タグ:DX10.5mmFisheye ( 75 ) タグの人気記事
電車から夢の超特急へ
鉄道博物館編・最終回。


c0081462_2012348.jpg
「ヒストリーゾーン全景」


ヒストリーゾーンの車両のうち、電車は旧型通勤電車から新幹線までバラエティに富んだ展示がされています。
鉄道車両の主力が電車になっていることや、車暦が新しいので廃車が少ないというのもあるのかもしれません。
内部に入れるのがほとんどというのも特徴ですね。
でも撮影条件はかなり厳しくて、残念ながら全部の車両を収めることはできませんでした。
といいつつも、あとでレタッチすることで大分救済できそうだということもわかったので
次回はもう少しちゃんと撮ろうかな?なんて思っています(^^ゞ


表紙の写真は、2階からヒストリーゾーンに展示されている車両群を眺めたものです。
全景といいながら焦点距離の関係で、ほんとに全部が写ってるわけではありませんが(^^;

電車でGO☆
by sampo_katze | 2009-09-22 20:10 | 博物館・美術館 | Comments(0)
石楠花と牡丹
サンヨン強化週間 ・Day4 in 神代植物公園編・第1回。


c0081462_20365530.jpg
「これはシャクナゲ」


花つながりということで、順番をちょっと変えて連休4日目。
この日(5/2)から5連休というパターンがもっとも多いのではと思い、この日はあまり遠出をすることは考えませんでした。
逆に2日目にひたちに行ったのも、カレンダー上では平日扱いなのでそれほど混まずに済むと思ったから(^^;

ではどこに行こうか?
いつもここで悩むんですよね~(笑)
大宮の鉄道博物館(通称てっぱく)なんかもそろそろ行ってみたいと思っているんですが、
連休が始まってしまった以上大混雑すること必至。
最近はまってる水族館もいいけど、せっかくいい天気なのだから屋外で撮影をしたいし・・・・・。

そんなときふと頭に浮かんだのが調布にある「神代植物公園」です。
コンデジ時代から何度か訪ねたことがある植物園で、この時期ならバラが見られるかも?と期待していました。
で、前回のひたち海浜公園での失敗を踏まえてHPをチェックしてみると・・・・・。



「春のバラフェスタ 5月16日(土)~」。

まだ先の話やないか~い!J◎-◎しΨ☆Ψ(´┏∀┓` )





でも植物園なんだから、この時期なら何かしら咲いている花があるはず。
何より今まで何度か訪ねたことがあるので、園内のイメージを描きやすいというのは大きいですね。
もっともどんな花が咲いているかまではイメージできませんが(笑)


表紙の写真は、バラ園に向かう途中で見かけた「シャクナゲ」の園芸種「マーキーターズ・フレイム」です。
入り口を入って右手に伸びる歩道を歩いていたら、鮮やかなピンクの花が見えたのでわき道へ入って撮りました。
春の日差しがさんさんと降り注いで、とても気持ちよさそうに咲いていました。
背景の濃い緑も花の色を引き立ててくれます。
そのままだとかなりどぎつい感じになるので、少しコントラストなどを落としてあります。



神代植物公園公式HP
神代植物公園@Wiki

実はツツジの一種・・・
by sampo_katze | 2009-05-25 20:40 | 散歩 | Comments(2)
鷹とふれあう
東京でお正月・縁起物で初撮り編・第3回。


c0081462_2291474.jpg
「小さきハンター」


実演の間は当然ですが、仕切られたロープの中に入ることができません。
鷹たちが集中できませんし、事故が起きる可能性もありますからね。

でも、実演のあとは鷹匠を伴って鷹たちを間近で見ることができます。
動物園などとはちがって彼らとの距離は近いし、何よりさえぎるものがありません。
そのため全身アップはもちろん、お顔のアップだって撮ることも簡単!?
本当はそれを自然の中で見られるのが最高なんでしょうけどね(^^;

表紙の写真は、ハヤブサの仲間のチョウゲンボウです。
鷹匠の手と比べるとその大きさがわかると思いますがとても小さいです。
そして猛禽類には似つかわしくないほどかわいらしい大きな黒い目。
その姿にすっかり魅了されてしまいました☆
ギャラリーにもかなりの人気でしたよ。

