今度はPCが
Intermisson


c0081462_12072689.jpg
「修復しようとしたものの・・・・・」


某日のこと。
デスクトップPCで更新プログラムをインストールし、再起動を実施。
ところが「ブルースクリーン」になり、その後「セーフモード」にするかどうかの画面が表示されました。
あれ?って思いましたがそのまま「通常起動」をポチ。
このPCではありませんでしたが、ほかのPCもそのパターンでやってきたので(^^;

でも、出てきたのはこの写真のとおり。
何度かやり直しても変わらず、ついにはそれすらも表示されない状態に!
その後もいろいろやってみましたがギブアップ(><)

「Windows7」のサポート終了の声はまだ聞こえてきませんが、そろそろ更新時期かな?
ということで、思い切って買い替えることにしました。
新しい「Windows10」も最近触れる機会が多くなってきて少し慣れてきたこともありますし。
で、出張などの遠征で使えるよう「ノートPC」があるのでそこから発注。
一部のソフトが使えなくなるかな?と心配でしたが、それも問題なさそうでしたからよかったです。


iPhone5S




# by sampo_katze | 2017-04-08 21:00 | トラブル
展勝地の桜はまだだけど
1コマ写真@北上出張編・その5e


c0081462_12065552.jpg
「夕日が色を添えて」


「みちのく三大桜名所」の1つ、「北上展勝地」へ。
この出張がなかったら知ることもなかったかもしれないな~。

3月終わりのこの時期に訪ねても花の気配はあるわけなし。
でもその代わりにいい感じで夕日が雲間から差し込み、空をほのかに赤く染めてくれました。
満開の桜とはまた趣がちがっていい感じ。

この道はサイクリングロード&ウォーキングロードになっているよう。
「花巻」へと通じている30km弱の道なので、桜の時期に自転車で行くと最高でしょうね。
その距離が意外と近いことにもちょっと驚きました。


iPhone5S



# by sampo_katze | 2017-04-06 21:00 | 東北
展勝地への架け橋
1コマ写真@北上出張編・その4


c0081462_12063010.jpg
「黄色い橋」


日が長くなってきたこともあり、「北上駅」にはまだ明るい時間に到着。
宿に荷物を置き、初めての場所なので少し周囲を歩くことに。
こういうときは、ただやみくもに歩くのもいいんですけど何か見どころというか目的があると気分がちがいます。
幸い15分くらいのところに「北上展勝地」という桜の見どころがあったので、そちらに向かうことに。
さすがにこの時期は何も咲いてませんが、そこに至る道の途中に「珊瑚橋」(さんごばし)というきれいな橋が架かっているよう。

ここは見ておきたいな~と思って歩き始めたら、パラパラと雨が。
上を見上げると雨が降るような雲じゃないんだけどな~。
とはいえ傘をさすほどじゃない雨なので気にせず歩いていきます。

この橋、着いてみると車道と歩道は分離されていて別の橋になっていました。
車道は1933年(昭和8年)に架けられましたが、歩道は1971年(同46年)に添架されたそう。
帰りに「新幹線」の上りホーム(13番線)の窓からも、チラッとですがその姿を見ることができました。


iPhone5S



# by sampo_katze | 2017-04-04 21:00 | 東北
北上の伝統芸能のオブジェ
1コマ写真@北上出張編・その3


c0081462_12055262.jpg
「階段横にひっそりと」


高架にあるホームからエスカレーターで改札のある1階へと降りていきます。
改札口は1つですが、東西の出入口へと通じる改札が分れているので要注意。
ここから「在来線」へと乗り換える方は問題ありませんが、東口に出られる方は特に。
連絡地下道がすぐにあるので、間違って西口に出てもちょっと遠回りになるだけなのですけど(^^;
そういえば「東海道新幹線」「掛川駅」も似たような感じでしたね。

