縁起も、見た目にもいいフクロウたち
年賀状2017の絵柄探しに掛川花鳥園へ!・第3回

c0081462_20100763.jpg
「いちばんのお気に入り!」


「わくわくイベント会場」にいる「フクロウ」たちの続きです。
前回は入口寄りにいる小柄な子たちでしたが、今回は次の「インコのスイレンプール」寄りにいるやや大柄な子たちも登場します。

さて、「フクロウ」は漢字で書くと「梟」
でもほかにも当て字ですが「不苦労」とか「福朗」(ふく+ほがらか)などなど、縁起のいい言葉があります。
また「森の物知り博士」「森の哲学者」という異名も。
「酉年」にふさわしい素材になりそうですよね。
結果的にはほかにいい素材が見つかったので今回は見送りになりましたが(^^;


表紙の写真は、「ベンガルワシミミズク」「ルナ」です。
こちらを初めて訪ねたときに最初に出会ったのがこの「ベンガルワシミミズク」で、名前は「ルフィ」
当時は「レストラン」エリアにいて、きれいな羽毛と鮮やかなオレンジ色の瞳にすっかり魅了されました。
そしてこの「ルナ」も負けず劣らずの美人さん。
屋外での「バードショー」でもその美貌?を存分に発揮してくれてました。

「ベンガルワシミミズク
 英名 Bengal Eagle Owl  学名 Bubo bengalensis
 名前 ルナ

 インドやパキスタンに生息するミミズクです。
 フクロウの仲間の中では好奇心が強く覚えが良いため、世界中の飛行ショーで活躍する種類です。
 ルナちゃんは2006年うまれの女の子です。
 以前はバードショーに出演していましたが、現在はふれあいのお仕事をしています。
 ルナちゃんは大きなレンズのカメラを怖がりますので、あまり近づけすぎないようにお願いいたします。」



blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





フクロウたちを間近に・・・
# by sampo_katze | 2017-03-17 21:00 | 花鳥園 | Comments(0)
小柄なフクロウたち+2
年賀状2017の絵柄探しに掛川花鳥園へ!・第2回


c0081462_21055040.jpg
「いつでも満開!」


「大温室」「レストラン」などのあるエリアからは3つのゾーンへと進むことができます。
順路はないのでどのゾーンへ進んでもいいんですが、もっとも入口が近い「フクロウ」たちがいるゾーンが定番かと。
このゾーンは「わくわくイベント会場」で、「フクロウ」の飛行ショーや手に乗せたりするイベントが開催されます。
基本的に1日3回ありますが、時間によって内容が変わるので要チェック。
「ペンギン」たちがいるエリアから入って右手に進むとありますよ。


表紙の写真は、「ペンギン」たちのエリアから「大温室」に入ったところの様子です。
「ベゴニア」をはじめとした様々な花々があふれんばかりに咲いています。
季節を問わず、いつきてもこのように色鮮やかな光景が広がっているんですよ。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン




目の前にフクロウたちが・・・
# by sampo_katze | 2017-03-15 21:30 | 花鳥園 | Comments(0)
掛川駅から掛川花鳥園へ
年賀状2017の絵柄探しに掛川花鳥園へ!・第1回


c0081462_21294685.jpg
「雪化粧の美しき富士!」


昨年の11月12日(土)。
この日は「静岡県掛川市」にある「掛川花鳥園」に行ってきました。
目的はシリーズ名にもなっている「年賀状」の絵柄を探すためです。
今年は「酉年」なので、モチーフはやっぱり「鳥」
となれば、何度か通っているやっぱりここしかない!ということで。

最寄り駅は「東海道新幹線」「東海道本線」「掛川駅」で、そこから歩いて10分ほどのところです。
駅からは近いですが「花鳥園」の開園時間は午前9時。
「動物園」にしても「水族館」にしても開園時間前に着くのが基本ですが、地元「埼玉」からは距離がありますからね。
結構朝早くでなくてはなりません(^^;
ちなみに「東京駅」06:56発の「こだま633号」に乗ると「掛川駅」には08:43に到着するのでちょうどいいです。