つぶらな瞳に・・・
by sampo_katze | 2009-01-17 20:50 | 散歩 | Comments(2)
大名庭園で紅葉
D40で紅葉を撮りに行こうよぅ!編・第3回。


c0081462_9225128.jpg
「アトリウムにて」


今回から場所を小石川後楽園に移します。

最寄り駅はJR・東京メトロ・都営地下鉄の飯田橋駅です。
東京ドームなどへは東京メトロ・後楽園駅やJR水道橋駅が近いですが、
庭園のあるこちらへ行くにはちょっと遠回りになってしまうんですね。
初めて訪ねたときはそんなことはつゆ知らず。
後楽園駅で降りてしまってえらい目にあいました(苦笑)

さらに、同じ飯田橋駅でも都営地下鉄大江戸線の飯田橋駅が一番近いです。
大江戸線は小石川後楽園の西側を走っていて、北側の改札口が園の南側すぐの地下にあるためです。
といってもこの駅は地下深くにあるため、改札を出てから地上に出るまで徒歩で約5分かかりますけどね(^^;
そんなこんなで上野駅からJRではなく、上野御徒町駅まで歩いて行って大江戸線を利用したというわけです。


表紙の写真は、入口前のアトリウムエリアの紅葉です。
表門はこの手前にあるんですが、券売所はこの奥にあります。
つまり、このあたりは無料で紅葉を楽しむことができるんですね~(^^;

この時季に訪ねるのは2回目なんですが、このエリアの紅葉はとてもきれいです☆
これだけでも十分と思われるかもしれませんが、入園料は300円と格安ですからね。
せっかくだから中に入ってみましょう(^^)


小石川後楽園@公園へ行こう!
飯田橋駅@Wiki

大名気分で・・・
by sampo_katze | 2008-12-22 20:50 | 散歩 | Comments(4)
上野の大仏
D40で紅葉を撮りに行こうよぅ!編・第1回。


c0081462_20112434.jpg
「大仏山にて」


12月最初の週末、D40を連れて都内に紅葉を撮りに行ってきました。

なぜ、今D40なのか?

その理由は簡単で、前回のタイトルにもあるように山陰に持っていったはいいのですが
結局D700実戦投入したばかりということもあって、ろくろく使うことなく終わってしまったんです。
なのでおわびというのも何ですが、ちょっと初心に帰ってみようと思ったわけです。

最近はネットで紅葉情報を検索すると、口コミ情報なんかも含めて
かなりリアルタイムに近い状態で様子を把握することができるんですよね。
で、上野公園や小石川後楽園あたりがちょうど見頃になっていたので
まずは上野公園に行ってみようと思い立ちました。
たまたまこの月のカメラ雑誌の記事に「国立科学博物館」が出ていて
あまり紅葉や天気の具合がよくなかったらそっちへ、という保険も兼ねて(^^;

ひとつ心配だったのは、前日の金曜の午後に激しい初冬の嵐が吹き荒れたこと。
普通なら、強い風雨で紅葉が散ってしまわないかという不安があるんでしょうが・・・・・。
でも、このときは「翌日は、素敵な青空が見られる!」ということしか頭に浮かびませんでした(^^;


表紙は上野公園の一角にある、かつて「大仏山」と呼ばれていた丘です。
実は「紅葉が見頃」といっても、一体どのあたりが「見所」なのかさっぱり見当がつかず
JR上野駅公園口からあてもなく歩いていたんです(^^;
そして、とても枝振りの木が赤く染まっているのを見つけました。
階段を上がれば結構いい感じで撮れそうな感じ?
ということで、しばらくここで撮ることになりました。

上野の丘で・・・
by sampo_katze | 2008-12-18 21:00 | 散歩 | Comments(2)
ドナドナ
カウパレード東京丸の内2008編・最終回。


c0081462_1319976.jpg
「迷い牛 2008」


丸の内のビルの谷間に突如現れた牛たち。
10月19日を最後に姿を消しました。
でも、一部のカウはオークションを経て誰かに引き取られていきます。
もしかすると、日本のどこかで会えるかもしれません。

マルノウチノ、マボロシ・・・
by sampo_katze | 2008-11-06 21:00 | 散歩 | Comments(4)
Cow愛ぃ系
カウパレード東京丸の内2008編・第4回。


c0081462_21254743.jpg
「エンジェルズ・カウ」

今回は見た目がかわいいものを集めてみました。
もちろん、独断と偏見以外のなにものでもありませんが(^^;