それはさておき、上りホームへと通じる階段の横に1体の人形とのぼりが置かれていました。
そこには「民俗芸能 鬼剣舞」と書かれています。
読みは「おにけんぶ」ではなく「おにけんばい」とちょっと独特。
これは読みがながふられていたのでわかりましたが、それ以外の詳しいことはよくわからず。
簡単でいいので説明を添えてもらえるとよかったです。


iPhone5S



# by sampo_katze | 2017-04-02 21:00 | 東北
みちのく三大桜名所の1つがある
1コマ写真@北上出張編・その2


c0081462_21391304.jpg
「この絶景をいつかは・・・・・」


定刻通り「北上駅」に到着しました。
ここで下りるのは何年ぶりだろう?
でもここから在来線に乗り継いだだけなので、下車するのは今回が初めてです。

改札に向かう前にホームにあったきれいな「桜」のポスターをパチリ。
これは「みちのく三大桜名所」の1つに数えられている「北上展勝地」(きたかみ てんしょうち)。
周辺を事前に調べていて気になっていたポイントの1つです。
さすがに3月終わりなので花どころかつぼみもまだ固い時期。
なのでもし時期があと2週間くらい後だったらな~、なんてことを考えてしまいます。

ちなみに今年の「さくらまつり」は4月10日(月)から5月7日(日)とのこと。
「展勝地」を形成する公園の周辺には150種約1万本もあり、そのため長く楽しめるようです。
行ってみたいな~。

また「みちのく~」のほかの2か所は「青森県弘前市」「弘前公園」「秋田県角館市」「角館武家屋敷通り」
実はこの2か所はどちらも訪問したことがあります。
「角館武家屋敷通り」は紅葉の時期に、「弘前公園」は桜満開の時期に。
どちらもいい風景でした。
また行きたいな~。

なんだかボヤキばかりですね、今回は(^^;


iPhone5S



# by sampo_katze | 2017-03-31 21:00 | 東北
ただいま北上
1コマ写真@北上出張編・その1


c0081462_20555805.jpg
「"E2系"やまびこでGO」


ただいま「岩手県北上市」(きたかみ)です。
最寄駅はもちろん「北上駅」で、停車するのは1時間に1本の「やまびこ」のみ(多客期を除く)。
「大宮駅」からだと約2時間30分と結構な長丁場です。
途中の停車駅が多いので仕方ないですが(^^;

また今回は「E2系」が充当される列車をチョイス。
発車時点では満席でしたが「仙台駅」で大半が降り、徐々にその数を減らしていきました。
そして「一ノ関駅」では後続列車の通過待ちの停車。
長く座ってたので体のほぐしも兼ねてホームを歩きます。
車両の横に掲げられた「りんご」をモチーフにしたマーキングを収めました。
「E5系」にいずれ代わってしまうと思うと今のうちに、ってね。


iPhone5S




# by sampo_katze | 2017-03-29 21:00 | 東北
大柄な鳥がいる屋外エリア
年賀状2017の絵柄探しに掛川花鳥園へ!・最終回


c0081462_11365260.jpg
「ショー出演者の控室」


「掛川花鳥園」訪問の最後は「屋外エリア」です。
ここには見学にあたっての順路は特にありませんが、普通に進むとここが最後になります。
でも、目的があるとここから訪ねることになりますね。
2008と2009年の初夏、このエリアの池にいる「コブハクチョウ」のヒナが産まれたました。
それに合わせて訪問したときは、入場するなりほかのエリアには目もくれずにここの池に直行しましたから(笑)

さて、こちらのエリア。
入れる場所は限られていますが、全体では園内最大の広さになっています。
その広さを生かし、屋外で迫力ある「バードショー」が開催されたりするんですよ。
雨だったり極端に風が強かったりすると室内のイベントに変更になったりしますけどね。
そういえば雨のときには訪ねたことがなかったな~(^^;
次はあえて雨のときに訪ねてみようかな?


