施。
11月2日の宵曳山(よいやま)、3日の御旅所神幸(おたびしょ・しんこう)、
そして最終日の4日の町廻り(まちまわり)と3日間を通して行われる行事を
一般に「唐津くんち」と呼ぶようになったのだそうです。

特に3日に行われる御旅所神幸は圧巻で、
曳山展示場で上映されるビデオを見ているだけで感動しちゃいました♪

あー、一度は生で見てみたい!!

豪華な曳山・・・
# by sampo_katze | 2006-09-07 23:00 | 九州 | Comments(10)
望海
九州編第9回(3日目-2)

今回は唐津城です。

唐津城は、市内を流れる松浦川の河口の左岸にあります。
1608年に豊臣秀吉の家臣だった寺沢広高により築城されました。
朝鮮出兵のために造られた名護屋城の遺材を使用したと言われます。
まるでリサイクルですね!

元々は城のある場所(満島山)と虹ノ松原のある海岸は陸続きでした。
しかし築城の際に流路を変え、満島山と海岸は切り離されました。
このため、海岸から直接城に行くことはできません。
今回も海岸から離れ、舞鶴橋をとおって松浦川を渡りました。
まぁ・・・海岸から離れたのには別な理由もあるんですけどね(笑)

広高は、上記の川の流路変更を実施したことからもわかるように、
土木工事に長けていました。
そして東の玄界灘からの強風を防ぐため、松林の育成にも着手しました。
これが現在の虹ノ松原の元となっています。

「この中にはわたしが心から愛する松が七本植えてある
 これを傷つけたものは死罪に処す」


その七本の松がどれかわからないため、
松は盗伐されるという憂き目を逃れることができたいうことです。
そして現在、松は約100万本に達するのだそうです!すごいですね!!

・・・っで、お城へ!
# by sampo_katze | 2006-09-06 21:00 | 九州 | Comments(18)
松原
九州編第8回(3日目-1)

この日は唐津に行く予定です。
問題はどうやって行くか・・・。

博多から直通乗り換えなしで行くこともできます。
また遠回りですが、佐賀まで出てそこからローカル線で行くという手もあります。
でも、このパターンは前回やってるし・・・う~~ん・・・(--;


ふと、もう一人の自分がささやきました。

海を見に行こうよ~♪

と・・・。


「海かぁ・・・そういえば虹ノ松原があったっけ。」

そう思って、地図を見てみると・・・。
唐津市内からもそれほど離れていない(約5km)ようです。
これなら歩いていっても全然問題なさそう!

ということで、この日は虹ノ松原~唐津市内散策というパターンになりました。

でも実は 前日に何も食べていないので
熱中症とかに注意が必要なのでしょうけど・・・(^_^;

あまり深く考えないことにしました。

虹ノ松原へ・・・
# by sampo_katze | 2006-09-04 21:00 | 九州 | Comments(16)
懐車
九州散歩編第7回(2日目-3)
2日目もこれで終わりです(^^;

昭和ロマン蔵には、レトロカーの展示があります。
中には実際に体験乗車で、町中をドライブできる車体もあるんです!
車好きな人にはたまらないかもしれませんね♪

昭和の名車たち・・・?
# by sampo_katze | 2006-09-03 12:00 | 九州 | Comments(20)
温故
九州散歩編第6回(2日目-2)。

今回は、豊後高田の町を歩きます。

前々回の記事「滑時」に書いたように、
この町では、昭和30年代の雰囲気をよみがえらせるべく町づくりを行っています。

でも、テンションがさがっていたせいか心のアンテナも低調気味。
思ったほどいいカットが撮れませんでした・・・(-_-;

テクテク、トコトコ・・・
# by sampo_katze | 2006-09-02 18:00 | 九州 | Comments(10)
夏展
今回は、九州編を1回だけお休みをいただいて
わたしが普段お世話になっているBBSで行われた
夏休みフォトコンのご報告です。

作品を掲載したアルバムは ここをクリック
各作品を個別にまとめたブログ(コメントできます)は ここをクリック


今回のテーマは3つ。

1.「夏マクロでドン!」
2.「夏の風物詩でバン!」
3.「お笑いでポン!」

いずれも7~8月に撮影したものに限定されます。

いつものごとく、わたしの撮影スタイルというのが
「今日はテーマ1を撮りに行くぞー!」ではなく
「今日はこことそこに行くぞー!」という当てのないパターンが多いです。

そのため現地で発見したり、撮った写真を後から見て
「これはテーマ2につかえる~♪」
という感じで、後付けになることが多いんですね(A^-^;あせあせ

この手のパターンというのは、
インパクトが薄くなったりするんじゃないかな~?と思うのですが・・・。

でも、身に染み付いてしまったこのスタイル。
なかなか変えられるわけもなく・・・(笑)

でも、3つとも出せました・・・^^;
# by sampo_katze | 2006-08-31 23:00 | フォトコン | Comments(10)
滑時
九州編第5回にして、いまだ2日目・・・。
いつになったら終わるんだろう?
そんな不安がよぎります・・・(^^;


さて・・・。


不覚の一夜が明けて。
テンションは低空飛行どころか、格納庫入りしたままになりそうな状況でした。
窓の外は、真夏の日差しが照りつける絶好の撮影日和だというのに・・・。

でも、ここは九州です。
ここまで来たのに、宿で引きこもり状態なんてことになったら
いったい何のためのここに来たんだろう!

「よし、行くぞ!!」

そう自分に言い聞かせ、
いつもより重い足取りで博多駅に向かいました。



・・・少々、二日酔い気味だったせいもあるかもしれませんが(^_^;


で、どこへ行くのかというと
国東半島の付け根付近にある、豊後高田という町です。

昭和30年代、この町がもっともにぎわっていた時代。
それを、もう一度現代によみがえらせようという願いをこめて
町づくりを行っているところです。
古い町並みは大好きなので、ぜひ訪ねてみたいと思いました。

昭和の町へ、タイムスリップ・・・?
# by sampo_katze | 2006-08-30 23:00 | 九州 | Comments(10)
大虎
いまだ九州散歩の第1日目が終わってません・・・(^_^;
そろそろピッチを上げないといけませんね。
このままのペースで行くと、年内に終わらないかもしれない・・・(大汗)


太宰府天満宮を後にして、ひとまず宿に戻ることにします。
荷物を預けたけど、まだチェックインしてませんので。

c0081462_2244959.jpg
大宰府駅の駅表示板。
梅のイラストが添えられているのがうれしいですね♪

c0081462_2245758.jpg
タイミングよく、天神までの直通電車がお出迎え。
早く行くなら、途中の二日市で特急などに乗り換えるのがいいのですが
今回は楽するパターンを選びました(^^;


そして、夜の部へ・・・。

タイガーマスクになった・・・らしい(汗)
# by sampo_katze | 2006-08-28 23:00 | 九州 | Comments(19)