万燈
唐津くんち編・第2回。


くんちの始まりは、宵山からです。
もともとは前夜祭という意味合いだったのですが、現在ではこの日が初日という扱いになっています。
色鮮やかな装飾を施された曳山が飾り提灯の明かりに浮かび上がり
とても幻想的な雰囲気を感じさせてくれます。

夜の帳が下りて・・・
# by sampo_katze | 2006-11-25 20:30 | 九州 | Comments(4)
通雨
唐津くんち編・第1回。


今月の初め、3ヶ月ぶりに九州遠征に出かけました。
目的は唐津の秋の例大祭である「唐津くんち」見物です。

くんちの曳山に初めて「出会った」は去年11月。
祭りから2週間過ぎたときでした。
帰ってからそれを知り「もったいないことをした~・・・!」と思ったものです。

あれから1年。
ついに念願かなって本物のくんちを目の当たりにすることができます。
ただ、不安なのは祭りの撮影は初めてだということ。
どんなのが撮れるか、見当もつかないのですが
まぁ最初ということで祭りの雰囲気を存分に感じることを第一に楽しむことにしました(^^)

唐津くんち@ウィキペディア百科事典

祭りはたのし☆
# by sampo_katze | 2006-11-24 08:00 | 九州 | Comments(6)
大輪
神代植物公園編・最終回。

今回はベゴニアをお届けします。
温室はもとより、春から晩秋にかけてあちこちの花壇で見かけることができる花。
バラやランなどのように交配が進んでいるため、とてもたくさんの種類があるそうです。
ここでは大きな花を咲かせる「球根ベゴニア」が見所です。

温室の華♪
# by sampo_katze | 2006-11-22 21:30 | マクロ | Comments(12)
洋蘭
神代植物公園編・第3回。


温室では期間限定で「洋らん展」が開催されていました。

花はどれもそうなんですが、特にランは撮るのが難しい気がします。
数は撮ってみたものの、後で見返してみると
う~~ん・・・・・なんてものばかり。

この花の美しさを伝えられるようになるのは
ずっと先のことになりそうです(^-^;;

蘭、咲きました~♪
# by sampo_katze | 2006-11-21 22:30 | マクロ | Comments(6)
常夏
神代植物公園編・第2回。


ここはバラが有名なのですが、どうもバラを撮ろうという気が起きませんでした。
かといって、ダリアは予想外に少なかったし・・・。

でも、ここには温室という強い味方(?)がいます!
ほぼ1年中花が楽しめるというのはいいですね。

ということで、温室に入ってみました。

そこはパラダイス♪
# by sampo_katze | 2006-11-20 21:00 | マクロ | Comments(10)
秋花
神代植物公園編・第1回。


ここのところ遠征のネタばかりですが、本来はこんなに遠征はしないです。
でも、なぜか今年はその機会が多いんですよね~。
おかげでネタに困らないのですが、旬が過ぎてしまう心配が・・・σ(-_-;

もうお分かりかと思いますが
ネタが古くならないうちに使い切ろうと毎日更新が続いているわけなんです。
通常は中2日で更新なので、今は3倍速モードですね。
スキンを赤にしてみようかな・・・・・(ぼそっ)


さて、今回は久しぶりに近場ネタをお届けすることにします。

10月最後の週末。
天気予報では土曜日は晴れ☆、日曜は雨・・・。
じゃぁ、土曜日に出かけよう♪
でも、どこへ・・・?

たまたまテレビで神代植物公園のダリアを紹介していました。
2年ほど前に秋バラを撮りに行ったとき、とてもきれいだったことを思い出し
久しぶりに行ってみよう!ということになりました。
ずっとマクロもやってなかったことですし・・・。


土曜日。
朝起きたらどん曇り・・・・・( ̄∇ ̄; え゛!?

でも、この時期朝から晴れてることはめったにない!と
意味不明でまったく根拠がないことを言い聞かせカメラザックを担いで出かけました。


幸い現地に着く頃にはピ~カンになってくれました☆

ってか、暑いんですけど・・・・・ il|li >┼○ il|li バテ~

秋晴れの下で♪
# by sampo_katze | 2006-11-19 13:30 | マクロ | Comments(6)
山駅
ぶらり四国編・最終回。


2日目の日曜日。
ちょっと早起きして、香川県と徳島県の県境にある小駅を目指します。

この駅、一日に停車する列車は上下7本程度。
普通列車でも通過してしまうことがあります。
おまけに一度降りてしまうと、次の列車まで早朝をのぞくと2時間程度の待ち!!
いくらなんでもそんなに時間をとられるわけにはいきません(汗)
なんとかならんもんか・・・。
そう思って調べていたら、唯一朝8時台の上り列車が長時間停車するようです!

「朝起きられたら行く、寝過ごしたらあきらめる。」
ということにしました(^^;
我ながらいい加減とは思いつつ、一人旅の気安さということで・・・。
こんなことはしょっちゅうですけどね。

で、起きられたの?
# by sampo_katze | 2006-11-18 16:00 | ローカル線 | Comments(8)
新港
ぶらり四国編・第5回。


琴平駅に戻ってきたものの、まだ宿に入るには早いです。
さて、どうしたものか・・・?

。。。。。。。(考え中)


そういえば、高松駅周辺が新しく生まれ変わっていたはず。
そう思い立ち、琴平から高松へ移動することにしました。

高松自体は何度か通っているのですが、降りたことはありません。
とりあえず新しくなった駅周辺を歩いてみることにしました。

潮風のかほり・・・♪
# by sampo_katze | 2006-11-17 20:00 | 四国 | Comments(6)
裏通
ぶらり四国路編・第4回。


無事本宮でのお参りを済ませました。
帰りはまたのんびりと歩いて戻ります。
本宮に行くルートは途中で2手に分かれているので、別ルートで下りていきました。

参道入り口に戻ってからは、表通りから外れて
あてもなく裏通りをぶらついてみることにします。
それほど大きな町ではありませんし、道も複雑ではないので迷うことはありません。

野良猫のように、自由気ままに歩いてみました。

気の向くままに・・・
# by sampo_katze | 2006-11-16 20:00 | 四国 | Comments(2)
段々
ぶらり四国路編・第3回。


こんぴらさんのメインイベント、石段登ってお参りと行きましょう。
「一生に一度はこんぴら(金毘羅)参り」や、江戸時代の「丸金か京六か」
そんな言葉があるほど、このこんぴらさんは古くから信仰の対象となっていたんですね。

ちなみに「丸金」とはここ、こんぴらさんのこと。
屋根瓦の丸い部分に「金」の文字が入っていることが由来のようですが
詳細は不明です(^^;


本来なら1368段先にある「奥社」まで行くべきなのでしょうけど
今回は785段の「本宮」までとしました。

どこからともなく「根性なし!」という声が聞こえてきそうですけど・・・。
ほっといてください!!(T∇T*

シュラシュシュシュ~♪
# by sampo_katze | 2006-11-15 20:30 | 四国 | Comments(6)