表紙は画家・イラストレータの寺門孝之さんの作品。
全体にちりばめられた天使が、朝の光を浴びて楽しそうに歌っていました☆
この時間帯は丸の内界隈は人通りが少ないので、天使達の歌声まで聞こえてきそうです。

Lovely Cows☆
by sampo_katze | 2008-10-31 20:20 | 散歩 | Comments(2)
宇宙食堂
初秋の浜離宮編・第3回。


c0081462_13243167.jpg
「Lift Up !!」

※2倍トリミング


浜離宮の広い敷地は花畑のほか林、草むらや小川などもあります。
このため鳥や昆虫など意外といろいろな生物がいます。
特に秋のコスモスや春の菜の花が花畑を埋めつくす時期などは、チョウなどが集まってくるんですね。
でも、今まではほとんど目もくれずに花ばかり撮ってました(^^;

今回は先日の出雲オフでの経験から、チョウも撮るぞ!という気持ちがふつふつと。
そんなわけで花はそこそこに、後半はチョウを追いかけていました。
ほかにもハチやハナムグリなども見かけたので「コスモスに集まる虫たち」を紹介していきます。


表紙の写真は「アオスジアゲハ」です。
黒い羽にやや淡い感じの青いラインがはっきりと出ているのですぐわかりますよ。
この青いラインは鱗粉(りんぷん)がついておらず、透き通っているのだそうです。
足を伸ばした状態でしべにとまって吸蜜していたので、まるで花を引っ張ってるように見えました(^^)


アオスジアゲハ@Wiki

コスモス畑で昆虫"撮"集☆
by sampo_katze | 2008-10-21 19:45 | マクロ | Comments(2)
蝶撮りに目覚めた日
晩夏の高原オフ編・第5回。


c0081462_22431555.jpg
「赤と黒」


花のあるところ、蝶あり。
というわけで今回はとっとり花回廊と大山の桝水高原で見かけた蝶+1を紹介します。

このオフではほんとに蝶をよく撮りました。
できがいい悪いは別にして・・・(苦笑)
今まではすばやく動き回る相手なので、見るだけにとどまってたんですけどね。

その気になってみると意外と身近にもいろんな蝶がいるんだなぁ、って最近実感しています。
み~さんが持っていた蝶の図鑑を見ても「こんなに種類があるもんなの!?」ってびっくりしましたし(^^;


表紙の写真は、花回廊にいた「モンキアゲハ」
ヒガンバナの赤ととてもよく合うのですが・・・とにかくすばしっこい!
超音波モータではないレンズだったせい、というより自身の腕のせいでこれが唯一の写真です(^^;

モンキアゲハ@Wiki

蝶・たのしい☆
by sampo_katze | 2008-10-11 21:00 | 山陰・山陽 | Comments(0)
水上の彩り@インコ
掛川花鳥園編・第3回。


c0081462_9502414.jpg
「なかよし」



今回から花鳥園の鳥たちを順番にご紹介していきます。
まずは園内最大勢力(?)のインコです。

色とりどりの鳥たちがスイレンのプールの上を飛び交います。
その中でひときわ数が多く、色も鮮やかで目を引くのが「コガネメキシコインコ」です。
頭から胴体にかけてはやや赤みを帯びた鮮やかなオレンジ色、翼の肩口の辺りが黄色で尾羽にかけては緑。
まるで虹をまとったような美しい姿をしていますね☆

動物園なんかですと、オリ越しにその姿を観察する感じになりますが
ここでは手や肩に乗せてえさをあげることもできるんです。
よく人になれていて好奇心も旺盛なものですから、えさを持ってなくても勝手にのってきたりするんですけどね。


今回は引き気味の写真ばかりです(^^;
アップの写真は下の過去ログをご覧ください。

虹鳥(2007/03/25)
表情(2007/10/14)


表紙の写真は高い枝にとまる2羽のコガネメキシコインコです。
温室内での撮影のため、どうしても背景に鉄骨が写ってしまうのですが
2羽をできるだけ浮き上がらせるためにレタッチでぼかし処理をしました。

目にもまぶしい☆
by sampo_katze | 2008-09-05 20:40 | 花鳥園 | Comments(6)