表紙の写真は、車内から撮影した「富士山」です。
この日は朝からいい天気で空気も澄んでいたことから、雪をまとったとても美しい姿を見ることができました。
朝早く出るのは大変でしたが、この景色でその苦労が報われた感じがしていい気分です(^^)
ちなみに帰りはしっかり雲の中に隠れてしまっていました。
やはり朝の比較的早い時間帯がいいようですね。
ただ、今回はちょっといじりすぎたかな(笑)


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





掛川駅からの道のりは・・・
# by sampo_katze | 2017-03-13 22:00 | 花鳥園 | Comments(0)
iPhoneのメールが送受信不能に
Intermission


c0081462_21054756.png
「そのメッセージは突然に」


先日、手持ちの「iPhone5S」のメールが送受信できなくなりました。
「ドコモ」からのメッセージにあった手段を試したもののうまくいかず。
最寄りのショップに持ち込んで対応していただきました(^^;

どうも「プロファイル」の再インストール?をするようですね。
検索すると、ほかの方にも同じような現象がちらほら出ているよう。
とりあえず同じ現象が出たら今度は自力で対応できそうです。


iPhone5S画面キャプチャ




# by sampo_katze | 2017-03-11 21:50 | トラブル
品川駅で乗り換えたら
1コマ写真@滋賀出張・その4e


c0081462_21261932.jpg
「ラッピング特急列車」


帰りの「東海道新幹線」
通常なら終点の「東京駅」まで行きますが、乗り換えの都合で「品川駅」で下車。
「上野東京ライン」に乗り換えます。

ホームを移動すると、となりに停車している「特急列車」の側面に見慣れないマーキングが施されていました。
とりあえずこのときは撮っておき、後で調べてみると。
2月25日に「常磐線」「水戸駅」「いわき駅」(開業当時は「平駅」(たいら)、1994年12月に改称)が
開業120周年を迎えたとのことでそれを記念したものだそう。
なんだかラッキーな感じでした(^^)


iPhone5S






# by sampo_katze | 2017-03-09 21:35 | 関西
滋賀県の最高峰も見られます
1コマ写真@滋賀出張・その3


c0081462_20582255.jpg
「雪化粧した伊吹山」


「岐阜羽島駅」「米原駅」との間を通過中に車窓の北側に注目。
座席でいえばD・E列側ですね。
ここからは「滋賀県」の最高峰の「伊吹山」(いぶきやま)が見られます。

「三島駅」から「新富士駅」付近で見られる「富士山」が注目の的ですが、
今回は行きも帰りも雲に隠れてしまって、そのお姿を見ることはできず。
でも「伊吹山」は往復ともきれいに見ることができました。
もっとも行きはそのことをすっかり忘れていて、撮りそこなってましたけど(汗)

余談ですが、「東海道本線」の「米原駅」から2つ東の「近江長岡駅」
ここから少し東に進んだ区間では約1kmに渡って両線が並行して走る区間があります。
その距離は約200mなので、「伊吹山」+「新幹線」+「東海道線」のコラボが撮れるかも?
実は過去に来たことがあるんですけどね(^^;
「近江長岡駅」からは歩いても20分ほどで行ける距離なので、いずれ行ってみてもいいかな?


iPhone5S






# by sampo_katze | 2017-03-07 21:30 | 関西
気がつけば希少種の700系
1コマ写真@滋賀出張・その2



c0081462_20393072.jpg
「カモノハシ57番」


となりの18番線に停車中の「こだま661号」
「700系」だったことと、1本線路をはさんだ向こうにいたので撮ってみました。
このときはそれほど意識してませんでしたが、後継の「N700系(A)」の増備にともなって
その充当列車もずいぶん減っていたみたいですね。
「JR時刻表」で調べてみると、毎日運転されるのは「東京駅」発着では「こだま」の4~5本のみ。
臨時の「のぞみ」や特定日の「こだま」をのぞき、ほとんどが「N700」のマークがはいっていましたね。
いっそのこと、「時刻表」のマークも「N700系」ではなく「700系」の方に入れた方がいいのでは?と思うほど。

