人気ブログランキング |
変身牛?
カウパレード東京丸の内2008編・第6回。



c0081462_21573264.jpg
「ポリスカウ 2008」

ヒロシさんの作品。
つぶやき系お笑い芸人に同じ名前の方がいますが、別人でしょう。

2006年のときと同じ場所にいました。
今回の作戦で一番最初に捕獲したものです。
最南端にいて、地下鉄日比谷駅からも近くて便利だったので(^^;

背後には日比谷公園前派出所があります。
第1回のカウパレードのときにも置かれていたんでしょうね、きっと。









c0081462_21574528.jpg
「ピース」

アートディレクター佐藤可士和さんの作品。

空を飛ぶ牛。
いや、牛になった空なのか?

空を飛ぶことを夢見るのは、ニンゲンだけではないようです。


c0081462_21584157.jpg
「とうぎゅううし」

東京芸術大学石川智弥さんの作品。

たまには反対の立場になってみよう。

でも、相手はニンゲンなの?
それともやっぱり同胞??


c0081462_21584950.jpg
「こんなはずではなかった・・・ 月光カウ面」

建築家鈴木エドワードさんの作品。

今回のカウパレードでNo43「技」とともにウケたのがこれ。
もちろん、「月光仮面」をリアルタイムで見た世代ではない(2代目くらい・笑)ですが
元ネタくらいはわかりますので(^^)

くつろぐ正義の味方・・・・・。
いつも忙しいからたまには休みたい、って感じでしょうか?


c0081462_12254178.jpg
でも、本心はちがうようです(^^;
「何かの間違い」と最初は思っていたようですが、慣れてきたらいろいろ考えることがあるようで。


c0081462_215917.jpg
あまりにオモロキャラなので、魚眼で接近をやってみました。
比較的大きいとはいえ、画面一杯にするには鼻面にくっつきそうなくらい寄らないとならないんですよね(^^;


c0081462_21591336.jpg
「Faces」

中島洋子さんの作品。

たくさんの人の顔が描かれています。
それぞれ人種などを変えてあるようですね。


c0081462_21592282.jpg
テーマは世界平和?


c0081462_21594630.jpg
「9cycles」

東京芸術大学田村吾郎さんと大西景太さんの作品。

8色のカラーラインがカウの周りをぐるぐる回っています。
一番後ろのラインだけ、黒いのがありますね。
賢明な方はこの色だけで、何の意味かがわかっちゃうかもしれません。


c0081462_21595312.jpg
一番後ろの部分をアップにしてみます。
黒い牛が競技用自転車に乗っているのがわかりますね。
そう、これは「競輪」をモチーフにしているんです。

調べてみると、1レースに9人が出走。
「車番」によって色が決まっていて、1から順に白、黒、赤、青、黄、緑、橙、桃、紫となっています。
だから「9cycles」なんですね。


c0081462_220135.jpg
「コスメ牛」

建築家隈研吾さんの作品。

体の模様が鏡になってしまったカウです。
目の部分はサングラスのようになっているかと思いきや、ちゃんと穴があいてました。


c0081462_220991.jpg
顔のアップ。
首にはルージュが下げられていました。
毎日ひそかにお化粧直ししてるのかも?


c0081462_220167.jpg
「軽さ、または重さの絶対的不在」

松原慈(めぐみ)(assistant)さんの作品。
製作者にクレジットされているassistantはスタジオの名前(?)で
建築を中心とした様々なデザインを手がけているグループのことのようです。
松原さんへのインタビュー記事がありましたので、詳しくは こちらで

置かれている場所の関係で、どうしても背景がちょっとごちゃついてしまいました。
なので少し寄り気味になっています。
シーソーに乗っているんですが、わかりますよね?


c0081462_2202468.jpg
エスカレータを上がったところから見下ろしてみたらどうなんだろう?
そう思っていろいろ撮った中の1枚です。



シーソーにぽつんとひとり。


「前はぼくがこちらに乗ると、反対側にたくさんのこどもたちが乗ってくれた。

  でも、今はぼくが乗っても誰も乗ってくれない。

    ずっと、ぼくがあまりに大きくなってしまったからだと思ってたんだけど

      みんな「じゅく」という名の"牧場"に行ってるからなんだって・・・・・。

        ねぇ・・・・・誰か、ぼくと遊んでくれない?」






すべて D300+AiAF35mmF2D


次回は最終回、街中を闊歩するカウです。
by sampo_katze | 2008-11-04 21:00 | 散歩 | Comments(0)


<< ドナドナ The ART of &quo... >>