表紙の写真は、左手奥の方にある「森のバードハウス」の外観です。
あれ、前回の訪問時にはなかったような?
その真新しい見た目からそれも当たり前なのかもしれませんが。
それはさておき、何がいるのかが気になるので行ってみることにしました。
看板は見なかったことにして・・・・・(^^;


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





バードショーもあります・・・
# by sampo_katze | 2017-03-27 21:00 | 花鳥園 | Comments(2)
オオハシとトキの水辺のエリア
年賀状2017の絵柄探しに掛川花鳥園へ!・第7回


c0081462_11342560.jpg
「スラッと長い脚!」


前回の「エボシドリとヘラサギの広場」は屋内のもっとも南側にあります。
この先には進めませんので、1度「インコのスイレンプール」のエリアに戻ります。
そしてプールを反時計方向に進むと西側のエリアに通じる出入口が。
そこをくぐり抜けると屋内エリア最後の「オオハシとトキの水辺のエリア」があります。
ここの主役は「オニオオハシ」とさまざまな種類の「トキ」たち。
またこのエリアの大部分には浅く水が張られていて、水辺にいる鳥たちも見ることができますよ。
ちなみに「年賀状」の絵柄となったあの鳥もこのエリアにいます。


表紙の写真は、このエリアで2番目に大きい「オオフラミンゴ」です。
別名は「ヨーロッパフラミンゴ」で、単に「フラミンゴ」といったときはこの種をイメージしますね。
全体が淡いピンク色で、くちばしの先は黒のワンポイント。
脚も首も長く、首は体長とほぼ同じで脚はその1.5倍くらいはありそうです。
彼らにもごはんをあげることができますが、その大きさに圧倒されてちょっと躊躇しちゃいますね(^^;

「オオフラミンゴ
 英名 Greater Flamingo  学名 Phoenicopterus ruber
 分布 地中海沿岸、カスピ海周辺、シベリア西部、インド北西部およびアフリカ
 食物 水中の藍藻類や小動物
 美しい見た目に似合わず、ガチョウのような声で鳴きます。
 体は大きいですが、くちばしは丸く、手のひらからやさしくごはんを食べます。
 <ご注意>フラミンゴは咬むことがあります。」

※説明板より引用、以下同じ


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





鳴き声がにぎやか・・・
# by sampo_katze | 2017-03-25 21:00 | 花鳥園 | Comments(0)
エボシドリとヘラサギの広場にいる仲間たち
年賀状2017の絵柄探しに掛川花鳥園へ!・第6回


c0081462_21092135.jpg
「純白のクジャク」


「エボシドリとヘラサギの広場」のエリアの後編です。
前回はここのタイトルともなっている「エボシドリ」「クロツラヘラサギ」を紹介しました。
でも、このエリアにはほかにも多種多様な鳥たちがいてにぎやかなんですよ。
一部の鳥たちは手や肩に乗せたりごはんをあげたりと、ふれあいを楽しむことができます。
結構種類が多く見きれない&撮りきれないので、全部を紹介するわけにはいきませんが(^^;


表紙の写真は、高い止まり木にたたずむ「シロクジャク」です。
「クジャク」というと青を基調として飾り羽がとても鮮やかな鳥を想像しますが、こちらはその名の通り白一色。
ただ分類上は「インドクジャク」「白変種」(はくへんしゅ)とされます。
白い体色をした「ホワイトタイガー」などと同じなんですね。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





大きな鳥から小さな鳥まで・・・
# by sampo_katze | 2017-03-23 21:30 | 花鳥園 | Comments(0)
エボシドリとヘラサギの広場
年賀状2017の絵柄探しに掛川花鳥園へ!・第5回


c0081462_21080599.jpg
「緑と白黒の共演」


「インコのスイレンプール」の奥にあるのが今回紹介する「エボシドリとヘラサギの広場」です。
文字通り、「エボシドリ」「ヘラサギ」を中心にふれあえるスペースになっています。
もちろんここでも鳥たちのカップ入りごはんが売られていますよ。
ほかにもいろいろな種類の鳥たちがいるんですが、今回はメインとなる2種をご紹介します。
2種といっても「エボシドリ」の仲間はいくつかあるんですけどね。


表紙の写真は、「スイレンプール」側に掲げられている看板です。
白い体に黒い大きなくちばしを持っているのが「ヘラサギ」、緑と紫の羽が「エボシドリ」。
「エボシドリ」は「スイレンプール」にもいたんですが、ほとんどがこちらに移ったようです。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





エリアは小さいけど種類は豊富・・・
# by sampo_katze | 2017-03-21 21:30 | 花鳥園 | Comments(0)