それはともかく、来年度(2019年度)末には「東海道新幹線」から全車引退となる見込みだそう。
まだ時間的に余裕があるので、もう1度くらい乗っておかないと?


iPhone5S





# by sampo_katze | 2017-03-05 21:00 | 関西
「ひかり」だらけの発車案内
1コマ写真@滋賀出張・その1


c0081462_20160677.jpg
「約50年前みたい?」


先週は地元「埼玉県」に出張でした。
移動距離は短いので楽なはずなのに、なんだかすごく疲れました(汗)
季節の変わり目になりつつあるからなのか、はたまた・・・・・(^^;

そして今週は「滋賀県」へ。
明日のダイヤ改正でいよいよ定期の「のぞみ」「ひかり」から撤退する「700系」
18番線に停車中のそれを撮るべくホームに上がり、ふと発車案内を見るとそこには1時間おきに発車する「ひかり」が並びます。
しかも行先はすべて「新大阪駅」行き。
これはまるで開業したばかりの「東海道新幹線」みたい!(笑)


iPhone5S




# by sampo_katze | 2017-03-03 21:30 | 関西
マンボウとサメ・その2と冷たい海のエリア

アクアワールド茨城県大洗水族館へ行こう!編・最終回



c0081462_17464010.jpg
「横向きにもなるよ」



「オーストラリア」近海の水槽群を見た後は、ここのもう1つの目玉である「マンボウ」の水槽へと移動します。
ここの「マンボウ」の水槽は270トンもあり、専用水槽としては日本最大!
その中を8匹が悠然と泳ぐ様子を見ることができます。
これだけの数が泳いでいるのはほかにはないので、なかなか迫力がありますよ。


表紙の写真は、横向きになって泳ぐ「マンボウ」の様子です。
説明にあるように、海面ぎりぎりに浮かび上がって体を横に向けることはしばしば見られるよう。
でも飼育下でこのような姿勢になっているのを見るのは今回が初めてです。
これは日光浴をしているなどいろいろな説があるようですが、はっきりしたことはわかってないようですね。

「マンボウ
 マンボウ科  英名:Ocean Sunfish  学名:Mola mola
 体長3m  分布:世界中の温帯・熱帯域
 沖の表層から中層をゆったり泳いでいますが、海面に横になっていることもあります。
 皮ふは厚く、ざらざらしていて、尾びれがなく変わった形をしています。
 クラゲや小型の魚などを食べます。」

※説明板より引用、以下同じ


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





もう1つの見どころ・・・
# by sampo_katze | 2017-03-01 21:00 | 水族館
オーストラリア付近の海の水槽
アクアワールド茨城県大洗水族館へ行こう!編・第9回

c0081462_10251896.jpg
「超巨大な巻貝!」


「沖縄の海」の水槽に続いては「オーストラリア」付近の海の水槽群です。
まずは「アラフラ海」の水槽から。
「アラフラ海」は「オーストラリア」北岸や「ニューギニア島」南西岸などに囲まれる海域です。
って説明板の地図にあったのでわかりましたが、それ以上のことはよくわかりません(笑)


表紙の写真は、世界最大の「巻貝」とされる「アラフラオオニシ」の貝殻です。
長さはなんと60cmもあるんだそう!
「サザエ」のざっと5~6倍ってところでしょうか。
残念ながら水槽の中なのでその大きさを実感することはできませんでしたが。
この複製を作って、水槽のそばに展示してさわれるようにしたら楽しそうですね(^^)

「「世界最大の巻貝」アラフラオオニシの貝殻展示中!
 アラフラオオニシ  テングニシ科
 学名 Syrinx aruanus  英名 Australian trumpet shell
 殻高 60cm  分布 オーストラリア東岸~アラフラ海~インドネシア東部」

※説明板より引用、以下同じ


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン



3つの水槽・・・
# by sampo_katze | 2017-02-27 21:00 | 水族館 | Comments(0)